• tokuichi

伊豆


2010年4月3日(土)

天気 : 曇り のち 晴れ 水温 : 10、11℃ 気温 : 13~16℃ ハッチ : ユスリカ、コカゲ、カワゲラ(#16) 水量 : 増水 水質 : クリア 釣果 : 天女魚 HitPattern

 グースバイオットパラ #16、14  CDCバイオットスペントNo.001 #16  CDCもじゃ2010 #16、14  クリンクハマー #13

本日は「新規開拓」Day!! 昨シーズン調査する予定だった渓なんだが結局行かずじまい。 今年は! と思っていた。 気合は入りまくり、不安だらけ、と言うわけではない。 それは、なんとも頼もしい助っ人が参戦してくれる事になったからだったりする。 現地入り直前に、その協力な助っ人であるfuumarさんと合流! 自分が考えていた候補を一通り説明し作戦会議・・・ で、行き先決定!! やっぱ、新規開拓はワクワクする。 外すパターンが多いが・・・(笑 水曜夜から木曜午前中にかけて天気は大荒れ。 春の嵐、と言うか爆風吹き荒れ都心なんて大変な事になってたし。 その影響を残しつつ回復するドンピシャなタイミングだったら・・・なんて都合の良い妄想をしつつ。 本流はゴーーーゴーーー状態。 支流の本流合流点付近も、ハイさようなら、って感じ。 でも、上流を目指すにつれ「おっ!?」ってな雰囲気になっている。 とりあえず、一通り眺めつつ源流部を目指す! 途中覗く渓の雰囲気は”抜群”、入渓区間を悩んでしまうぐらいかなり好み。 一通り最上流部までチェックし、これならイケル! とお互い裏づけのない確信をもつ。 別々の区間に入渓する事で自分は上流部担当。 10時スタートでまずは3時間トライし、その後状況を見て検討! つぅ作戦でGO。

やっぱ増水している、でも天女魚だと渇水よりも増水の方が断然釣りやすい。 水位が徐々に引いているのを感じ、ふと気がつけばハッチも始まり、開始30分で2回反応があっただけが、ポンポンとHitするようにる。 レギュラーサイズ連発、そこそこサイズバラシとお決まりパターン。 それにしても「渓相抜群!」 マジで「渓相抜群!」 何度も言うが「渓相抜群!」 なのである。 落差がしっかりあって変化に富み、底石もちゃんとあって、木々が元気。 増水しているが、ポイントだらけ(笑 上流部だけに、渓の幅が狭まり、遡行にちょいてこずる事もあるが、それが上流部の楽しいポイントでもあったりする。 あとはサイズが伴ってくれれば言う事なし! なんて考えていると、お決まりの良型バラシパターン(汗 枝を釣り、なんとかフライを回収する。 ティペットが傷ついたから交換。 で、同じポジションからの一投目で同じ枝を釣る。 ガックシ・・・ 学習しろよ~自分、と。 情けなくなったりしつつ釣りあがる。

結局レギュラーサイズ止まりで予定時間。 上流の最終(?)の砂防堰堤までと思っていたけど、続きはまた今度の楽しみって事で一旦車でfuumar号の元に戻る。 程なくして戻ってきたfuumarさんの表情には”笑み”が浮かんでいた! きっちり、この規模の渓には似つかないサイズをあげている。 やっぱ、この辺の実力差は大きい・・・ 精進せねばなぁ~と思うが、でもこれで良型がいる事も確認出来たわけだし、とりあえずOKとしよう(爆

再度作戦会議実施・・・ 候補と上げていた別の渓に移動するか? この渓をもう少し探釣するか? 二人意見一致し後者を選択! fuumarさんは先の区間の続きを、自分はfuumarさんが入った区間の下流区間を担当! 午前中よりも状況は良くなっているだろうから更に期待しつつ再入渓。 相変わらず”レギュラーサイズ”からチビクラスがポンポンとくる。 でも、またも痛恨のバラシ・・・ 大場所は抜かれてしまったようで沈黙、それでも増水時にこれだけ反応を確認出来た事は超ラッキーだろう! 渓相が超好みで、気持ちよく釣り上がれる。 間違いなく、引き出し入り決定だ! 車に戻りfuumarさんが戻るのを待っている間にcoffeeを煎れる、お手軽簡単ドリップコーヒーですが、何か? 程なくして戻ってきたfuumarさんも同様な感じ。 笑顔を見ればこの渓を気に入った事がよ~~く分かる(笑 談笑しつつ・・・ とある釣り馬鹿にイタ電したり・・・ イブは一発大物狙いで下流へ。 もちろん増水しているわけだから苦戦覚悟だけどね。 で、やっぱり増水がキツクて苦戦(汗 そんな状況で。フライが”モックン”と吸い込まれる!? クンクンとロッドに伝わる感触1秒弱。 はい、お・し・ま・い(爆 その後は、とある釣り馬鹿さんが会員となっている温泉へGO。 総檜の大きい内湯、銭湯を思わせる番頭風の親父さんがいて、なんと¥350、ゆっく~り温泉でヌクヌクとなり、た~ぷり堪能!! そして、晩飯に入ったラーメン屋ではご主人が餌&テンカラ釣氏で、おまけにハンターでもあった。 思いがけず会話が弾み、貴重な地元ネタもゲット。 新規開拓、大成功!! いや~充実した1日でした。 fuumarさん「あざーーーーーーっす!!!」

#フライフィッシング #伊豆 #天女魚

0回の閲覧