• tokuichi

東北遠征


2012年 7月12日(木)~15日(日) 東北遠征 走行距離 : 1436km

2012年 7月11日(木) 岩手 天気 : 小雨、雨、小雨、マジ降り、本降り・・・ 水温 : ??? 気温 : 20℃ぐらい? ハッチ : 殆ど無し? 水量 : 少ない 釣果 : 岩魚 HitPattern

 CDCカディス  #12、14  パラアント #11  スパイダー #14  CDCアント #12、14  マシュマロピーチ #12,14

kazuさんとの東北遠征!!! 新横浜へ迎えに行き、久しぶりに会ったその立ち姿は・・・ 画像に収めるのをためらうお姿だった(笑 ザックを背負い、そのザックにはロッドが突き刺してあり、右手には大きな防水バッグ。 と言うか、洗濯物を入れるようなバッグ。 上手く表現出来ないので、想像にお任せ致します(笑 新横から東北を目指し出発! kazuさんの為にこの4日間は完全ガイドに徹する!!

本当は、今年は新規開拓の年にする予定だったが、kazuさんとの東北遠征ともなればそんな事は言ってられないし。 とにかく、kazuさんに楽しんでもらうためのコースをメインに考え、東北らしい釣りを堪能出来るよう全身全霊を注ぎサポートする事にした。 滋賀からお越し頂く大先生の為とあれば、フルにご奉仕する覚悟が必要だと(笑 初めに伝えておくと、いろんな事があり過ぎて、全部をレポートする事は不可能だと判断しました。 ネタが多すぎて整理出来ません、よって”主な”ネタのみをレポートする事と致しました。 ------ 車内での出来事 ----- とくいち : 気にしないで寝ていてください。 kazuさん : 悪いな。        ワシ徹夜はアカンのや、すまんが寝させてもらうわ。 とくいち : 全然気にする事ないので、ゆっくり休んでください。 kazuさん : このシートどうやって倒すんや? とくいち : 電動シートなので、レバーを倒せば倒れますよ。 kazuさん : おっ、これか!        高級車は違うなぁ~~  その時の姿は・・・  両足で踏ん張り、上半身を押し付けシートを倒そうとしていた。  電動のリクライニングシートなんですけど(汗 とくいち : ・・・ とくいち : あの・・・        電動なので押さなくても倒れますよ・・・ kazuさん : あっ、そやそや! とくいち : ・・・        おやすみなさい。 --------------------------------- ----- 車内での会話 ----- kazuさん:明日の渓は、ティペットのサイズは6Xで大丈夫やろか? とくいち:そんな細いの使わないで、5Xで大丈夫ですよ。      なんなら4XでもOKです。      そんなティペットの太さなんて気にする釣りしませんから大丈夫です。 kazuさん:そうなん?      大丈夫なん? とくいち:大丈夫ですよ。      信じられないなら、とりあえず6X使って、どうなるか経験してみて      痛い思いすれば実感できるんじゃないっすか。 kazuさん:そっかぁ~・・・ --------------------------------- 目的の渓は雨だった。 まだ小雨だし、どうにかなる感じでもあったので迷わず入渓。 渓は渇水で、快晴だったらちょっと辛いかなと思うコンディションだったから間違いなく恵みの雨だろう。 kazuさんが早々に1匹ゲット!!

まずまずサイズの岩魚に、マジでホッとした。 このお方、有り得ないぐらいバラす事あるし(汗 記念すべき1匹目! ちゃんと写真を撮って欲しかったのだが、北海道仕様の網目サイズから撮影前に逃亡されたらしい・・・(汗 魚はけっして小さくないが・・・ 何時良型が出てもおかしくないから気を抜かず集中してくださいね! とアドバイスを送り、数匹釣ってもらうつもりでそのままkazuさんに先行して頂く。 とあるポイントで・・・ 珍しく(?)、自分が考えるポイントに1投目からフライをプレゼンするkazuさん。

フライがゆっくり流れに乗り、シュポッと消えた!

間違いなくグッドサイズ!

