• tokuichi

山梨


2016年 9月24日(土) 天気 : 早朝 お日様アリ!      ずっと曇り のち 14時半過ぎから小雨 水温 : 冷たい 気温 : 肌寒いぐらい ハッチ : なし 水量  : 増水 釣果 : 岩魚 HitPattern

 CDCアントOG  #11、13  CDCアントOD  #11、13  羆アントCDC2016  #11、13  羆CDC  #11、13  羆パラブラ #11、13

いよいよ、今シーズンラストです! 前回の釣行がラストになりそうな感じだったが、この週末休める事になり、きんさんとラスト楽しむ(?)事になりました。 そう、きんさんとです・・・

それにしても、酷い天気が続きますね。 台風連発過ぎて、感覚麻痺しそうです。 天気予想では9時から18時ぐらいまでは雨となっていた。 今年は天気予報が全くあてにならず、直前の予報でもハズレが多い。 ラスト、お日様を拝みたいけど、とにかく雨じゃなければOKって感じのラストっす。 ■前半 真っ暗な中支度を整え、5時半前林道歩きスタートです。 なんと、お日様が顔を出してます。 朝一の一瞬でもお日様拝めてテンション上がります!! そして、きんさんより・・・ 新たな経路探索しませんか? と、突然の提案。 そう、この突然のケース多いのです(^_^;) お手軽のわけもなく、”普通”は心の準備と言うものが必要になるのです。 ですから、突然となると、その準備が整っているはずもなく その場で覚悟を決めるしかないのです( ̄▽ ̄;)

絶対に降りたくないポイントを避けるために、途中何度も相談・・・ はい、迷ってます( ̄□ ̄;)!!

結果、狙いよりも少し上流ではあったが、俺的にはGOOD! だって、ザイル使わずに済んだしね。 でも、降り立った時には、何故か泥だらけです( ̄▽ ̄;) 既に体力消耗です。

渓はと言うと・・・ 予想よりも増水でガンガンな流れです。 おまけに濁りです。 二人して、こりゃ苦戦するなと、パッと分かってしまうような状況です。

だが、しかし・・・ 凄かった!!! 7時半~9時頃までの1.5hだけど もう爆発!!! 筋肉ムキムキスーパーマッチョ!!! ゴッツ悪顔多数!!! サイズに対する感覚が麻痺すると、それなりのサイズでもごぼう抜き出来るのだが みんな驚くべきパワーで、とてもごぼう抜きなんて出来ない! ぶっとい胴体 でっかりヒレ 9寸とかでも簡単に寄ってこない 二人して大興奮っす\(^-^)/ だが、それも長くは続かず・・・ ■中盤 9時ごろ・・・ なんと、なんとーーーーーーーーーーー 目の前に支度をしている二人組が突然現れた。 全く想定していなかったぞ(@_@;)

「今来た道を引き返せ!」

とは言えず、4人で釣り上がる事に・・・ でもこの渓で4人は完全にキャパオーバー  ~省略~ ■後半 二人組が引き返すポイントに到着です。 ココからが最源流部となります。

12時! 支流2本に分かれるのだが、普通流れも弱々しくなるほどの細い支流が、今日はしっかり流れています。 この最奥の支流、今日の狙いの一つです。 この時期だからこそ、台風連発の増水で、どれだけ遡上しているか!?

右の支流をきんさん 左の支流を自分 いや~またまた驚いた!! こんな奥まで、このサイズ連発とは(^_^)/ もうね、脱帽っす。 今日一日通して共通して言えるのは・・・ フライ選択は、しっかり選択する必要がある! 何処からでも出てくると言うわけではなく、居るポイントを的確に狙う必要がある! 詳細は割愛しますね。 写真から妄想してください。 控えめに写真をアップします(爆

さて、退渓です、14時半! (※16時半と勘違いしていた) 心配していた雨が落ちてきました。 それでも、天気予報が外れてくれたお蔭で、ここまで持ってくれたしね。 目の前の急な斜面 もろく崩れやすいズルズル斜面 細くて両サイド切り立っている細い尾根 そんなルートで退渓するのに、雨が強くなったら、かなりピンチです。 つうか、そんな事になったら、心折れます。

とにかく雨脚が強くならない事を祈りながら はぁはぁと息を切らしながら登ります。 でも、足が上がりません(^_^;) 途中何度も大休止したくなります。 でも、雨脚強くなるとやばいので、少し立ち止まるぐらいにし登ります。 とにかく息が上がります。 両足言う事聞きません。 そんな今シーズン最後となる”退渓”をなんとかクリアし 無事生還(^_^)/ 車に戻り、帰り支度を済ませたあと・・・ 『 なんだか、全然疲れてないんですけど!!   by きん 』 やっぱ、この人、変態だわ( ̄▽ ̄;) さ~~て ラストのラストは、もち温泉です!! 車を降りた時は・・・ 全身ガチガチで、アチコチ痛くて ヨチヨチ歩き おじぃちゃん状態(^_^;) そんな状態を温泉で癒す。

この至福の時間も半年先までお預けです。 2016年シーズン、これにて、おしまい! きんさん  今シーズンもいろいろとありがとうございました!  来シーズンも遊んでくださいね。(ほどほどなとこで!) みなさまへ  今年も・・・  たくさんの方にお世話になりました。  たくさんの方と楽しい時間を過ごす事が出来ました。  ほんとーーーーに、ありがとうございました!  来年も、よろしくお願いしますm(__)m

photo by kin-san

photo by kin-san

#フライフィッシング #山梨 #岩魚

118回の閲覧