• tokuichi

山梨


2011年9月10日(土)

天気 : はれっ!! 水温 : そこそこ冷たい 気温 : ちょう気持ち良い ハッチ : ? 水量 : まだ増水 釣果 : 天女魚 HitPattern

 CDCもじゃ2010”改” #16

今回は、きんさん、ぼっくりさんとの3人での釣行。 となれば、お手軽、お気楽なんて事は一切無い。 と言う覚悟の元待ち合わせ場所へ向かう。 まだ夜明け前、林道のゲートから歩き出す。 1時間ほど歩き、既に汗だく(汗 林道が藪状態になったかと思ったら・・・ 崩落によりズドンと崩落した崖が現れた。 いよいよ始まりなんだなと、心の中でつぶやく(笑 毎回の事だが”覚悟”を持って望むも、毎回それを上回るハードな釣行となるわけだが、それは今回も例外ではなかった(汗 アドベンチャーのはじまりはじまりぃ~~ もう、ザイルの使いまくり!

垂直な崖を登ったり降りたり

真横に進んだり

こっちのザイルから、あっちのザイルにしがみ付いたり つうか、常にザイル頼りで、次から次へとザイルの出番ッス! って感じ。 両腕パンパンだし!

下半身はとっくにプルプルだし! それでも、まだ続くザイルシリーズ(爆 ファイト~! いっぱぁ~つ! よろしく~! 的にがんばってがんばって難所を集中しクリアして行く。

言うまでも無く、きんさんはテンション上げ上げで絶好調!

ルートは、どんどん高度上げ、わざとアドベンチャー度を高めようとしているんじゃないかと思える程。

当然、ぼっくりさんも余裕でサクサク登ったり降りたりする。 もうそろそろ河原に降りましょうよ! と、きんさんをなだめる。 しかし、河原に降りるも、このお方はまだまだアドベンチャーシリーズを堪能したいようで、視線は流れではなく、崖に向かっている(汗 そんなきんさんの思いは十分感じたが、ぼっくりさんの賛同を得て「はい、ではこれよりフライマンに戻ります、釣り開始です!」と強行採決。 とは言え、この時点で全身疲労困憊ですが、何か? なので、まずは休憩(汗 早々にぼっくりさんがゲット!! きんさんが2匹ゲット!! 自分が1匹ばらし・・・ となると恒例になりつつある、きんさんとのプレッシャー合戦が始まる(笑 当然、現時点でのターゲットは自分だ。 そんなプレッシャーに負けるほど軟ではない!! と自分を信じつつも徐々に焦りだす俺。 アドベンチャーなんて堪能したお陰で、完全にペースが狂っている。 このペースは、完全にきんさんペースだ(爆 そしたら、なんと釣り上がり自体もアドベンチャーだった(汗 滝、滝、滝、滝、滝、滝、滝、滝、滝、滝、滝、滝・・・ となれば 巻き、巻き、巻き、巻き、巻き、巻き、巻き、巻き、巻き、 となる。 軽い巻きは少なく、激しい巻きばかり! なんじゃ、この滝の数、容赦なく次から次に現れる滝、滝、滝。

巻きのルートわかんねぇし! 竿片手に登れねぇし! もう体力残ってねぇし!? 右岸行ったり、左岸行ったり、戻ったり、悩んだり(汗 ハンパねぇぞ、この渓!! とぼやいてみたり(笑 左岸を慎重に進み、対岸の巻きを観察していると・・・

「おっ!!」と言う魚影を確認!

当然ロックオン、フォース全開! こちらサイドからでも狙えるがバックがとれないので、ここは大事に対岸に渡る事にした。 右岸に渡ると水面が光の加減で魚影が確認出来なくなってしまった、おまけに頭上には少し枝が張り出している。

フライをチェンジし、ティペットをチェックし、「良し、集中!」 と言うところに左岸に現れたきんさん。

ガン見状態でプレッシャーを掛ける! そんな中、1投目!

手前の流れから岩盤沿いにフライを送り込む。 と・・・ ”シュポッ”と吸い込まれるフライ。 合わせを入れた瞬間、想像していた感触よりも強い反応が返ってきて、想像よりも大きい事は一瞬で分かった。 冷静にやり取りしている風を装っていたが、結構動揺していたし!?

「ぜってぇばらせねぇ~~」と心で叫ぶ。

一発でネットに収まった魚体を見てビックリ!!

天女魚のレコード間違いないサイズで、想像よりもデカ過ぎて驚きを通りこして焦ってしまった。

きんさんと二人して”デカイ””ヤバイ”を連呼(笑

下流に居るぼっくりさんにも声を掛け、ぼっくりさんも”デカイ!”と(笑 レコードサイズなのできっちり計測。

なんと、33.5cm!!! ちょーーーーーーー嬉しい、やばいぐらいな1匹!!! こんな上流でこんなサイズの天女魚に出逢えるなんて! アドベンチャーした甲斐があるってモンだ。 もうこの1匹で十分!

