• tokuichi

東北遠征


2015年 7月17日(金)~19日(日) 走行距離 : 1701km

2015年 7月17日(金) 秋田 天気 : 薄曇り ときどき 晴れ 水量 : 予想以上の渇水 水温 : ? 気温 : ? 釣果 : 岩魚 HitPattern

 CDCカディス  #10、12  羆CDC  #11  パラアントOG  #11、13  CDCアントOD  #11、13

さ~て、毎年恒例となってしまっている、おちゃんとの東北爆笑ツアーです。 この3日間ほど腹の調子が悪い 秋田はありえないぐらい渇水で最悪らしい 台風がきててどんな影響があるか分からない と言うネガティブな状態の中、遠い秋田を目指す。

今回の自分のテーマは・・・ 何が起きても動揺しない 何が起きても冷静に対処する 何が起きてもイライラしない ガッツリ釣りを楽しむのではない あくまでも、おっちゃんのお守りである(^_^)v おっちゃんには・・・ 今回は言い訳するのは止めましょうね! と伝えると・・・ 『 もちろんや! 』 『 自然が相手やから言い訳などせぇへん!! 』 となった。 やっぱ初日に秋田を目指すのはちとシンドイ(^_^ゞ 自宅から10時間掛けてたどり着いた渓は・・・ やっぱ渇水 それも、この渓で一番の渇水だし 今更移動出来ないから予定通り入渓することにした。 まずは上流区間へ! そうそう・・・ このレポをご覧の皆様には容易に想像がつくかと思います。 いろいろあり、全部をレポにすると膨大な量となるので 一部の内容のみをお伝えすることにします(  ̄▽ ̄) 開始早々、カズさんがゲット!! あまり時間があかず、2匹目ゲット!? どうした、カズさん(^_^)/

岩魚の出方はちょーーナーバス 食いが浅いし、とにかく神経質な状態だという事はすぐに分かった。 当然、大きいのは浮くはずもなく、岩陰や泡の下でジッとしているだろう。 いや~~厳しいっすね。 で、2時間ほどで思い切って下流に移動した。 こちらの方が水量があるから少しは期待出来そう、とポジティブにとらえるも少し反応が良くなる程度で大差なかった(^_^ゞ とある場所で・・・ 近くにいたカズさんが、被っていた帽子を慌ててとった。 すると、その被ってた帽子の中から 特大サイズのアブが、ブ~~~~ンと飛び立っていった( ̄□ ̄;)!!

俺の頭の中には??????が・・・

はじめはその”事態”が理解できなかった。 だって、被ってた帽子の中から特大サイズのアブが出てくるか? で、思わずつぶやいたのが 『 おまえはマジシャンかっ!! 』 普通のマジシャンなら鳩をだすとこだが、特大のアブを出すとこがカズさんらしい( ̄0 ̄;) なんでも、魚を撮影するときに帽子をとっていたらしく、撮影後そのまま被ったら・・・ 突然頭頂部でチクッとしたらしい( ̄▽ ̄;) もう、大爆笑だよ。 腹筋ネジレます(^_^ゞ 想像を超える事を引き起こす、この能力 どうにも出来ない事は十分理解しているので、基本放置ですけどね。 話を戻そう 昼過ぎまでの釣果は な、な、な、なんと!!! カズさんが泣尺を筆頭に数でも自分を上回った! 正直この状況では相当苦戦し、落ち込みテンションダダ下がりとなることを想像していただけに嬉しい誤算だ。

で、その泣尺の時は・・・ ネットに収まった魚を見た瞬間、カズさんは「尺あるやろ!」と叫ぶ でも、自分は無いと思い、軽くスルー

それが悔しかったみたいでメジャーで何度も計測したら 「29.2」だったらしい 他人が正確に計測すると 『 なんでそこまで測るんや! 』 『 そんな細かいこと、エエやろ! 』 とかぬかすくせに ”.2”まで測っていた事に、ちょっと引いた(^_^;)

いや、ちょっとじゃなくマジ引いた

その後も、”.2”と言うセリフをなんど聞いたことか(^_^;) 後半戦は違う渓に移動することにしたのだが、こちらでは一気に自分が釣果を伸ばし泣尺も出た。 パターンを掴めればそんなに難しくないとは思ったけどね。

カズさんは後半戦は未だ・・・ 7対0 ぐらいになると、もう全くの別人になる。

さっきまでの冗舌なトークは一切なく テンション下がりまくり(^_^ゞ マジで、その極端な上がり下がり、どうにかなりませんかね(^_^ゞ こうなると、完全に俺は気を遣い空気を変える事に全力を注ぐわけで 釣りどころではなくなるのだ。

