• tokuichi

長野


2014年 9月11日(木)~13日(土)

2014年 9月11日(木) 天気 : 曇り ときどき 晴れ  のち  雷雨  のち 曇り ときどき 晴れ 水温 : 結構冷たい 水量 : 少ない・・・ 気温 : 朝13℃、日中は分からん 釣果 : 岩魚、天女魚 HitPattern

 CDCアント2014-001  #11、13  CDCアント2014-002  #11  スパイダー  #14、16  ピーコックイワナ #11、13

夏休み!! 部下たちには「川に洗濯に行く!」と伝え強引に休んだ(^_^)v omikeさんを誘って釣り歩くぞ!! というプランだ(^_^)/ 夜明け前の待ち合わせ場所で雨雲をチェックすると・・・ なんかやばそう(^_^;) 天気予報&雨雲の動きと睨めっこし、急遽予定を変更。 目的地を1日目と2日目入れ替えです。 水量良い感じ! ちょい少な目でこれはイタダキ!! って雰囲気の中林道を黙々と歩く。 開始早々、二人ともポンポンと釣り、予想通りこれはイケル! って、思ったのだよ。

それが、それが・・・ その後、パッとしない( ̄▽ ̄;) 全然、パッとしない( ̄▽ ̄;) あれこれ試すも答えは見つからず。 釣れても7寸止まり( ̄▽ ̄;) こんなはずではない 二人して首をかしげる( ̄0 ̄;) なんとお昼前に退渓ポイントに着いてしまった。 ちょーーハイペースなのは、釣れないからだ。 林道を戻って下流に入りなおすことにする。 上空でゴロゴロなり始め、やばそうっすね、なんて話してたところ ポツポツと落ちてきた。 仕方ないので橋の下でしばし雨宿り・・・

ゴロゴロ鳴ってはいるが、光ってはない、ドカンと落ちてきている感じでもない。 でも、ここのところの局地的な、ハンパない豪雨は、やはり注意が必要だし、無理はせず撤収も頭をよぎる。 そうこうしてたら雨もあがり、日が差してきた! 雨でスイッチが入ったようで連発(^_^)/ 開きや肩からヒット! 出方も申し分ない! ココは間違いなく良型出るでしょ! なんてポイントでも やっぱり7寸止まり(^_^ゞ 一発ドカンと期待したが、あえなく不発となり初日を終わらせることにした。 実は・・・ 2回ほどやらかしたのです!( ̄- ̄)ゞ 間違いなく良型だったと思うが、綺麗さっぱり忘れる事にした(爆 それにね、omikeさんが苦戦するコンディションなら俺が苦戦して当然! というポジティブ思考に切り替える(笑 なんだかんだで結構歩いたぞ。 明日もたっぷり歩くので疲労回復必須です。 温泉が全身に沁みます!! 最高に気持ち良いっす(^_^)v 車中泊ポイントでグビッと乾杯(^_^)v でもね 飲み過ぎず、明日も夜明けとともに歩き始めるので早めの就寝。 もちろん、即落ち、爆睡ッス!

Photo by omike-san

Photo by omike-san

Photo by omike-san

Photo by omike-san

2014年 9月12日(金) 長野 天気 : すげぇーーーー気持ち良い快晴\(^-^)/ 水温 : 予想よりも冷たい 水量 : やや増水 気温 : 朝11℃、日中はポカポカ、でも日陰はかなり涼しい 釣果 : 岩魚 HitPattern

 パラアント   #12、14  スパイダー  #14、16  ピーコックイワナ  #11、13  プードル  #11

今日も歩きます!! ゲートから10分も経たないとこで・・・ カーブを曲がった先でご対面したのは    熊!!!!! その距離、6m? 7m? 8m? とにかく、近い( ̄□ ̄;)!! どうやら、omikeさんが呼び寄せたようだ。 2対1という局面でビビッて逃げたのは、熊! いや~~ マジ驚いた(・_・) というスタートから始まった2日目だが、この日も歩きます!! 何が嬉しいって、雲一つない、パーフェクトな青空が広がっていること(^_^)/

早朝の気温が低すぎてゲーターは断念。 肩こりが酷いのでザックではなくフライマンらしくベスト(笑 ひたすら林道を登ります、結構急です。 久しぶりに着いた入渓ポイント 水がキンキンに冷たいです。 いまいちパッとしません(^_^;) 魚の出方からは全くスレている印象はない 大らかにゆっくりしたモーションで申し分ない! 忘れたころに釣れるサイズも、ココ本来のサイズではない(^_^;)

ん~~~ 二人して首を傾げ、あーでもない、こーでもないと。 グングン釣り上がります!! 不思議と集中力が続く(^_^)/ 前半は昨日と同様に『こんなはずじゃないのにぃ~~』と言う展開 途中、引き揚げて下流でもやります? なんて会話もあるぐらいだったし(^_^ゞ それでも中盤に差し掛かり、ようやく状況が好転! なんとか8寸ゲットで一安心(^_^)/ ココの魚はサイズの割に良く引いてくれるので、1サイズ大きく感じる。 ひたすら登ります。 変化があって楽しい渓相&景色 気持ち良いすっきりとした青空 omikeさんも後半はコンスタントに釣っていた。 とにかく、フライが漂っている時間が長いし、自分より遠目から攻めて、的確にポイントを狙い撃つ!