背後から声援をおくる! 全然浮上してくる気配がない。 踏ん張るkazuさん! と、次の瞬間、ラインが空しく垂れ下がった。 『 あ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~! 』 ”また”バレたのかと思いきや、なんとラインブレイク。 本当に6X使っていたらしい、と言うか使ってやがった!! おいお~~いと軽く突っ込み、ちょっと反省してもらい自分が先行する事にした(笑 徐々に雨足が強くなり、フライが直ぐに沈んでしまう。 でも、魚の反応はまずまずだし、そこそこサイズも出てくれた。 そんな状況の中でもkazuさんは数匹のバラシだけで釣果を伸ばしてくれた。 ただ、さっきのような良型は出ず・・・ とあるポイントで・・・ 肩にある石に軽く腰掛けた状態で、奥の流れを狙うkazuさん。 そんな横着しないで、ちゃんと体勢とって狙わないと・・・ と思っていたらヒット! 当然立ち上がるだろうと思ったら、ランディング寸前まで腰掛たスタイルキープ!? レインウェアを着ていてランディングネットが引っ張り出せない。 グイグイネットを引き出そうとしているが引き出せない。 そりゃそうだ。 ちょんと腰掛ているからレインウェアが引っかかって出せるわけがない。 ようやくその事実に気づいた様子で腰を浮かせネットを引き出す(笑 その時既に魚は足元でバチャバチャ暴れていた。 当然すっとすくえる状態だから直ぐにネットに収まるものだと見ていたら・・・ 今度は、魚が宙に浮きブランブラン状態で、キャッチミス連発。 何度も何度もネットですくおうとするも、全然ネットに収まらない魚。 ようやくネットに収まり、こちらを振り返るkazuさんは満面の笑顔であった(汗 もういい加減にしてくれないと4日間、こちらが持ちそうにありません(笑

雨が強くなるにつれkazuさんの集中力が切れていくのが手に取るように分かった。 怪我するといけないから、一旦退渓し車に戻る。 林道が崩落して閉じ込められるのも怖いので一旦県道に戻る。 その間に支流は濁りが入り始めてしまった、ショック・・・ この渓には無数に支流があるから通常であれば選択にこまらないのだが、この雨で何箇所か回るも何処も濁りが入っていて釣りにならない状態になってしまった。 雨が弱まるのを待ち、しばし車内で休憩・・・ ----- とある会話 ----- kazuさん : リーダーって、どんぐらいで交換してはんの? とくいち : 1日釣りしたら必ず交換してますよ。 kazuさん : マジで? とくいち : はい、マジです。 kazuさん : ワシは、滅多に交換せぇへんよ。 とくいち : 本当ですか? kazuさん : だって、そんなに交換する必要ないやん! とくいち : 必要ですって! --------------------------------- 願いも空しく天候は回復せず・・・ この日は終了とする事にした、まだ初日が終わっただけだしね。 温泉に入り、今夜のお宿のビジネスホテルへ向かう。 そして、当然夜の部は反省会! 少々年上のお姉さま従業員が強引に会話に参戦してくるお店。 料理は美味しく、反省会も大盛り上がり(笑 状況を数名にメールで報告するkazuさん。 ----- 良い感じに盛り上がってきた頃の会話 ----- kazuさん : shojiのヤツ、メール返信よこしよらん!        なんでやアイツ! とくいち : 仕事が忙しいんですよ。        まだこんな時間ですよ。 kazuさん : shojiのヤツだけ返信よこしよらん。        ありえへんやろ! とくいち : 返信出来ない時だってありますから仕方ないですって。 kazuさん : shojiのヤツに電話してやろか! とくいち : 止めときなさいって・・・ --------------------------------- BEER、日本酒の利き酒、ハイボール、焼酎と定番のメニュー。 大笑いしながら、あれやこれやとネタが尽きる事無く、気持ち良くお酒が進む。 ホテルに戻る途中のコンビニでkazuさんに抹茶のソフトクリームをご馳走してもらった。 このご馳走して頂いた抹茶ソフトがまずいのなんのって(汗 そんなまずい抹茶ソフトをおっさん二人が食べながら街中を歩く姿は・・・(汗 波乱の幕開けとなった遠征だが、果たしてどうなることか。

