• tokuichi

長野


2011年 8月13日(土)~16日(火)

8月13日(土)は前夜祭!!

中途半端な時間に家を出た為に6時間半も掛かったし・・・ ヘロヘロになりながらも夕方ちょろっと竿を出しチビアマゴに遊んでもらう。 レポ省略(汗 terryさん、shojiさんと温泉で合流。 風呂場でshojiさんとは「はじめまして!」と裸でご挨拶。 前夜祭会場に向かうも本当にお祭り騒ぎ状態で急遽会場を変更する事に(笑 同世代での前夜祭スタート! terryさんとはじっくり話しをした事がなかったし、shojiさんとはお初だし、そんな感じの前夜祭だったが話しが尽きない!! 酒が進む!! そう言えば・・・ なんでもterryさんは3段”落ち”があったそうな!? 会話が弾み、ついつい飲み過ぎ24時近くに就寝(爆

2011年8月14日(日)~15日(月) 天気 : ぴーかん 時々 曇り 時々 パラパラ 水量 : ドンピシャ 釣果 : 岩魚 HitPattern

 プードル #11、13  ムネアカソラックス #12  ピーコックイワナ #11  オーストリッチぶらパラ #11  CDCピーコックぶら2009 #11  スパイダー  #13

4時30分起床!

早朝からテンション高いヤツ、やけに声がでかいヤツが居て強制的に起こされた(汗

でも、daikyuさんが”6時”到着予定だから、まっいいか・・・と思っていたが。 6時になったが現れず。

携帯も繋がらない・・・

いきなりのハプニングです! 仕方が無いので別の場所で待ち合わせているkazuさんのところに向かう事にした。 ここでterryさんとはお別れ。 terryさん、あざーーーす!! kazuさんと合流したところにdaikyuさんから電話が・・・ 途中のSAで爆睡してたと・・・ 一同揃って   「なにぃぃぃぃ~!」   「BEER3人におごり確定!」   「もちろん、daikyuさんのザックの中!」 準備をしつつdaikyuさんを待っていると、kazuさんが・・・ 「しもうた!」と叫ぶ。 何事かと思ったら、大事な大事な”お帽子”を忘れたらしい。 このお方、お帽子にはかなり拘りがあるのだ。 その拘りのあるお帽子を忘れガッカリした様子も、また可愛いと言うかなんと言うか(笑 仕方ないので、自分の”キャップ”を貸すことに・・・ とても、kazuさんのセンスにかなうような帽子ではないが我慢して頂くしかない(爆 ようやくようやく8時過ぎに到着! 平謝りのdaikyuさん(爆 大丈夫、皆優しいから! 大丈夫、皆のBEERもってくれればOKだから! 前置きが長くなったが・・・(笑 今回は、kazuさんから「パラダイスいかへんか!」とお誘い頂き即答でOKを出し、楽しみに待っていたテン泊釣行だ! しかし・・・

”パラダイス”とは何か?

”パラダイス”が意味するモノは?

”パラダイス”そのモノの意味をはっきり確認していないまま当日を迎えていた。

単にお山で楽しい宴会しましょ! と言う感じだろうと想像は十分。 車止めに到着し準備をし、重い重い重い重いザックを背負い一言。 「やっぱ重い!?」 daikyuさんのじっちゃんの50年前を信じて、いざ出発!! で、いきなり駐車場から出たゲートまでのほんの少しの距離の登りで辛い(汗 当たり前だが、ずーーーーーーーーっと登り。

それも結構急な登りで5分で完全に息が上がる始末。

素晴らしい景色が広がっている”はず”が全然視界に飛び込んでこない。 だって、ずっと地面見て必死だったんです(涙 当初不安要素だった肩は十分我慢出来るぐらいだったが、下半身パンパンだし体力が先に限界を迎えそうになっていた。 もちろん汗ビッショリだし、会話しながらなんて余裕一切なし(汗 途中kazuさんが豪快にランディングネットを折るネタを提供してくれたり、崖下の良型に興奮したり、崩落箇所をヒヤヒヤしながら渡ったり、延々と続く急な登りに目眩がしたり。

と、道中飽きる事無く進みます。 限界が近づいたころ、だれかの「テン場はこの辺でどう?」と言う問いに・・・

即答で「はい、OKっす!!!」と答える自分。 結局2時間も歩かず、その間休憩3回、4km弱でギブ寸前だったわけだ。 もっと軽くしないと、3時間、4時間、5時間なんて夢のまた夢と言う現実を思い知る。 テン場設営完了!! 谷割り完了!! そこは釣師、体力ふっか~~~つ! kazuさんとのペアで珍道中スタート。 なんと、kazuさんの一投目から反応があり、見事にバラす。 そこから立て続けに3回バラす。 この日も絶好調なkazuさんです(爆

自分がポンポンと釣り、kazuさんにプレッシャーを掛けながら釣り上がり、ようやく1匹目をゲット~~~と思ったら、目の前でポチャンと・・・ 思わず本気で「あーーーーーーーーーーーーーー!」と叫んだ俺。 そんな序盤だったが、魚のやるきアップの時間帯となり、kazuさんも1匹釣ってからは余裕でヒットを連発! 渓相抜群!

