• tokuichi

長野


2012年 6月2日(土)~3日(日)

2012年 6月2日(土) 天気 : 晴れ ときどき 薄曇 水温 : 10℃ 気温 : ??? ハッチ : コカゲ、ユスリカ 水量  : かなり渇水 水質  : クリア 釣果     岩魚     HitPattern : CDCもじゃ2010”改” #14、16             CDCカディス  #12、14             スパイダー  #14、16             マシュマロピーチ #12、14 収穫     コゴミ、タラの芽、ウド新芽

5時30分過ぎに現地着。

前夜入りしているkazuさんにモーニングコールし、強制的に起床(笑

正確に言うと、カズさんから『着いたら連絡しろ』と指示があったから連絡したのだが・・・ あんな早い時間に起こしやがって、と文句を言われたんです、酷いッス(涙 自分は当初予定通り行動し、指示された様に連絡しただけなのに。 まず2人で様子見に入った渓で岩魚と無事ご対面。 kazuさんは残念ながらバラシのみ・・・ でも、もちろんこの時は全然余裕! この時は!? ozさんとログで合流。 初めての3人での釣り、どうなる事か、乞うご期待。 kazuさんが何をやらかすか、それが楽しみでもある! 山に精通しているozさんがどんな釣りをするかも非常に楽しみ! 人生の大先輩である、オズさん。 笑いに人生をかけている、kazuさん。 本日は『ゲスト』であり雑用係でもある、自分。

どんな2日間になるのやらワクワクです。 注意) 私は自身でゲストなんて事は一言も申しておらず、kazuさんが自身をホストと呼んで、私をゲストとし出迎えてくれたのです。 渓のコンディションは、雨が全く降ってなくかなり渇水している。 まさにタフコンディション。

それでも、3人での入渓早々に神経質な出方だが数匹追加し気分は楽に。 2人の釣りをじっくり観察しつつ自分も楽しむ! 3人共釣果に恵まれ、そろそろサイズアップを期待し始めた頃... kazuさんの出番、本領(?)発揮! 見事なまでのバラシ!! 元々バラシが多い人ではあるが... ココからが凄かった。 良型混ぜ~の、怒涛の6連続バラシ! あんな見事なまでのバラシの連続は、未だかつてお目にかかった事はない! 『あ~~、ちゃうねん!』 『ちゃう、ちゃう、きいてや!』 『・・・、みてなかったわ...』 『アカ~~ン』 『今の、チビやったから!』 『何でやねん』  ...etc これら様々な言い訳フレーズに終盤はイラッとする事も・・・(爆

この病気に感染すると厄介だから、ozさんと2人してカズさんとの距離が徐々に開いていく(笑 二人して一瞬感染しかかったが、なんとか免れる事が出来た。 今日一を釣った時なんて・・・ 渇水しているから出来るだけ水深があるポイントに狙いを定め、沈み石により流れが集まるセオリー通りのポイント。 そしてそのポイントで、この日初めてライズ! すると真後ろにスタンバっているkazuさんから・・・ 『ライズや、ライズ!』 『デカイでぇ~』 と、うるさい情報提供。

そんな状況でも集中力を保ち見事ゲット! ozさんはkazuさんのペースに乱される事なく釣果を伸ばす。 流石っす!! kazuさんは自分で自分のペースを乱しバラシの連鎖を断ち切れずにいる(笑 ゲストがホストに気配りしポイントを譲る。 ゲストなのに山菜がたっぷり入った袋を強制的に持たされる。 毎回学習しているので驚くことではないが(爆 渓を変えても良型のタナビラをバラす、良型の岩魚をバラす、完全にある意味独り勝ち状態。 ようやく岩魚を立て続けに釣り、ozさんと自分はホッと一安心したら、当のご本人様は即調子にのり超舌になる始末。 ホストと言う立場は何処へやら! ちょっと前まで悲壮感で顔面が歪んでいたが、全く別人のような、満足そうなkazuさんの表情を見れたので、この日は終了とし温泉へGO。

