• tokuichi

山梨


2012年6月8日(金)

天気 : 晴れ 水温 : 9℃ 気温 : ? ハッチ : ユスリカ 水量 : 少ない 水質 : クリア 釣果 : 天女魚 HitPattern

CDCもじゃ2010”改” #16

今日は、きんさん、ぼっくりさんとの釣行だ!? ふぁいとーーー! いっぱーーーつ! よろしコーーー! 的な、釣行である。 アドベンチャー必至 無事帰れるのか 体力は持つのか 的な、釣行である。 今日の渓に関しては、この時期どうなのか3人揃って殆ど情報を持っておらず、更に上流がどのような流れと鳴っているかも全く分からないと言う状況でのアタック。 結論から申し上げると、釣果は・・・ 1匹/1人で合計3匹と言う貧果に終わった(汗 デカイのは確認出来たが、魚影は薄く、昨年の台風の影響が大きかったのだろうと・・・ それにこの地域としてはまだシーズンが早いのかも!? しかし、特筆すべきは、これほどハードな釣行で膝が最後まで持ってくれたことだろう! なんだ、膝かよ! と言う突っ込みはいらん。 これまでであれば間違いなく膝痛が発症し、岐路は大変な思いをしていたはずだ。 膝が持ってくれた要因は以下の通り。 ①グルコサミン&コンドロイチン効果 ②SKINS効果 ③オフシーズンのちょいトレ効果 ④アミノバイタル効果 今回のレポはダイジェスト版でお送りしたいと思います。 別に手を抜いているわけではない。 0:30  ・自宅発 3:15  ・集合場所着 4:00  ・林道歩きスタート  ・はじめのアドベンチャーコースを無事クリア   途中、ザイル便りに急斜面を登っていたら・・・   頭上から、「ドスン」と言う凄い物音に驚く。   ぼっくりさんが滑落したかと一瞬思い、振り向くと・・・   鹿が、ぼっくりさんと自分の居る間の斜面を   猛ダッシュで垂直降下していた(汗 6:00  ・Fishingスタート  ・遂に今回から、日帰りでザック背負ってのスタイルとなってしまった。   これまでは、どんなにハードでもフライマンとしてのスタイルを貫いていたが・・・  ・予想よりも水が少ない  ・水が冷たく9℃、キンキンです   こんなに冷たいのにウェーダーなしと言うぼっくりさん(汗  ・まずは先人を切って、きんさんが1匹ゲット  ・魚影は確認できるが、水面を意識していると言うより明らかに中層で捕食  ・あくまでドライで攻めるも、見切られること度々でもんどりうつ  ・ようやく1匹目にご対面  ・巻きの連続で2時間を過ぎた頃には息が上がっていた(汗   とにかくちょっと竿をだすとすぐに巻き!   やっぱり巻き   更に巻き   って感じで、滝ばっかり!  ・この日のぼっくりさんはバラシ病におかされていた。   たぶん、先週のKさんのバラシ病を俺が持ってきてしまい、   ぼっくりさんに感染させてしまったのだろう(爆  ・まさか、まさかの滝越え   なんとなくは感じていたが、マジで滝を越えて上流を目指す事になるとは(汗  ・ぼっくりさんに待望の1匹!!   男前な魚でした! 12:30  ・目の前に3段?4段?5段?の滝が現れ本日の釣りはこれにて終了!   若干1名はまだ登りたそうだったが(笑  ・林道などなく、あれこれ相談しながら帰路を選択しつつ下山・・・  ・なんと、ココに来てきんさんにアクシデント!   なんて事のない岩の上でスリップし左足首上部を負傷   たんなる捻挫と言うには無理があり、靭帯を痛めたようでしばらくうずくまる。   背負って帰るなんて絶対ムリ。   ぼっくりさんが持っていたテーピングで応急処置を施し下山開始。  ・岐路は、比較的楽な廃道を利用する予定だったが・・・   探せど探せど見つからず。   その間、登ったり降りたり、山中を彷徨いながら下る。  ・さまか帰路でこんなに苦労するとは(汗   膝痛が発症していたらと思うと、マジでゾッとする。  ・負傷し左足をかばいながら、自分が持参したストックを使いながら、   そんな状態で山中を下るきんさん。   下るって言っても、滑ったらハイお終い! ってとこばかりだし。   怪我してない自分とペースが変わらない、やっぱこの人おかしいと実感(笑  ・結局廃道は見つからず、あっちだ、こっちだと相談しながら、   登ったり降りたりしながら、休憩しながら、   この際だからときんさんの怪我をイジリながら、ゆっくり下山。 16:40  ・無事、車に戻る!!  ・これまでの日帰り釣行で一番距離を歩いた、間違いない!!   足が”棒”   つうか、もう限界。   更に上を目指すなんて、むりムリ、絶対に無理!! 18:00  ・ラーメン屋で反省会後解散 20:30  ・SAで仮眠から目覚める   しかし、全身が固まっており、シートから起き上がれず。   全身の筋肉が、カッチカチで使い物にならない(汗  ・我らがザックJAPANが前半を4-0と大きくリードしている情報に   テンションアップ! 23:30  ・無事帰宅!!

「どぉーーだーー」の図

「アイシングなう」の図

「撮らないでぇ~」の図

photo by bokkuri-san

photo by kin-san

photo by kin-san

photo by bokkuri-san

photo by bokkuri-san

今日の一句    スーパーな    サイヤ人でも    怪我をする

本日の募金額¥200 ① ¥100 ⑥ ¥100

#フライフィッシング #山梨 #天女魚

0回の閲覧