• tokuichi

長野


2011年8月27日(土)

天気 : 小雨 → 曇 → 晴 →  曇       → 雨 → 曇 → 小雨 → 曇 水温 : 12℃ 気温 : ??? ハッチ : ? 水量 : ? 釣果 : 岩魚 HitPattern

 CDCカディス  #12、14  EHK  #12、14  スパイダー  #11、13  パラアント  #11

本当なら7月下旬に計画していたのだが天候不順により延期していたテン泊釣行!

菅井きんさんとのサシでのテン泊釣行となると、不安も沢山だ(爆 しか~し、生憎の天候。 台風2つも発生し、不安定すぎんぞ!! この1週間は天気図&雨量計と睨めっこ状態。 目的地周辺はこの1週間の雨量であればなんとかなるんじゃないかと思っていたのだが・・・ 当日の明け方の集中豪雨を見て即断念(汗 急遽第2プランに変更!! と言う事で1時間ほどドライブし目的地を目指す事にした。 身支度の間は霧雨だったが、林道を歩き始めると雨は上がり、気温も低く林道歩きが比較的快適な状態だったのでとっても助かる(汗 天気予報では明日は回復するみたいだし、今日も日中はまずまず持ちそうだし移動は正解!

1時間半ほど歩いた頃・・・きんさんの様子がなんだかおかしい。 とりあえず、テン場となるポイントを目指していたのだが・・・  「 迷った!! 」

 「 現在地が分からない!!」 と言う言葉を耳にした。 まぁそんなに驚く事ではないのですよ。 慣れですね、慣れ!? だって、きんさん極度の方向音痴だし(笑 んでもって、「上流を見てきます」と言って、林道をダッシュで登るきんさん(爆 もちろん、自分はその間は休憩っす(笑 しばらくして戻ってきたその姿は・・・ 完全に息が上がりダウン寸前・・・ いや~貴重なシーンです(笑 いっつもは全く逆なんですよねぇ~! こんな貴重な事は滅多にないので、当然その姿を写真におさめます(笑 どうやら1km以上をダッシュで往復したようだし(汗 そんな苦労をしたけど現在地が分からないし、目的地がどの辺かもわからないので、端末の電波が通じるからGPSを使い現在地確認! 戻って対岸で適当なテン場を探しましょう! となり戻る事に・・・ 内心、素直に来た道を戻るとは思えん! と思っていたが・・・ やっぱし、ザック背負ったまま軽い藪漕ぎ、そしてなんと川を渡るハメになる。 このレポを書いていて思い出したのだが、以前このように伝えていたはずだ。 ザックを背負って歩くのは”林道”もしくは”林道跡”のみで、山中を徘徊したり川を渡ったりしないこと! だったのに・・・ 完全に忘れているな・・・ まっ、俺も忘れていたけど。 で、無事テン場決定!! テン場の設置は戻ってからとして早速釣開始! 早々に初物をゲットし楽になる。

この渓は抜群に渓相が素晴らしい。 もう、めちゃ気持ち良い渓相! 途中晴れ間がのぞいた時は特に最高の渓相が現れた!! もう一度言います「渓相最高ッス!!」 何度も言います「渓相ヤバイっす!!」 きんさんにしては釣り上がりは楽だし、高巻きはないし、何より危険はないし(笑 魚影はそれ程濃くないしサイズは小さいと聞いていたけど、なんのなんのコンスタントに反応もあるし、たま~にそこそこサイズも顔を出すしね。

午後になり気圧が短時間に一気に下がった。 と思ったら、一気に天気が崩れ、とても釣り上がれる状態ではなくなったので仕方なく一旦テン場に戻り作戦会議。 雨自体は1時間ぐらいで上がったのだが気になるのは今後の天候だ。 端末が圏内だったのでチェックしてみると・・・ なんと予報が変わっていて、夜の雨がそのまま明日も続くらしい(涙 しばし、あ~だ、こ~だと話し合いを実施し決定。 「テン泊は中止!」 「晩飯食ってから撤収!」 ずっと雨が降り続け、天候が激しく崩れたらヤバイし危険だしね。 と言うのが表向きの理由。 実際は、雨の中テントを撤収する作業が面倒だから・・・(爆 下流を少し堪能しテン場に戻り晩飯タイム!! 何より辛かったのがキンキンに冷やしたBEERが飲めないこと。 拷問状態を耐えつつ晩飯を食す(笑 食べ終わり、周囲が真っ暗に中での撤収作業。 そんでもって、真っ暗な林道を全然軽くなっていないザックを背負いライトを照らしながら下山する二人。 雲が掛かっているから月明かりも一切届かず、マジ真っ暗だし(汗 なんだかんだで予定がいろいろ変更となったが、とりあえず半分消化したので、またこの続きをお願いしますよ、きんさん!!

美味しい具沢山スープ&デザートありがとうございました!!

今後は、スタート時にダッシュを何本か走ってもらい体力消耗して頂くぐらいが丁度良いハンデになりますねぇ~~(爆

photo by kin-san

photo by kin-san

本日の募金額¥1250 ① ¥1000 ⑥ ¥250

#フライフィッシング #岩魚 #長野

17回の閲覧