そんでもって、キンキンに冷えたビールで乾杯! 山菜の天麩羅が最高に美味くて、お酒がススム! そして、工場長は、ぜっこ~~ちょ~~! 夜の部の盛り上がりもお決まりのパターン(笑 ビールの続きは、日本酒、そんで芋、更にお二人は贅沢にも山崎でのハイボール。 ”宣言通り”12時30分にはお開きとなり、ログの2Fにて即夢の中へ・・・ 結局・・・ ぜ~んぶ、kazuさんに持っていかれ、爆笑に爆笑な1日であった。 笑い過ぎ、叫び過ぎな1日でもあった。 やっぱ、腹の底から笑うのって最高に気持ちが良いッス。

2012年 6月3日(日) 天気 : 小雨 → 曇り 時々 晴れ → 小雨 → 雨 水温 : ??? 気温 : ??? ハッチ : ユスリカ 水量  : かなり渇水 水質  : クリア、薄濁り 釣果     岩魚     HitPattern : CDCもじゃ2010”改” #14、16             CDCカディス  #12、14             スパイダー  #14、16

朝はゆっくりし10時過ぎにログを出発。 小雨がパラつく生憎の天気、ではなく。 間違いなく恵みの雨!! まず始めに向かった渓では、あまりにも水温が低くて即撤収。 2本目の渓では、予想通りの高活性に代わる代わるライズハントを堪能。 で、肝心なkazuさんはと言うと・・・ 昨日の悪い流れが復活し、またもやバラシ祭り継続中(爆 本命の渓へ移動すると、雨も上がり時より日が差すようになった。 抜群の渓相で、雨により水量も少しばかり回復、魚の活性もこれなら期待! と思っていたら、入渓一発目にkazuさんが綺麗なヤマトを見事釣り上げた。 これにはozさんと自分もテンションアップ!! 何よりバラさずきっちり取り込んだ事に感激。 しか~し・・・ こんどは、このお方欲丸出しで・・・ 大事なところが超雑になり、またもやバラシの連続(汗 ozさんと二人で呆れるばかり、もう好きにして! なんて甘やかすと、良型のヤマトをかけたりするこのお人。 やっぱ持っている男は違いますね(爆 大先輩であるozさん押しのけ、ゲストである自分など気にも留めず・・・ 爆笑街道まっしぐら!!

自分の釣りは、こうなるとどうでも良くなる。 とは言え、そんなバラシ病には感染せず、着実に釣果を伸ばしましたけどね(笑 丁寧に釣り上がれば、かなり数も伸ばせるし、手前のレギュラーサイズをやっつけてから 本命ポイント狙えば良型も十分狙える。 なんてアドバイスには一切聞く耳持たず。 ozさんとの会話を楽しみながら、二人はマイペースで釣り上がり、kazuさんには放置プレイ決め込む事にしたり。 聞こえない声で、あれこれkazuさんネタで盛り上がったり。 この日も終始笑いが途絶えない1日となった!! これだけネタが盛り沢山で笑いっぱなしと言うのも珍しくて、レポートをどうやってまとめるか 難しかったりする。 まっ、結局は笑いの神光臨って事なんだと思うが・・・(爆 昨年はチビヤマトにしか出逢えなかったが、今回ようやくこの地の写真サイズヤマトに出逢う事が出来ました。 これも全てozさんとkazuさんのお陰です。 そして、笑いに笑いまくった2日間を堪能させて頂き、本当に感謝です。 2日間お世話になりました。 ありがとうございました!!

初日の募金額¥1150 ① ¥1000 ⑥ ¥150 2日目の募金額¥1100 ① ¥1000 ⑥ ¥100

#フライフィッシング #岩魚 #長野 #ozログ

13回の閲覧

最新記事

すべて表示

Index

2012年11月24日(土)~25日(日)  うらたん&キャンプ 2012年9月14日(金)~16日(日)  東北遠征 2012年9月8日(土)  山梨 2012年8月25日(土)~26日(日)  長野 2012年7月27日(金)~28日(土)  長野 2012年7月12日(木)~15日(日)  東北遠征 2012年6月30日(土)  長野 2012年6月8日(金)  山梨 2012年6月2日(土

IMG_5923
IMG_5899
IMG_5799
IMG_5773
IMG_6396
IMG_6365
IMG_6258_edited
0818001_large_edited
IMG_6328
IMG_5976_02
IMG_6077
IMG_5970
IMG_5693
IMG_5624
IMG_5742_02
IMG_5476_02
IMG_5059
IMG_4920
IMG_5034
IMG_4682
IMG_4709
IMG_4553
IMG_4522
img001_02
IMG_7227