• tokuichi

長野


2013年 8月31日(土)~9月1日(日) 31日  天気 : 曇り 時々 ちょい晴れ のち 雨  (夜 雷雨)  水温 : ?  気温 : ?  水量 : 少し増えてた? 1日  天気 : 曇り のち 雨  水温 : ?  気温 : ?  水量 : 昨夜の雨で増水 釣果  31日 : 岩魚  HitPattern

  ピーコックイワナ  #12   CDCピーコックぶら  #14   スパイダー  #14   CDCカディス  #12  11日 : 岩魚、たなびら  HitPattern

  スパイダー  #16   ピーコックイワナ  #12   ピーコックパラ  #12

最近、どよ~~んとした空気に包まれている なんか、パッとしない、嫌な流れに飲み込まれている 気分転換すべく車を走らせる。 6時30分スタート 空は、今にも泣き出しそうな暑い雲に覆われていたが、渇水の渓ではラッキーな天候。 今日は安パイな渓ではなく、新規開拓にしようと決めていた。 初めての区間で少しワクワク感アリ!

入渓直後に6寸が出てホッとしたが、その後はチビのラッシュ(汗 ペースを上げて、良さげなポイントだけの拾い釣りで1.5hほど・・・ どんどんサイズが落ちておく・・・(汗 これ以上登り詰めてもダメだなと感じたので、入渓したとこよりも下流に入りなおす。 こちらも初めてだから、どんな渓相なのかって考えるだけでも結構楽しかったりする。 変化もあるし、そんな藪でもないし、釣り上がりが楽しい! 上流よりも魚影は濃く、サイズも少しづづアップ! でも、7寸止まり(笑

イイ感じのペースで釣り上がれたので、思いの他スッキリした(*^_^*) 強引に林道に出て、気持ちよい汗をかき、溜まった毒を強制的に吐き出す。 林道歩きで吹き抜ける風が気持ち良いっす! ozさんログをのぞきに行ってみると・・・ 偶然、居合わせた方々! しばらく雑談で盛り上がっていたら kazuさんの登場!! 偶然もココまで重なると、運命かも(^_^)v と言う事で、今夜の宿確保(爆 午後はkazuさんと二人で!! 水量がチョイ増えた渓をチョイスするも、イマイチパッとしない(汗 釣れるには釣れるけど、やっぱこの時期は小物の数釣じゃなくって、一発大物を狙いたいわけで。 本日のファッションショーー!?

①お気に入りの、お帽子スタイル

②いわくつきの、お帽子スタイル

③分かり難いが、お帽子2つ重ねスタイル(汗 お気に入りのお帽子は雨が降ると、網目からダイレクトに雨が落ちてくる。 大事な大事な頭皮を保護できない。 だから、いわくつきのお帽子も携帯している、らしい。 ②の画像で背中が異様に盛り上がっているのは、お気に入りのお帽子をベストの背中に括り付けているからだ。 ③の画像はお気に入りのお帽子の方が幸運を運んでくれると信じての2枚重ね(爆 フライボックスは1つしか携帯しないのに、帽子を2つ持参し釣り上がるとは・・・ おしゃれさんです、流石工場長( ̄▽ ̄;) そうこうしている内に、雨が落ちてきた。 と言う事で、まだ3時半頃だけど「温泉にしましょう!!」となり、強制的に崖を登り退渓。 さ~~て温泉だ! 風呂場で手を振る男が1人 確かこの方と初めて会ったのは風呂場だったなぁ~などと思い出し、お互い素っ裸で「久しぶり!!」と挨拶(笑 今日はお連れの方のルアーデビュー戦だったらしい。 と言うことで、偶然の集まりで宴会スタート(笑 平日は一滴も酒を飲まなくなった工場長が飛ばす飛ばす(汗 こうなると手が付けられません(汗 全員から一斉攻撃を食らうも、わが道を進む工場長(爆 今日は、攻撃してくれる人が多いので非常に助かります(笑 それでもめげない工場長!! 途中でプツリと記憶が途切れていたらしいが・・・(汗

<<< Before >>>

<<< After >>>

画像に落書きすんな! と言うご本人のリクエストに対し 全員による共同作業にて完成(^_^)/ ※特に3名が異常にノリノリでした いちおう・・気を遣い小さめの画像にしました(爆 ※やんちゃな下半身の画像は自主規制(笑

翌日・・・ ozさんkazuさんの3人で! kazuさんは完全に二日酔い状態(汗 昨夜の豪雨により渓のコンディションがもしや・・・と期待したが・・・ 雰囲気的には大物が動くだろうと言う匂いがプンプン。 しかし、甘くはなく、結構渋かった(汗 俺が釣り ozさんが釣る となると・・・ 工場長のネガティブモード発動です(汗 「ワシのフライだけ食いよらん」 と、つぶやく 昨夜の勢いは何処へ行った!! あの強気なkazuさんは何処へ行った!! 「アカン、全然アカン」 と・・・(汗 今日はダメですね、となり退渓した直後 ドバーーーーっと雨が振ってきた。 一気に土砂降り。 良いタイミングであがったようで、そのまま工場長と二人で温泉を堪能して帰路へつく。 渓は、夏と秋が入り混じっていた。 ちょっとスッキリ出来たし、ムンムンとしていたものが大分消えてくれたけど・・・ シーズンも残り1ヶ月を切りました。 ラスト、どう〆るかなぁ~!?

初日の募金額¥1500 ① ¥1000 ⑥ ¥500 二日目の募金額¥700 ① ¥400 ⑥ ¥300

#フライフィッシング #天女魚 #岩魚 #長野 #ozログ

19回の閲覧