• tokuichi

長野


2011年 5月14日(土)~15日(日)

2011年 5月14日(土) 天気 : 晴れ のち 曇り 水温 : 4℃!!! 気温 : 3~11℃ ハッチ : ??? 水量 : 激増水、超増水、マジ増水、やっぱ増水 釣果 : たなびら HitPattern

 EHK  #14  CDCもじゃ2010”改”  #14、16  CDCカディス  #14

※プライバシー保護の為、画像を加工致しました メンバー ozさん、kazuさん、shikadaさん、tabiさん、daikyuさん、keiさん、Hさn、miyukiさん、miyukiさんの友人3名、ぼっくりさん、自分。 待ちに待ったこの日! 開田高原での釣りが実現。 気合入れ木曽入りがam5時! ガーーーーーン 大増水・・・ ある程度の増水は予想していが、この増水は想定外(汗 ピックアップしていた支流を片っ端から要チェックや! と林道をガンガン登る。 3本目の支流で入渓する事にした。 これだけ上流なら岩魚だろう・・・ この水量だし・・・ 水温4℃だし・・・ 気温3℃だし・・・ 限りなく厳しい条件ではあったが、初めての渓でワクワク感が勝っていた(笑 当然、たるみ&巻き狙い! だが・・・30分ほど無反応。 もちろんドライですが、何か? まさかねぇ~~と思い、がんがんの流れの流芯脇ギリを流れよりもちょい遅く流してみたところ・・・ 待ってました!! とばかり、流れのド真下よりアタック! 岩魚だとばかり思っていたらなんと、たなびら! 嬉しい嬉しい初たなびらッス(笑

でも、この条件で流芯からガバッとくるなんて??? たまたまかと思ったが、その後も同様な攻め方で計4匹のたなびらに遊んでもらう事が出来た。 その後2本目、3本目は大外し(汗 適当に入系しそんな簡単に当たる分けないけどね。 その間メンバーのメールが飛び交っていたが、みんなこの増水に苦戦しているようだ(笑 お昼前、一旦上がりozさんログに向かい小休止。 気持ちよく30分ほど昼寝をしていたら、shikadaさん、tabiさんが登場! ozさん、kazuさん、keiさん、miyukiさんも登場し昼間の○○○を堪能。 午後は、今回初めて釣りをご一緒する事が出来、尚且つ庭のように熟知している開田高原をガイドして頂けるkazuさん、そしてkeiさんと3人で釣り上がる事になった。 kazuさんにおんぶに抱っこ状態で全てお任せ! って感じ。

ちょろっと先行させて頂き、たなびらゲット!! ガイド様の適切な判断により今日一のサイズ!! 残念ながら放流物だったが・・・(汗 その後は3人とも沈黙・・・(激汗 今日はこれでお終いで温泉だな! などと言いながら車に戻る途中miyukiさんより刺激的な情報をゲット! まっ、とりあえず覗くだけ覗きに行くか! と工場長。 とりあえず見に行くかが、とりあえずちょろっとやってみるかに変わりトライ!? 弱気な発言が多くなってきた工場長に励ましの言葉をかける。 叱咤激励に時折罵声も交えつつ・・・ ようやく ようやく ようやく 工場長に待望の1匹が!!!!! 写真も撮影せず、優しくリリースする工場長。 その時の大人の立ち振る舞いに、keiさんと二人して「お~~~」と。 程なくして2匹目もゲット。 いや~~~ これで安心しました。 あっ、別に俺がガイド役ではないですよ。 と、まぁ、ここまでの流れは問題ない。 だが、問題はこの後だ・・・ 工場長は調子にのり・・・ 「今度は岩魚が釣りたい!」 と発言する。 keiさんと二人し、一気に大ブーイング。 「はぁ~、調子に乗るんじゃない!!」 と一蹴し、初日を締め括る事となった(爆 (あぶなく、飛び蹴りくらわすとこだった・・・) ログに戻りぼっくりさんが合流。 他の皆さんは既に温泉に向かっていると言うので後を追う。 夜の宴は豪華な料理がずら~~~と並ぶ。 ヨダレモンな料理ばかり。 tabiさん、shikadaさん、daikyuさん、ご馳走様っす。 夢中で食べていたので写真ありません・・・(汗 BEER、スワークリングワイン、白、赤、日本酒、芋焼酎 良く飲みました(笑 お酒が進み、一人、一人、また一人と倒れていく中で・・・ 22時過ぎギブアップとなり、お先に失礼させて頂く。 2日目に期待し、おやすみなさい。