2012年 7月13日(金) 岩手 天気 :  午前 : 雨、小雨、雨、マジ降り、小雨       午後 : 小雨、曇り、小雨、雨、小雨、時折日差しあり! 水温 : ??? 気温 : 20℃ぐらい? ハッチ : 殆ど無し? 水量 : 少ない 釣果 : 岩魚 HitPattern

 CDCカディス  #12、14  パラアント #11  スパイダー #14、16  CDCピーコックぶら2009 #11  CDCアント #12、14  マシュマロピーチ #12,14

5時起床。 天気図では、あまり好転していないようだった。 と言う事で、予定通り当初の渓を目指す!! ----- 早朝の駐車場での会話 ----- kazuさん : あれ~、おかしいなぁ~        どこいったんやろか~ とくいち : どうしました? kazuさん : あんな、リーダーの予備持ってきたはずなんよ        それが見つからんよ とくいち : ・・・ kazuさん : おっかしいなぁ~ とくいち : ・・・ kazuさん : どこいったんやろか~ とくいち : どのメーカーのリーダー使ってるのですか? kazuさん : 名前わすれたんが、ターンオーバーしやすいってヤツや! とくいち : ktyですか? kazuさん : ちゃう、ちゃう! とくいち : ktyで良ければ予備ありますから使いますか? kazuさん : ほんま!? とくいち : はい、どうぞ! kazuさん : おっ、これや、これや!! とくいち : ktyですけど、これ・・・ kazuさん : サンキューな、とくちゃん! とくいち : そう言えば、リーダー交換しないのでは? kazuさん : まぁええやん、細かいこと気にせえへんで とくいち : 4日間もの遠征なんだから、予備ぐらいちゃんと用意しないとね        それとも確信犯ですかねぇ~ kazuさん : ちゃう、ちゃう、ちゃんと入れたんや とくいち : まぁでも、これで今日入れて3日間は持ちますよね kazuさん : もちろん、大丈夫や!! とくいち : ・・・ とくいち : そう言えば、そこそこサイズでも逃亡されては撮影できないと辛いですよね kazuさん : そやねん、つらいねん とくいち : 予備のネットありますけど、使います? kazuさん : マジで!        使う使う、貸してや! kazuさん : なにからなにまで、すんまへんなぁ~~ とくいち : ・・・ --------------------------------- いきなり、朝から全開なkazuさんでした(爆 渓に着くと雨足が強く、少し待機する事に。 でも、ジッとしているのは辛く、お互い用意を始める。 すると、小雨になってきたので遠征2日目スタート!! 今日も先行してもらって、何匹かしっかりと釣ってもらうまで竿を出さないつもりで後方で待機。 ポンポンと順調にこの渓らしい岩魚をヒットさせたところでライントラブルとなり先行させてもらうと・・・ こちらにも早々にまずまずサイズがヒット! で、直ぐにカズさんに先行してもらう。 まさに東北らしい岩魚の大らかな反応にkazuさんも興奮気味! ゆ~~っくり浮上し ゆ~~っくり銜え ゆ~~っくり反転し戻っていく そんな岩魚の釣りを経験して欲しくて、この渓をチョイスしたから、自分としても満足!! 出来れば、スカッと晴れ渡った気持ちよい天気で堪能出来れば言う事なかったが、渇水の渓であったら、もしかしたら渋くなっていたかもしれないから、結果オーライとし恵みの雨に感謝かな。

