• tokuichi

伊豆


2012年3月19日(月)

天気 : 薄曇り 時々 晴れ 水温 : 9℃ 気温 : 9~11℃ ハッチ : ほとんどないっす 水量 : やや増 水質 : クリア 釣果 : 天女魚

HitPattern

 グースバイオットパラ  #16  CDCバイオットスペントNo.001 #16  CDCもじゃ2010”改” #14、16

例年通りのこの時期、ようやく解禁(爆 今年も、こうしてこの場に立て、この時間を過ごせる事に感謝ですね。 これまでとちょっとばかり違う気持ちでの解禁かな。 だからと言って、お仕事サボって行く必要ないだろう~、と言う突っ込みは無用。

「自分が休むと問題が起きる」ジンクス

今年も健在だと言う事をいきなり思い知らされる(汗 仕事絡みなので省略・・・(汗 第一候補は餌師の先行者ありで断念。 仕方ないので少し短いが1区間上流に入渓。 で、いきなりHit!!!

今年に入って正月明けに一度ロッドを握ったきりだったが、体が反応しお見事合わせも決まる(笑 はじめの反応をしっかりモノに出来るとは・・・ウフフだな。

そんで、すぐに2匹目も! ちょっと出来すぎ!? 試したい事があった。 今シーズンから投入する事になった新たなフック Gamakatsu 「 R17-3FT 」 貫通力が売りなフックなのだが、タイイングしていて直ぐに不安を感じた。

デロンデロンに曲がるのだ。 この手の柔らかさは過去にも相性が悪かったから・・・ で、いきなり3連続バラシ。 タイミングはばっちりだったし確実にフッキング出来たと感じた、3回共だ。 まさに、不安的中・・・ 自分の腕を棚に上げてとも言うか。 その後、ローテし再度使うもやっぱバラシた。 この日5匹ばらしたが、内4匹がこのフックと言う結果。 もしかしたらバンブーなら良いのかもしれないなぁ~とも思うが、この時点で自分的にはアウト! 結論を出すのはまだ早いかもしれない、でもあのバレ方はたぶんダメだな。 もう少しトライはするが、望み薄(汗 虫は殆ど出てないが活性は高い!

流芯脇から飛び出すワンパク!

良型狙いでもワンパクが縦横無尽にアタック(汗

それでも、この渓であればレギュラーサイズもまずます釣れたから文句を言ったら罰が当たる。 と思っていたら 流れのど真ん中でタップダンスを踊ってしまい、左半身浴(汗 冷たいのなんの(汗 幸いウェーダーの中には入らなかったし、濡れた左腕も我慢出来る程度だったので、当然そのまま続行。 良い感じのペースで釣り上がり、あっという間に午前の区間が終了。 プチ移動し午後の候補へ向かうと・・・ こっちも餌師の先行だし(トホホ)

本当はもう少し季節が進んでから入渓する上流区間に入るも、サイズダウン(汗 でも、この時期のこの区間はこんなモンだから十分!! それよりなにより、足元がおぼつかない(汗 おNewのシューズはおろさず、昨年まで使用していたパタのシューズで、ソールは張り替えた新品! なのに、なのにだ(汗 まぁ~これもシーズン初日には良くある事だが、足裏がしっくり動いてくれない。 終盤は、怒涛の追い上げ!! と期待するも、何事も起きず失速(笑 でも、初日としてはまずまずって感じでスッキリしたしね。 どんなシーズンになるんでしょう! そんでもって、今年”初”となる温泉へまっしぐら(笑 こちらは平日効果的面で、完全貸切状態! 「ぶはぁ~~~」 とか 「ふぅ~~~」 とか、遠慮せず言いたい放題(笑 露天 → 内湯 → 露天 → 内湯 2往復も堪能し、ヘナ~と極楽気分を存分に味わった解禁であった(爆 さて、今シーズンも募金を継続します。 ※コンビニでの赤十字はしないっす レギュレーションは昨年同様ですが、何か? 小さい元気玉でも良かろう! 継続して送るべし! 小さすぎるんじゃ、とか言わないこと。 ■レギュレーション ①1匹     :¥100  ※上限¥1000 ②尺岩魚    :¥1000 ③尺天女魚   :¥2000 ④尺山女    :¥2000 ⑤ボーズ    :¥500 ⑥バラシ1匹  :¥50 ⑦外道1匹   :¥200  ※何を外道とするかは要相談 ⑧2泊3日遠征 :¥500 本日の募金額¥1250 ① ¥1000 ⑥ ¥250(5匹、4匹はR17-3FTのせいだ!?)

#フライフィッシング #伊豆 #天女魚

7回の閲覧