• tokuichi

山梨


2011年6月18日(土)

天気 : 曇り のち あめ 水温 : 11℃、9℃、?、? 気温 : 18~20℃ ハッチ : ちいさいの 水量 : やや増水 釣果 : 岩魚、天女魚 HitPattern

 CDCカディス  #14、16  EHK  #14  CDCもじゃ2010”改” #16

今日は2年ぶりとなる、友人のダッシュへのレッスン&ガイド日!! 高速¥1000ラストを使いプチ遠出も考えたが、行き先は山梨にした。 この男・・・雨男。 俺の晴れパワーと終日凌ぎ合う形になったわけだが・・・(笑 目的の渓は、コンディション的には悪くない感じ。 雨粒がいつ落ちてきてもおかしくな感じだけどね。 渓の入り口に、物騒なものがあった。

この地域で見たのは初めて! プーさんが居るのは知っているけど、まさか本当にプーさん確保用??? ちょっとビビリつつスタート(笑 ココの渓で前半区間でチビが高活性と言うケースでは、サイズが出るのも時間の問題だと確信! 今日はイケル! と密かに思いつつ・・・ 前半区間で6寸程度ぐらいが元気良く飛び出す状況で外した事は一度もないのだ!! 要所要所でレッスンを盛り込みつつ釣り上がる。 核心部となる区間に入り、そろそろ型がでるんじゃないの~~と。 それが、どうも反応が薄くなり、全く反応が無くなった。 こんな事は有り得ん。 おかしい、おかしい、と原因を考えるも???だし。 と思ったら、目の前に突然先行者が現れた。 反応がピタッと止んだ理由が判明した瞬間でもある。 こんなとこで頭はねんじゃね~~と叫ぶも届かず。 この渓のこの区間は今日の入渓ポイントから人が入っていたら退渓ポイントまでは普通は入らないと言う区間だ。 俺達の車を見て、途中から強引に入渓したのは容易に想像がつく。 でも、まぁいいさ・・・ 強引の退渓し次の渓を目指す。 支流の源流へGO! でも、ちょっと早かったみたい(汗 活性低くチビばボチボチ。 少々アップダウンがある渓、小規模な支流の減流域だから、そんなに大した事無いがダッシュにとってはちとハードだったか(笑 気持ち良い山中を散策しつつ車に戻り少々作戦タイム。 次の渓も、ここまでの2つの渓もお気に入りの渓で、入退渓ポイントやその他もろもろ情報を伝え、今後自分なりにトライしてもらえればと考え、情報は出し惜しみせず全てオープンにしてやる!

3箇所目の渓は後追い覚悟で入渓。

この変から遂に雨粒が落ちてきた。 自分のパワーよりもダッシュのパワーが威力発揮(汗

時間が経過しているから多少はどうなるかと思っていたが・・・あまかった。 激渋だし・・・ どうやら先行者とあまり時間が経っていなかったみたいだ(涙 残り時間も僅か!? ラストは入渓ポイントの目の前で、釣り下ってきた餌師とご対面。 なんとも付いていない。 ぼやいててもね仕方ないし。 ラストのラストちょろっと、チビアマゴに遊んでもらい、遂にダッシュがギブアップ(爆 渓のコンディションは悪くなかったと思うが、今日はあんま良い方向に回らず・・・でした。 まぁ、 ガイドは”貴重な”渓の情報を伝えること。 レッスンは”貴重な”テクニックを伝えること。 それが目的だったので良しとしよう!? 超ドS系レッスンで、ビシバシ徹底的にレッスンで、こちらもストレス解消(笑 最後に温泉を堪能しまったり寛ぐ。 高速¥1000ラスト渋滞にハマリたくないので、晩飯食って、爆睡! でも拍子抜け。 全然渋滞ないし(汗 あ~~ぁ。 高速¥1000終わっちまった。 復興に必要な財源なんだからちゃんと使ってくれ。 今日は、チビばっかりだったので魚の写真はありません(汗

本日の募金額¥1100 ① ¥1000 ⑥ ¥100

#フライフィッシング #山梨 #岩魚 #天女魚

11回の閲覧