生憎サイズが伸びない・・・ omikeさんに尺釣って欲しいのだが・・・ 案内役としてはねぇ~ 前半は、やっちゃったか!? 大失敗か!? なんて不安もよぎってはいたが・・・ 魚の出方かた人スレのそれではないことは明らかだ。 その絶対数が少ないのだろう。 ココもお持ち帰りの餌師が多いけど、それほど楽な渓ではないからちょっとショック。 それに、9月だし・・・ まぁこの時期ならこんなモンでしょ・・・と、( ̄▽ ̄;) テンポ良く交互に釣り上がる。 堰堤や大きな滝はないけど、落差があるのでそれなりに全身を使って越えていく。 今日は、CDC系のパターンは極端に反応が薄く全くダメで 大きめのハックルでのぶら下がり系orパラ系が好反応だった。 結構な距離を釣り上がりました。 前半が昨日同様ハイペースだったので余計に上流まで登り詰める事が出来たのだがね。 そろそろ引き揚げる頃かなと考えていた時だ・・・ 落ち込みの窯の2/3は泡、それに結構波だっている、フライを綺麗に漂わせるには難しいポイント。 フロータントをしっかり施し、その泡と波に揉まれないようポイントを絞り狙うこと数回・・・ 何かが泡の下からフライを吸い込んだ! 一拍置いて合わせを入れると・・・ ドスン!!

最後の最後に、立派な泣尺ヤマト! 尺には1cm足りないが文句なし! ホッペの主点がチャームポイントだが、イカツイ男前なヤマトだ(^_^)v 思わず、『ふ~~~』と、力が抜けたと言うか安心した瞬間だった。 残念ながらomikeさんにとっては納得の行く釣果にはならなかっただろうが、それは来年の盛期へのお楽しみって事で下山する事にした。 そうです、まだ下山が残っているのです(@_@;) 林道はありません(^_^ゞ 高低差もあるし距離もある。 でも、とても気持ち良い汗をかけた。 12時間存分に堪能し、ガッツリ遊んだぞ! この疲労感が最高に気持ち良い。 omikeさんとはココでお別れ。 2日間、思いっきり歩きましたね!! またお付き合いください、お願いします!! その後は・・・ 当然ながら温泉でマッサージに励む(^_^ゞ そんで・・・ なんと、ozさんが今夜はログに居ると言うので、一人反省会は中止とし、暖かいログでの宴となりました。 そして、何故か、そこにはshojiさんも登場したのでした(^_^)/

Photo by omike-san

Photo by omike-san

Photo by omike-san

Photo by omike-san

2014年 9月13日(土) 天気 : 引き続き気持ち良い青空\(^-^)/ 水温 : ??? 水量 : 平水 気温 : ??? 釣果 : 岩魚 HitPattern

 スパイダー  #14、16  ピーコックイワナ #11、13  CDCアント2014-001  #13  CDCアント2014-002  #13

”夏休み”最終日です ozさん、shojiさんはお楽しみのために夜明け前に出陣。 一人ログでの朝をまったり過ごす。 7時に一度目覚めたが、2度寝で8時起床 それから、コーヒー淹れて、静かなテラスで一人贅沢な時間を過ごす(^_^)v このままここで数年ほど生活したいぐらいだと思ったりしつつ なかなか準備しようとしない俺。 だって、コーヒーが最高に美味しいんだもの(^_^) 2日間ガッツリ歩いたので、今日はお手軽な渓をチョイス。 1本目の渓では、準備を済ませこれからってタイミングで上流から餌師が登場(^_^;) 良いんです、余裕っす。 でもね、この餌師と少し話をしていたら、おもむろに携帯の画像を見せてきた。 そこには、大量の魚・・・ 『50匹ぐらいかな』 とか 『クーラーボックス入らないぐらい』 とか そんな今シーズンの釣果の写真を見せつけられた。 流石にこの画像にはげんなりした(-_-#) はい、即移動です。 移動先ではまぁまぁな感じ、もともとそんなにサイズは出ない渓だし、写真撮影しながらゆっくり釣り上がる。

後半には22ぐらいが立て続けに出てくれたし、もう十分!! もしかしたら、今日が今シーズン最後・・・ なんて事にならなければ良いのだが・・・ と、思いつつも まぁ充実した時間を過ごせたし、それはそれでOKかな。 これにて、夏季休暇終了ッス!!!

#フライフィッシング #天女魚 #岩魚 #車中泊 #長野 #ozログ

26回の閲覧