• tokuichi

伊豆


2013年 4月20日(土) 天気 : 曇り のち ラストは小雨 水温 : 10℃、9℃ 気温 : 8℃ → 9℃ → 5℃ ハッチ : なし 水量 : まずまず! 釣果 : 天女魚 HitPattern

 グースバイオットパラ  #16  CDCバイオットスペントNo.001 #14、16  CDCもじゃ2010”改” #16  2013お試しパターン  #16

朝4時過ぎ、仕事のメールが届く。 メールを出し、電話をかけ、とりあえず対処。 こんな時間でも仕事のメールが届く・・・なんだかなぁ~ と、思いつつも、支度をする。

なんだかなぁ~ と、思いつつも、予定通り家を出る(笑 出発時の気温、7℃ 箱根、3℃ 現地、8℃ なんじゃ、この寒さ!!! 仕舞い込んだヒートテックを引っ張り出してきて正解だ。 雰囲気は良い、だがこの気温の低下は昨日からだから間違いなく活性は低い。 こうなれば、ひたすら叩いて叩いて、叩きまくるあるのみ!? だが・・・ やっぱ反応悪し(汗 出るのは、手乗りアマゴだったり、掛かった瞬間ぶっ飛んでくる小指サイズだったりする(汗 今日は、新しいマテリアルを使ったお試しパターンの評価もしたかったがそれど頃ではない。 11時30分、午前の区間が終わり、さてどうするか悩む。 これまでの経験や今季の情報を精査し作戦を立て直す。 昼になっても全く気温は上がらず、初めは中流域から下流に、とも考えた。 結論としては、間逆の最上流部に決定! 根拠は”なし”(笑 仕切り直しも、序盤はまたまた反応悪し(汗 その状況が一遍したのは堰堤を一つ越えてからだ。 棹がぐんとしなるサイズが立て続けにきた! コンディション抜群で、顔のサイズに比べ幅広だから、まだまだ成長しそうな感じのグッドな天女魚にテンションアップーーー!

そこからは、怒涛の追い上げ! 読み的中(笑 思い通りの展開にご満悦状態な、俺。 もう直ぐラストの堰堤と言う頃にはガスが立ち込め視界が悪くなってきた。 通いなれた山だから、迷子になる事はないけど、やっぱここまで辺りが白くなるとちょっと雰囲気がねぇ~・・・ オマケに、ぐっと気温が下がってきた。 マジ、寒過ぎ(汗 楽しんだしもういいかなぁ~と思ったが、ラストの堰堤前でそのまま引き上げずに、なんとなく煙草に火をつけ一服する事にした。 そしたら、そしたら。 なんと、ライズが始まる。 それも、堰堤下のプールの至る所でだ。 少なくとも8~9匹ぐらいは居る。 と言う事は、もっと溜まっている! さっきまでの「もういいかな」など一緒で消え去り、スイッチオン! では、端からやっつけますか! と、カーニバルスタート(笑 右端手前、まずやっつける 立て続けに、右端奥 そんで、中央やや右 中央手前で1匹やらかす・・・ お次は、中央やや左 怒涛の展開だ(笑 ココで、ちょっと間を空ける。 まだライズしとります(爆 左端手前を片付け そのやや上でスカリ ラストは、左端最奥で〆!! 何匹かは生簀から逃亡したが、えげつない集合写真となった(爆

すっかり寒さを忘れ集中していたが、撮影終わった瞬間に、その寒さが蘇る。 よし、温泉に行こう!! と、即決。 芯まで冷え切った体を温泉でゆっくりと解凍し、ぬくぬくに温まり帰路につく。

本日の募金額¥1400 ① ¥1000 ⑥ ¥400

#フライフィッシング #伊豆 #天女魚

0回の閲覧