kazuさんもそこそこな釣果となった午前中の区間を終了とし、午後の一発目は一つ下の区間に入渓する事にした。 ----- 車に戻ってからの、とある会話 ----- kazuさん : なぁ、とくちゃん、5Xのティペットくれへんか? とくいち : どうしたんですか? kazuさん : 5X、なくなってしもうた とくいち : 予備はないんですか? kazuさん : 持ってきたつもりだったんよ        でも、入ってないねん とくいち : ・・・        ハイ、どうぞ kazuさん : それとな・・・        スプレータイプのフロータントが無くなりそうやねん        雨でガンガン使ったら一気に無くなりよった        まだ残ってるけど、最後まで持つか分からへん とくいち : ・・・ --------------------------------- 午後は天気も回復しつつあり、時折晴れ間が差してくれた。 でも、うっとおしいレインウエアが脱げるほどではない(涙 午後も当然kazuさんに先行してもらうが、いまいち反応がないようだ。 フライの交換のタイミングで先行させてもらい、泣尺ゲット!! なかなか寄ってこないパワーに満足の1匹! カズさんの目の前だったから良い刺激になったかと(笑 (撮影前に逃亡されてしまう・・・) その後も、自分はコンスタントに釣果を伸ばしていくが、kazuさんは・・・ 皮肉な事に、その実力の差をはっきりと見せ付ける結果となってしまう(汗 泣尺を釣ったのがスパイダーだったから、kazuさんにもプレゼントしたスパイダーを使ってみたらとアドバイスする。 午後不調だった事もあり、そのアドバイスを素直に受け入れるkazuさん。 そこで、ふと気がつく。 カズさんが現在使用しているタックルは、リールとロッド以外全部俺んだし・・・(汗 まぁ良いか、ガイドだし(笑 結局、午後一発目はkazuさんは不調に終わる。 更に下流の区間を目指し林道を歩いていると、そのテンションの下がり方が尋常じゃない下がり方である事がはっきりと分かった。 テンションが上がるように、会話をし励ますも、シュンとし落ち込むkazuさん。 とっても無口なkazuさん(汗 ラストの区間は大半をkazuさんに釣り上がってもらう事にした。 頼むから出てくれ! 頼むからバラさないでくれ! と、祈りつつ後方より見守る(笑

祈りが天に通じたのか、人が変わったように立て続けにヒットし、暗く落ち込んでいた表情は消え去り笑顔があふれ、いつもの舌好調kazuさん復活!(爆 まずまずな満足釣果となったので、少し早めに切り上げ今夜の宿を目指す。 そしてそして・・・ とある交差点で背後に迫る1台の車。 間違いない、今夜のスペシャルゲストの車だ! 助手席のkazuさんは睡魔と闘っている様子だったので、気づかれないように、そのスペシャルゲストに合図を送る。 しばらく進むと、今夜の酒仕入れる必要あるやろ、あそこに酒屋があるから買出しせぇへんか! と言うkazuさん。 でも、ココで止まれば、ゲストの存在を気づかれてしまう。 頭をフル回転させ、どう仕上げるか考える。 ゆっくりゆっくり車を止まらせると・・・ kazuさんと会話をしながらもバックミラーで後方を確認していると・・・ 気転を利かせ、速攻車を折り後方から助手席側に向かうスペシャルゲスト。 思わずナイス! と心で叫ぶ。 そして、そして・・・ 降りようとドアを開けたkazuさんに一声。 驚くkazuさん! 本日のスペシャルゲストのshojiさん登場!! 大爆笑!!!!! 何も知らなかったkazuさんに、事情と作戦を説明し、サプライズに笑顔全開。 そして3人で向かった本日のお宿は・・・ おっさん3人にはとても似合わないお洒落な宿に、3人揃って顔を見合わせる(汗 夕食は懐石のコースメニューで、味も言う事なし。 大事な大事な温泉は薄い乳白色で温泉の香りがしっかり漂う最高に気持ちよい温泉で大満足! ココでさらにサプライズ。 shojiさんがいろいろとお世話になっているという紫さんが、わざわざ顔を出しにいらしてくれた。 それも地元のお酒を差し入れに!! 更に、なんとも贅沢に、山女が釣りたいと言うkazuさんのリクエストに貴重な情報まで提供してくれた。 本当に感謝です、ありがとうございます!! その後の部屋での反省会も、当然大盛り上がり&大爆笑!! さてさて、明日の3日目はどうなることか(笑

2012年 7月14日(土) 秋田 天気 : 小雨、曇り のち 晴れ 水温 : 13℃ 気温 : ? ハッチ : 殆ど無し? 水量 : そこそこ、やや渇水 釣果 : 山女、岩魚 HitPattern

 パラアント #12  スパイダー #14、16  CDCアント #14、16

3日目! ここまで、アンビリーバボーな発言が多いkazuさんだが・・・ 果たして今日はどんな1日になるのやら(笑 ----- 駐車ポイントでの会話 ----- kazuさん : とくちゃん、リーダー予備くれへんか? とくいち : あれ?        今日も変えるんですか? kazuさん : アハハ        (笑ってごまかす) とくいち : しょうがないなぁ~ kazuさん : おおきに! ※このリーダー代金徴収するの忘れた!!! ------------------------------- 山女が釣りたい!