これにて納竿、あとはカメラマンに徹する事にした。 今日は、デジカメと防水タイプのハンディーカムの2台体制で臨んだので、これはこれで忙しいわけだ(笑

精神的には超余裕っす! アドレナリン大放出でかなりトリップ状態だし(爆 でも、高巻きした後は肉体的には全く余裕ないっす(汗 と言う、訳わかんない状態を堪能!! きんさんから 「とくいち先生、手本見せてくださいよ~」 とか 「大きいの釣ってみせてくださいよ~」 とか なもんで、納竿だったけど、ちょっとだけ。 で、サクッと1匹。 尺には届かなかったが体高のあるGoodな魚体を釣ってみせる!!

これにて、本当に納竿。

当然、余裕の表情できんさんにはプレッシャーを掛けますよ。 でも、あまりにもプレッシャー掛けると、この人の場合とんでもないの釣っちゃうので、そこそこのプレッシャーで遊ぶ。 きんさんの姿を写真に収めようかとカメラを向け液晶を眺めていると・・・

グイィィィ~ンとロッドがしなっている。

そのまま撮影しようかと思ったら、きんさんが・・・ 「お願い、ランディングしてぇ~~!」 と。

シカタネェなぁ~と思いつつカメラを濡らさないよう近寄ると・・・ やばいっす。 超デカイっす。 これでランディングし損なったら、大変な事になるんですけど。

と焦ってしまうほどのサイズだ。 2回目でなんとかランディングに成功!! 驚くほどにパーフェクトな魚体の尺天女魚!! 最高にカッチョイイ1匹!! ランディング出来たのは俺のお陰だけどね(笑 となると、残るはぼっくりさんが尺を釣れば3人で!

となるわけだが、まぁそんな都合の良い話しはない。

良型ばらしているからチャンスはあるか!? 終盤はぼっくりさん中心に進むも、なかなか良型が出ない。 「この目の前のポイントで終わりにしましょう!!」 となり・・・ 最後の、最後の、最後の最後 本当に最後の最後 粘って、粘って、粘って、粘りまくりで(笑 なんとお見事、ぼっくりさんも尺天女魚ゲット~~~!!! 当然、3人大興奮!! 凄すぎるぞ、この渓!! はい、興奮状態ですが、そろそろ帰りますかぁ~~ となると楽しみにしているのはきんさんのみ。 またも、あのアドベンチャーコースを通るんです。 数々の難所も行きと帰りでは勝手が違うんです。 ヒィヒィ言いながら、アトラクションを一つ一つ着実にクリアしていく自分。 テンション上げ上げでもっと楽しみたそうなきんさん。 高所恐怖症でも余裕でクリアしていくぼっくりさん。  ※撮影者:きんさん なんとか、どうにかこうにか、怪我無く無事林道に辿り着いた時の達成感! でも、左膝痛が再発。

よく考えてみると、左膝が痛む時ってきんさんとの釣行だったりする(爆 全くの想定外の釣果となった今回。 竿を出している時間は極僅かで、出逢えた魚は2匹、でも最高ッス!! アドベンチャー度も想像よりも高かったしね(笑 記憶に残る楽しい釣行となりました。 きんさん、ぼっくりさん、ありがとうございました!! また、よろしくッス!! 翌日、このレポを書いているわけですが、激しい筋肉痛で動けません。 しかし、ピークは明日なんです。 明日は更に激しい痛みに襲われるわけです、通勤電車耐えられるのだろうか・・・(爆

photo by kin-san

photo by kin-san

photo bu bokkuri-san

photo by bokkuri-san

本日の募金額¥1250 ① ¥200 ② ¥1000 ⑥ ¥50

#フライフィッシング #山梨 #天女魚

38回の閲覧

最新記事

すべて表示

Index

2011年12月17日(土)~18日(日)  うらたん&キャンプ 2011年9月17日(土)~19日(月)  東北遠征 2011年9月10日(土)  山梨 2011年8月27日(土)  長野 2011年8月13日(土)~16日(火)  長野 2011年7月16日(土)~17日(日)  長野 2011年7月6日(水)~8日(金)  東北遠征 2011年6月25日(土)  新潟 2011年6月18日(

IMG_5923
IMG_5899
IMG_5799
IMG_5773
IMG_6396
IMG_6365
IMG_6258_edited
0818001_large_edited
IMG_6328
IMG_5976_02
IMG_6077
IMG_5970
IMG_5693
IMG_5624
IMG_5742_02
IMG_5476_02
IMG_5059
IMG_4920
IMG_5034
IMG_4682
IMG_4709
IMG_4553
IMG_4522
img001_02
IMG_7227