• tokuichi

長野


2015年 8月22日(土)~8月23(日)

2015年 8月22日(土) 天気 : 曇り→小雨→霧雨→曇り→晴れ! 水温 : ? 気温 : 涼しくて過ごしやすい ハッチ : ? 水量 : 少ない 釣果 : 岩魚 HitPattern

 CDCカディス  #10  CDCアント(OD)  #13  CDCアント(OG)  #15  羆CDC  #13  羆ソラックス  #12  パラアント(OG)  #15  ピーコックイワナ  #15

朝、7時に待ち合わせ。 shikadaさん、tabiさん、keiさんの4名で山の上を目指します。 自分とkeiさんのペアで、一番お手軽なゲートから15分ほど歩いた下流を担当! shikadaさんとtabiさんがその上の区間を担当! 心配な事が・・・ お手軽とは言え、山岳渓流です。 keiさんが得意としているのは里川! 本格的な山岳渓流の経験は極僅か、ほとんどない? って感じ。 だから、無理はさせられないのは当然だが そもそも退渓予定ポイントまで辿り着けるのか??? なんて事も頭の片隅にあったりした。

入渓直後の1.5hはまずまずな感じだった。 開きや肩に出ているし、反応も超スローで丸見え!! この感じなら後半はもしや! なんて思っていた。 だが、しかし・・・ パタッと反応がなくなり たまに反応あるヤツも、超渋い高速アタック(汗 どうにかこうにかヒットさせられるヤツは竿抜けポイント限定(汗 うすうす感じてはいたが、原因が判明! くっきり綺麗な足跡発見!  二人してショックが隠せずガッカリ( ̄0 ̄;) 今さっき通りましたよ! と言わんばかりの足跡。 頭を跳ねられたのか、元々後追いだったのかは定かではないが 今から移動は出来ないから休憩を入れて時間を空ける しかし、状況は好転せず(^_^ゞ 釣れても7寸ぐらいだし、その1匹を釣るにもアプローチを工夫したり 狙うポイントを嫌らしいポイントに絞ったり、フライサイズを落としたり それでもポツポツは釣れるけど、かな~り苦労した。 keiさんはと言うと・・・ 所々にある大岩を越えたり、ちょっと巻いたりするところになると 1人になるのが不安になるようで、慌てて後を付いてくる感じだった。 それでも全身を使い、岩をよじ登る姿は、なかなかなもの! それに、思っていたよりも歩けたしね(^_^)/

ただ・・・ ヒットさせても手前でバラしてしまうパターンが何度か続くと心折れそうになる。 優しく励ましたり、叱咤激励したり、『最後まで諦めず1匹に拘り頑張りましょう!!』 と励まし続ける(爆 退渓ポイントにある支流に辿り着くと、keiさんの心は既に撤収モードに移行していた( ̄▽ ̄;) その支流で自分がそこそこサイズを立て続けに釣ったから、最後ワンチャンス頑張ってみて! と、声を掛けると・・・・   『 とくちゃん、もう帰ろうよ~~~ 』 渓流釣りで、帰ろうよ~、と言うセリフ初めて聞いた。 『 そろそろ上がりますか! 』 とか 『 撤収しますか! 』 はあるけど   『 帰ろうよ~ 』 には、笑ってしまったぞ。 で、最後の最後の堰堤 これが最後だからやってみて下さいと譲るも・・・ もう完全に集中力切れて撤収状態 じゃ、やっちゃいますよと、サクッと狙ったら・・・ ドスン!!!

コンディション抜群なぶっといヤツのお出まし!! 33ぐらいだったかな(^_^)v 本当は、keiさんに釣って欲しかったんだけど~、まぁでも良い刺激になったんじゃないかな。 立派な岩魚を見て、2人して何故か大笑い 正直まさかこんなの出るとは思ってませんでした。 やっぱ、最後まで諦めないって大事っすね!! 退渓時に斜面を少し登ろうとした時 枝に掴まり体重をかけた瞬間に、その枝が・・・ ボキッ!! なすすべなく、後ろに倒れる、俺 右手少しだけ流血 尾てい骨強打 油断禁物と反省・・・(^_^ゞ 上流組の2人と駐車場で落ちあい、ozさんログに向かいます。 温泉に入り、さっぱりした状態でのBEERは毎回格別と思うのは何故だろう(^_^)vvv 東京の蒸し暑さから解放され、高原の涼しさに、心身共に癒されます。 気持ち良すぎで帰りたくなくなります。 そして、なんと言っても、今日はshikadaさんとtabiさんがいらっしゃるので 料理がまた最高にうまし!! なのだ。 マジ、うまし!! ひと手間も、ふた手間もかけ、『うまい!!』と叫びたくなる料理が並びます。

そして、そして、ozさんの誕生日を祝って乾杯です!! BEERから始まり、ワイン、シャンパン、そしてウィスキーへと\(^-^)/

話すネタは多岐に渡る。 登場人物多数です(爆 そう言えば、電話で話したおっちゃんもいたな(笑 10時過ぎ? 11時過ぎ? 一番手で撃沈となり、おやすみなさいとなった。

2015年 8月23日(日) 天気 : 晴れ!! 水温 : ? 気温 : ? ハッチ : ? 水量 : ちょい少ない 釣果 : 岩魚、たなびら HitPattern

 CDCカディス  #14  CDCアント(OG)  #11  CDCアント(OD)  #13  ピーコックイワナ  #13

7時過ぎ起床・・・ 軽く頭痛がします(^^ゞ 外に出ると、とにかく気持ち良い!! 涼しくてログの回りの散歩がほんとに気持ち良い!!! もう東京には帰りたくない!! ほんとーーにそう思うぞ(笑 若干1名が全身筋肉痛で気持ちが萎えてしまい帰ると言い出しましたが そんな事をお構いなしで連行します。 今日は、ozさん、keiさんと小渓流をのんびり釣りあがる事にしました。 緑のトンネルがとても気持ち良く、この時期としては思ったよりも魚の反応もある。 3人で交替しながら、ゆっくりのんびり笑いながらの釣りあがりです。 こういう時間も良いですよね、大切にしたいですよね。 サラリーマン辞めちゃうか! なんて事が頭をよぎります(^_^ゞ

昼過ぎ、そろそろ撤収の時間になってしまいました。 一旦ログに戻り着替えを済ませます。 マジ帰りたくないです。 ログの管理人になろうかと、本気で考えてしまいます!( ̄- ̄)ゞ でも、帰らなければなりません(涙 また来よう!! みなさん   ありがとうございました!   また、お願いします!! 帰りの渋滞が最悪だった( ´△`) 早々に睡魔に襲われ1時間ほど仮眠をしたら・・・ 諏訪の先で事故により全線規制、仕方なく一区間下道 笹子トンネル手前から渋滞 大月から先びっしり 都留から下道に回るもあちこち渋滞 結局自宅まで7時間近く掛かったし( ̄0 ̄;) やっぱ帰るべきじゃなかったと心の底から思うのでした!!

#フライフィッシング #ozログ #天女魚 #岩魚 #長野

0回の閲覧