2011年 5月15日(日) 天気 : 晴れ 水温 : 昨日より暖かい 気温 : 同じく、昨日より暖かい ハッチ : 目立ったものはなく・・・ 水量 : 少々増水 釣果 : 岩魚 HitPattern

 CDCもじゃ2010”改”  #14、16  CDCカディス  #12、14  CDCバイオットスペントNo.001  #16  ブラックパラ  #16

目が覚めると・・・ やっぱりお酒が残っていた(汗 清々しい空気とcoffeeを頂き、朝の開田高原の時間をのんびり過ごす。 今日は、ぼっくりさんとペアで! しかし・・・この二人開田高原全く土地勘なし。 と言う事で、daikyuさんにチョイス頂いた渓を目指す。 その渓は、まさに二人の大好物な渓相!! 魚影は濃い! チビからスタートし、徐々にサイズアップするも20cm越えが出そうで出ない(汗 交互にポンポンと釣果を伸ばしていたが、途中山菜モードのスイッチが入り、一人道を反れる(笑 ぼっくりさんもめでたく初たなびらとご対面。 他は全部岩魚、数釣を堪能し一旦車に戻る。

下流へ移動し、丁度上がってきたHさんに状況を確認し再入渓するもチビ1で終了(汗 少し上流に再入渓していたところへ、daikyuさん、kazuさん、keiさんが来たので、一緒に入渓しなおす事にする。 さて、いよいよdaikyuさんの釣りを間近で見られるチャンスがきた!! 工場長の華麗なスタイルは昨日十分焼き付けたのでお腹一杯だったし(笑 daikyuさんは天性の釣り師!! 背後でじっくり拝見したいが、あまりに近づき過ぎるのは迷惑だろうとちょい距離を置く。 午後は渋々で反応薄な中・・・ daikyuさんのロッドが満月状態!!!

見事なボディーをした立派な岩魚。 この状況でこんな魚を引き出す、やっぱ自分とは全然モノが違います。 次回は、迷惑だろうが、もっともっとピタッと張り付きチェックすべきだと強く感じた次第(笑 みんながログに引き上げると言うので、少しだけ一人残りラスト勝負! で、見事にやらかした!? ネットフレームをちょい越えるぐらいのサイズを、ネットまであと少しのところで・・・。 へたり込む自分。 最後の最後に宿題を残し、またこの地を訪れる理由を作ってしまった(笑 すっかり熱くなってしまい、皆さんを待たせてしまう、本当にごめんなさい。 皆さんのお陰で楽しい2日間を過ごせました。 初めて木曽での釣行が、記憶に残る釣行となった事に感謝感謝! 次回は、大物狙いたいっすね(爆 帰りは、大月から先25km渋滞。 速攻で高速を降り道志経由で渋滞にははまらず、なんと休憩なしのノンストップ。 疲労感は殆ど無く帰宅!! タフコンディションの中、とても楽しい濃い2日間を過ごす事が出来ました! 相変わらずスキルアップしないダメダメフィッシングですが、楽しい事が重要。 でも、次回はサイズアップ狙います!! ozさん  お世話になりました。  とっても楽しい時間でした!!  また伺わせて頂きます。 kazuさん  またもや今回もいろいろ楽しいネタ、あざーーーーっす!  自分の竿を大事にしましょう。  いろいろお気遣い感謝です! shikadaさん、tabiさん  お二人の料理がとても大事な一つなんだと言う事を実感致しました。  とても美味しかったです、ありがとうございました。  次回は、是非一緒に釣り上がらせてくださいね。 daikyuさん  次回は、もっとピタッと張り付きますがご了承ください。  来週末もお世話になります、よろしくおねがいします。 Hさん  ネームタグは次回必ず・・・(汗 miyukiさん  今度一緒に釣り上がらせてください! 仙台四郎さん  たいへんたのしゅうございました(爆 ぼっくりさん  ”ブツ”ありがとうございました。  テン泊の前に一度ぐらい是非! さてさて・・・ 来週末に工場長が使うフライ巻かなきゃ(笑

初日の募金額¥650 ① ¥600 ⑥ ¥50 2日目の募金額¥1100 ① ¥1000(上限) ⑥ ¥100

photo by bokkuri-san

photo by bokkuri-san

#フライフィッシング #天女魚 #岩魚 #長野 #ozログ #山菜

0回の閲覧