• tokuichi

山梨


2010年6月5日(土)

天気 : は・れ !!! 水温 : 7℃、11℃ 気温 : あ・つ・い !!! ハッチ : ユスリカ、コカゲ 水量 : 平水、やや減? 水質 : クリア 釣果 : 岩魚 HitPattern

CDC Caddis #12、14

4時車止め到着! が、しか~し・・・ タッチの差で一歩で遅れる、餌師2名が準備中。 今回のメンバー、ぼっくりさん&きんさん。 今日は、いろんな意味で”やばい”と思う。 ぼっくりさんのガイドで「楽しむぞ~!!!」と思っていたのに出鼻を挫かれる。 がっくし。 でも、予定通り入渓点まで行き、そこから可能な限り下流へ移動し釣り上がる事にする。 入渓点までが、まずは4km。 未舗装路、所々崩落の跡が残る廃道。 ちなみに先週は3kmの舗装路を1.5h掛けて歩いていた。 今回は、4kmの未舗装路を70分強と言うペース。 で、今度は急降下・・・ ザイルにがっしりとしがみつきながら下降すること10分程度。 今度は、山側をアップダウンありつつ下流へ出来るだけ行く。 このお二人の井出達は、フライマンではない! 神聖なるフライマンと見た目で分かるのは自分だけ(汗

廃道を歩いている時は3人とも同じペースで歩いていたが、山に入ったとたんペースアップするきんさん、ニコニコしながら、野に放たれた動物状態(爆 で、ようやく開始ポイントに到着。 はい、もちろん、この時点でアップアップ。 汗だっらぁ~~とかき、息はハァハァ、ヘェヘェ、フゥフゥ・・・ お二人とも、まだまだ涼しいお顔だし(汗 絶景の中、気持ちよくロッドをフリフリ! でもね、お魚さんは全然相手をしてくれないんですよ。 水温7℃、もう1~2℃上がってくれればねぇ~ そんな中、ぼっくりさんが2匹ゲット、自分は反応2回、きんさんは沈黙・・・

ココからは例の餌師2名が先行していると言うポイントを過ぎたら・・・ 一人のフライマンが下ってきた(大汗 どうも、自分達の後に入渓し、そのまま釣り上がるも反応もなく、撤収するとの事。 そのまま少し釣り上がるも、当初の目的の区間はやっぱダメだろうね。 と言う事で、潔く撤収!となった。 はい、ザイルを使い降りたあの急斜面を登り4kmの道のりです(笑 車に戻り作戦会議。 プチ移動しまたまた上流アタック! 車を止めてから30分ほど遊歩道を歩き、そこから一山越します。 急斜面を30分ほど掛けて登ります(汗 ザイルはない、木々にしがみつきながら全身を使って登って行きます! もう、ヒィヒィ状態です(爆 ぼっくりさんが先頭、2番手に自分、後ろをきんさんと言う布陣で登っているわけだが、最後尾のスーパーサイヤ人にしてみれば、こんな山どうって事無く、その余裕状態のお方を後ろに従えて登る辛さと言ったら・・・(涙 なんとか、なんとか、辿り着く。 汗ビショビショビショビショ。 下半身を流れに浸けクールダウン。 短い区間だけに集中し岩魚を狙うべし! と再開。 ココでは、自分とぼっくりさんが順調に釣果を伸ばす。 自分はまずまずサイズをポンポンと! 狙い通りのポイントから9寸前後が出てくれたから、一気にテンションアップゥ~~!!

こうなると、残りはきんさんお一人。 何時もは、きんさんの釣果に徐々に追い込まれていく自分だが今日は違う! こんなチャンス滅多にないんですよ、だからね悪い虫が騒ぎ始めてしまったんです。 はい、存分にきんさんにはプレッシャーを掛けて遊ばせて頂きました!!

そしたら、なんとなんと完全にペースがみだれグダグダ状態。 キャストもメンディングもリズムが乱れ、後ろの木をつるし、ライントラブル発生! こんなきんさん初めて見ました!!! でもね、この人、このままじゃ終わらないんですよ。 最後に、きっちり怪獣クラス釣っちゃったんです。 あのまま終わっていれば、帰りにたっぷり慰めてあげたのに、最後の最後に十分すぎる1匹!! 狙っていた立ち位置からだとランディングが出来なかった。 自分が直ぐに駆け寄りランディング体制に入る。 対岸で見ていたぼっくりさんと二人して同時に   「デカイ!」   「デカイ!!」   「デカイ!!!」 と、連発。 すぱっとネットに収まった魚をみて、改めて「でけぇ~~!!」と叫ぶ。 まぁ~自分がランディングしたから、20%は自分の手柄ですけどね。 イカツイ表情に、ぶっとい体、見事なヒレ、もう言う事無い惚れ惚れする1匹に3人揃って大興奮! もちろん、きんさんも完全にブルーな状態から、一気にマックステンション!! やっぱ、このお方は何か持っているのだろう、凡人ではないな。 最後は滝のシャワーを浴び終了!!! そしてそして・・・ ヒィヒィ言いながら登ったあの斜面を慎重に下り無事車に辿り着く。 午前中コース、午後コース、これをセットで1日で回るのはたぶん標準的な1日のコースではないだろうな(笑 でもね、きんさんは、 「更にもっと上に行きたいなぁ~~」 ニコニコしながら笑顔でこちらをチラ見しておりました・・・ もちろん、居眠りしているフリで聞かなかった事にしましたがね(爆 良く歩いたし、体全身を使いました! GPSのログを見ると、1日で約14~15kmぐらい。 最後は太ももプルプル、膝ガクガクでしたが、何か? このレポを書いている翌日。 今期一番の筋肉痛でございます。 下半身はもちろんだが、上半身の筋肉痛が酷いっす! ぼっくりさん、ガイドありがとうございました!! また遊んでくださいね。 きんさん、毎度毎度お世話になります(笑

photo by kin-san

photo by bokkuri-san

※きんさんのラスト!!

#フライフィッシング #山梨 #岩魚

0回の閲覧