水色最高!

水量ベスト!

kazuさんトーク絶好調! この日のイワナは驚くことにヤマトばかり!! 色白のヤマトばかりで本当に綺麗な魚体。 巻きからは一切反応がなく、全て開きで瀬や肩の”まってましたぁ~ポジション”からの反応がが殆ど。 サイトで絶対に釣れると思った1匹には二人して完璧に撃沈を食らう(汗 林道ですれ違った”年配の山ガール”からきっぱりと言われた一言。 「見える魚は釣れない!」 流石です、二人してその通りですと納得。 とは言え・・・ そのまま引き下がるわけには行かず、完璧に開きに出始めてからはサイトでも存分に楽しんだしね! kazuさんのロッドが弓槍状態。

「デカイデカイ!」と叫んでいたが結局スレ・・・

とっても興奮していたのに、スレだと分かった時のkazuさんのテンションの落ち方と言ったら(笑 自分が28cmの無斑ヤマトをゲット! でも、後で写真で見ると、うっすらとあるような(汗 で、再び!?

「デカイデカイデカイデカイ!」を連呼!

両手で必死にロッドを握り耐えるお姿。

そして、28cmの朱点の鮮やかな綺麗なヤマトをゲット!

当然大喜び!! サイズ的には両者譲らずドローと言いたいところだが、そこは大人の対応を心掛け、竿頭はkazuさんにお譲りすることとした(笑

テン場に戻り、いよいよ宴の時間! いろんな食材にいろんなお酒が出るわ出るわ! よくそんなにザックに入れて来たなと関心するばかり!! ししとう、なす、卵、ソーセージ、角煮、ハンバーグ、ミートスパゲッティー、ミソ煮込みうどん、カレーヌードル、その他いろいろ!

BEER、芋焼酎、シングルモルト、バーボン、日本酒...etc 超くだらないトークから、けっこう熱いトーク。 はたまたお下品なトーク、わけわからないトーク。 歌に踊り!! shojiさんのkazuさんイジリがこれまた絶妙! 星空を眺め、月明かりに照らされ、最高に気持ち良い時間! そんなシュチエーションでもまったりする事など一切無く でっかい笑い声が谷に響き夜は更けていくのであった。 明るい内から始まった宴会がお開きとなったのはなんと23時(笑 22時には絶対に寝ると宣言していたkazuさんだが結局23時だったし。 良く飲んで、良く食べて、良く笑いました!!

翌朝・・・

5時に気持ち良く目覚める。 少々二日酔いギミだったが、清々しい朝を迎えられた!! 体はあちこちガチガチでしたが(汗

朝食&ミーティングを済ませ2日目のスタート。 今日はdaikyuさんとのペア! 昨日よりも更に上流目指し歩く歩く歩く・・・ 汗だくになりながら藪漕ぎし目的地到着。 出だしは反応が薄かったが、昨日同様の状況となってからは二人してテンポ良く釣果を伸ばす。 昨日同様で8寸前後が揃っている、みな引きが強く嬉しい引きを堪能! でも、昨日は殆どヤマトだったのに、今日はヤマト2割であとはハイブリッドだった。 そのハイブリッドもヤマトのDNAが濃く存分に堪能! 今日も開きで待ち構えているヤツを見つけ、サイトでドキドキを味わう! たまんないッスねぇ~~(笑 相変わらずと言うか流石と言うかdaikyuさんはコンスタントに釣果を伸ばす! これも、じっちゃんのお陰かな(笑