と言うkazuさんの思いに答えるべく、shojiさんと二人して万全のサポート体制を整える。 昨夜、紫さんより頂いた貴重な情報を台無しにしないようkazuさんにはがんばってもらわねばなるまい! 後方からの二人からのプレッシャーを感じつつ先行するkazuさん(笑 反応はある! あとは、いかに確実にフッキングさせられるか!? なかなかHitせず進む・・・ 少しづつ焦り始めるkazuさん(笑 そして本命ポイントでは・・・ 真横にshojiさんが立ちサポート! その二人の後姿を後方より暖かく見守る俺(笑 真剣に狙っている”風な”kazuさん。 フライの位置を把握し目線で追い、狙い通りのポイントでガバッと出たのをしっかりと確認していたshojiさん。 当然「デタでしょ!!」と声にするが・・・ 当のご本人様は、なんとフライを見失っていたらしく反応が遅れる・・・

この画像が、まさにその時の瞬間の画像である(爆 『 あ~~~~~~~~~~~~~~~~ 』 と、うな垂れる俺。 shojiさんより軽く説教を受けるkazuさん・・・(爆 気持ち切り替え、集中するkazuさん!? そしてそして、ほどなくして待望の山女とご対面!! 綺麗な納得サイズの山女に、満面の笑みを浮かべるkazuさん。 念願の山女が釣れて、ホッと一安心のshojiさんと俺(笑 午後は、shojiさんとは別行動とし、kazuさんを別の渓に案内する事にした。 前半は少々木が被さっているとこが多く、更に蜘蛛の巣が至るところに張り巡らされ、集中力が続かないkazuさん。 無理せず、流せるポイントだけ流してください、と。 慎重にストーキング体勢を維持しつつ、1段上を狙うkazuさん。 対岸からその光景を眺めていると・・・ 肩にある沈み石の”いかにも!”と言うポイントにフライが差し掛かった時! 水面が盛り上がり、三角の頭が水面に現れフライが吸い込まれた! 思わず”デカイ!”と口ずさむ。 そして、kazuさんに視線を移すと・・・ 微動だにせず、真剣に狙っている”風な”ポジションを維持したままだった(汗 慌てて”出ましたよ!!!”と叫び、自分の声に反応しロッドを合わせるも時既に遅し。 どうやら、目の前の枝に視野を遮られていたらしい・・・ ストーキングは大事だが、フライが見えないポジションでは意味ないし・・・(汗 間違いなく、良型の山女だったのにぃ~~~

kazuさん優先で先行して頂くも、フライ交換のタイミングで少し先行させてもらう。 そんで、9寸山女をゲットしたりしていたので、まずまずな状況だと思うのだが・・・ なかなかkazuさんにはHitしなくてヤキモキしていた。 区間も残り僅かになり、やっとkazuさんにも山女がHit!!! 一安心の瞬間です(笑

本日の釣りはこれにて終了としshojiさんと合流。 天気図を眺め明日の予定を検討し、急遽ビジネスホテルを手配し移動。 そんでもって、当然ながら夜は大反省会!! 美味しいお酒を頂きながら 美味しい肴を突っつきながら kazuさんを突っついて大盛り上がり! これまた定番のパターンだな(爆 ホテルに戻って飲み直すも、kazuさんが真っ先に撃沈。 さて、明日は最終日、どうなる事やら(笑

2012年 7月15日(日) 岩手 天気 : 小雨、本降り のち 小雨、曇り 時々 晴れ 水温 : ? 気温 : ? ハッチ : ? 水量 : ? 釣果 : 岩魚、山女 HitPattern

 CDCカディス #12  EHK  #14  パラアント #12  スパイダー #14  CDCアント #14

いよいよ、最終日。 天気図と睨めっこ。 当初は予定になかった渓に向かう事で満場一致。 正直、kazuさんの体力が4日間持つのかどうか心配だった。 kazuさんの年齢の時に自分は果たして4日間も釣りが出来るのだろうか・・・と考えてしまう(汗 林道に入ると早々に真新しい崖崩れの痕跡。 車一台は通れるが・・・ 上を見ると、まだまだ崩れそうな気配がムンムン。 安全第一と言う事で、林道入り口に車を止めまだ攻めた事のない下流部へアタックする事に!? 思いの他すんなり堰堤上部に降りられる”道”を発見し、意気揚々と降りて行くと・・・ そこには既に1台の車が、餌師の方が既に竿を出していた。 盛り上がった3人だが、一気にテンションダウン。 餌師の頭を跳ねないように距離を置いたあたりで入渓ポイントを探すが、何処も崖で断念。 ようやく、それらしい箇所を見つけ、藪漕ぎし苦労して降り立った目の前は・・・ なんと、通ラズだった。 ショックもショック! そんな絶望的な状況でも、とりあえず竿を出す二人。 自分は諦めて見学・・・ そんなこんなの内に雨足が強くなり退散を余儀なくされた。 まぁ、こう言う苦労があって新規開拓が成り立つので、これはこれで役に立つ情報だとポジティブに考え車に戻る(汗 んでもって、作戦会議&天気図睨めっこの結果、プチ移動する事に決定! 移動先はあんま雨が降っていないようで、日差しも見える!! 午後の部は、自分は1人で、shojiさん&kazuさんペアで分かれて入渓。 自分は、大きくは無いが、短時間の割りに数は出た(笑 まぁ最終日だし、こんぐらいで簡便してやるか! と車に戻り二人の元へ戻ると・・・

なんと、kazuさんが凹んでいる。 事情を聞くと・・・ リーダーはグチャグチャだし ティペットは短くなるし スプレーのフロータントはなくなるし 蜘蛛の巣多くて太刀打ち出来ないし ...etc と言う事で早々にギブアップだったらしい(汗 と言う事で・・・ お風呂に入り syojiさんと別れ kazuさんを翌朝の東京始発の新幹線に送り届け ガイド終了!! はい、これにて東北遠征のレポは終了っす(笑 こうやって、4日間のレポを読み返してみると・・・    『 Fishing Report 』 と言うよりも・・・    『 kazu Report 』 だな! カテゴリー増やそうかな(爆 kazuさん  楽しい4日間、ありがとうございました!!  今度は、もっと気持ちよい天気の時に東北を満喫しましょう。 shojiさん  スペシャルゲストご苦労様でした(笑  合流する前の釣果は、あえて伏せておいたので・・・ 生憎の天候となった4日間ですが、とっても、とっても、楽しい4日間でした!!! ありがとうございました。

初日の募金額¥1150 ① ¥1000 ⑥ ¥150 2日目の募金額¥1200 ① ¥1000 ⑥ ¥200 3日目の募金額¥800 ① ¥700 ⑥ ¥100 4日目の募金額¥1500 ① ¥800 ⑥ ¥200 ⑧ ¥500

#フライフィッシング #山女 #岩魚 #東北遠征 #車中泊

27回の閲覧

最新記事

すべて表示

Index

2012年11月24日(土)~25日(日)  うらたん&キャンプ 2012年9月14日(金)~16日(日)  東北遠征 2012年9月8日(土)  山梨 2012年8月25日(土)~26日(日)  長野 2012年7月27日(金)~28日(土)  長野 2012年7月12日(木)~15日(日)  東北遠征 2012年6月30日(土)  長野 2012年6月8日(金)  山梨 2012年6月2日(土

IMG_5923
IMG_5899
IMG_5799
IMG_5773
IMG_6396
IMG_6365
IMG_6258_edited
0818001_large_edited
IMG_6328
IMG_5976_02
IMG_6077
IMG_5970
IMG_5693
IMG_5624
IMG_5742_02
IMG_5476_02
IMG_5059
IMG_4920
IMG_5034
IMG_4682
IMG_4709
IMG_4553
IMG_4522
img001_02
IMG_7227