途中反応が薄くなる事もあったが、総じて良好! 右岸をdaikyuさんが攻めている間に左岸を先行させて頂いた。 岩陰から覗くと、開きのドど真ん中に良型発見! 当然ロックオン! バックに注意しながら、岩に隠れながら、気合入れ過ぎず狙う。 狙う時はヤツを目視出来ないポジションから! で、フライがヤツの近くに差し掛かったであろう頃に岩陰からゆっくり覗き込もうかと思ったら・・・ こちらの予想よりも早くヤツがフライにヌ~~と近づくのが見えた。 合わせもゆっくり完璧に決まり、kazuさんバリの「デカイ!」を発する俺。 右岸を攻めていたdaikyuさんが対岸でモロ見つめる中、その良型をヒットさせなんとしてでもネットに収めたい!! バシャバシャ暴れるヤツをなんとかネットインしようとするも1回目失敗。 そして、2回目もネットのフレームにぶつかりイン出来ず。 次の瞬間、下流に一気に走られ・・・フックアウト。 daikyuさんと二人して「あ~~~~~~~~~~~~」と叫んだのは言うまでもない(汗 ランディングが何時までも上達しない自分にがっかりッス(涙 その時脳裏を過ぎったのが、昨日バラシまくっていたkazuさんを酒の肴にしていた事だ。 いやいや、やってもうた! とはこう言う事を言うのだろう。 kazuさん、ごめんなさい! そんな俺を見かねて後でdaikyuさんからアドバイスを頂いた。 ランディングの際のコツを伝授頂いたので、次回からは実践あるのみ!! 今頃ランディングのコツを聞いてんのかよ、とか言わないこと。

時間一杯ギリまで楽しみ、そろそろ引き上げますかと言う頃には下半身ガクガク。 全然ふんばり効かないし(笑 撤収作業が完了する頃には天気が少々怪しくなってきた。 仕方なくランチの素麺はお預けとし下山開始。 天候に恵まれて本当に良かった。 自分の晴男パワーとdaikyuさんの雨男パワーが凌ぎ合って居たような天候だったけどね(笑 下りは膝に来るが、登りより遥かに楽!! なんと言っても景色を見る余裕があったし、休憩は1回だけだったし(笑 無事車に戻り「お疲れっしたぁ~~」と叫ぶ俺。 急遽反省会を実施する事になり、反省会会場となるozさんログを目指す事になった(笑 となれば、当然まずは温泉へGO!! では温泉でさっぱりと汗を流しますか! と、ココでも・・・またまたkazuさんの出番。 駐車場出口でなんとスタック(爆 疲れた体に鞭打って、kazuさんの車を必死に必死に一生懸命押す3人。 無事脱出出来一安心。 ozさんログのxxxハウスを間借りし反省会スタート!!! コンビニで仕入れた食材や、daikyuさんの実家からの差し入れやらで、なんだかんだで豪華な反省会となる(笑 釣に関するディープな話題から、クラフトの話し。

daikyuさんの丸秘渓ネタ。

shojiさんの爆笑トーク。

kazuさんの妄想遍歴。

昨夜、話題は出尽くしたと思っていたが、なんのなんの話題には全然困らないのが、この方々の凄いとこでもある(爆 21時には絶対に寝ると宣言していたkazuさんだが結局22時過ぎまでだったし(笑 kazuさんとshojiさんは渋滞を避ける為に朝方には出発する。 daikyuさんと自分はゆっくりと帰宅。 なので、これでお別れと、楽しい時間が終わりを迎えた。 今夜も、もちろん爆睡!!!

明けて16日の翌朝は6時に目覚める。 早朝のログの周りをゆっくり散歩していたらdaikyuさんもお目覚め。 早速、裏ミッションである”とうもろこし”をゲットすべく車を走らせる。 狙い通り朝摘みの最高に甘いとうもろこしをゲットする事に成功! その他もね! daikyuさんと別れ岐路につく。 心配していた程の渋滞にははまらず軽い渋滞で済み、姪っ子へとうもろこしを届け14時頃無事自宅に到着。 大人の夏休みをたっぷり堪能した体は結構疲労していたが、気持ち良い疲労感でもある。 但し・・・ スネ、太もも、ケツ、腰、肩、と~っても痛いのですが、何か? kazuさん 毎度毎度楽しいネタの提供ありがとうございます! いつまでもその調子でお願い致します。 いつもお世話になり感謝です。 daikyuさん またもや渓チョイス抜群でした! 天国のじっちゃんによろしくお伝えください。 いつもお世話になり感謝です。 shojiさん 皆で負担すべき装備を一手にご用意頂き、ほんとすんませんでした&ありがとうございました! また、是非遊びましょ。

1日目の募金額¥200 ① ¥200 2日目の募金額¥900 ① ¥800 ⑥ ¥100 3日目の募金額¥1650 ① ¥1000 ⑥ ¥150 ⑧ ¥500

#フライフィッシング #岩魚 #長野 #テン泊

10回の閲覧