そんな中、ようーーーーーやくカズさんにも後半戦1匹が出てくれた! それが、それが、またしても泣尺だ。 ココでも当然計測です。

が、メジャーを落としたらしい・・・

メジャーがない メジャーがない

とアタフタするカズさん そんなに動揺することか? と心で思うも 自分のメジャーで計測すれば大丈夫でしょ! 測りたい時に貸しますよ、と慰める。

この1匹を皮切りに、ココまでお通夜状態だったおちゃんが、一気にトップギアに入れ 全開のトークが始まった。 正直 やかましい!!! の一言である。 もちろん、おっちゃん本人にも『うるさい!!』と、かましたが 一向にお構いなしで全開トークを浴びせてくる。 一言・・・ 『 めんどくせぇーーー! 』 (^_^)/ 忘れ物常習犯のカズさん 毎回自分はレンタル屋になってしまう それも完全に無料(^^;; 今回は諸事情により予め申し出があり、ランディングネットを貸し出した。 ネットの貸し出しは2度目・・ この日、クリッパーが壊れたとショボンとするおっちゃん。 完全に分解し使用不能な状態だった。 クリッパーって普通そんなに壊れるものではないですよね。

壊れる前に刃が切れなくなり買い換えませんか? それが、遠征初日に壊れるって(ーー;) コンビニでデカイ爪切りを買うと言うので、仕方なく自分のを貸し出した。 そう言えば・・ 返してもらうの忘れたし(-_-;) この日状況を考え、2日目も秋田の予定だったが、予定変更、岩手に向かう事にした。 タイミング良く1通のメールが届く・・ 急遽、秋田からshojiさんがお守りに参戦してくれることになった!!! 頼もしい限りっす(^_^)v 温泉を堪能した後の車内での出来事・・・ 突然、カズさんがシューっと何かを吹きかけていた。 で、自慢げにそのシューと吹きかけたヤツを俺に見せつける。 またまた、?????である。 吹きかけていたのは

※イメージ図

はぁ?  だし(^_^ゞ

もちろん、動揺なんてしませんよ。 そこで理由を聞いてみた。 『 気遣いや! 』 『 釣りから上がって汗臭いまま車に乗ったら悪いやろ! 』 『 とくちゃんへの気遣いや! 』 ※ちょっとしやドヤ顔だった そこから一気に集中砲火!! 『 だったら、渓からあがった時にやらんかい!! 』 『 折角温泉入ったあとに、なんでシューやねん!! 』 『 何が、俺への気遣いや!! 』 ...etc なんて事もありつつも、気持ち良い温泉を堪能したし、まぁこのぐらいの事はどってことないです。 気持ち切り替え、今夜の宴会会場を目指します。 ラッキーな事に貸し切りです(^_^)v 2対1の構図となり、カズさんをイジリ倒す(*^ー^)ノ♪ でも、徹夜での10時間のドライブ、更に秋田から岩手への移動。 そんなこんなでヘトヘトだったので日付が変わった頃に自分はギブ(^^ゞ あとはshojiさんに任せ自分はシュラフに潜りこむ。 二人はその後も・・ カズさんが持参した2日分のウイスキーを空けてしまったらしい(^^;;

2015年 7月18日(土) 岩手 天気 : 薄曇り ときどき 晴れ (夜雨) 水量 : 渇水 水温 : 14℃? 気温 : ? 釣果 : 岩魚 HitPattern

 羆パラ  #10  羆CDC  #13  CDCアントOD  #13  スパイダー  #16

※いろいろしでかし、謝罪の為の土下座の図、ではない(笑

6時にカズさんが起こしてくれると言ってくれたのでアラームはセットしなかった。 毎朝5時に起きてるから余裕や!! と言うので信じた。 信じたのが間違い・・・やっぱこのおっちゃんは信じたらアカン(ー。ー#) はい、7時起床です(^_^ゞ 一度も目が覚める事無く爆睡です。 この日カズさんは ”泣尺のカズ” から ”尺上のカズ” になるらしいです(^^ゞ このおっちゃんが調子にのって実現したことってあるのだろか・・ と、素朴に思った(^_^;) 人間は謙虚な気持ちや、謙虚な姿勢、大切だと思うんですよね。 神様は、そう言うところを見ていると思うんですよね。 3人でワイワイガヤガヤ釣り上がろうと言うことで、向かった先の渓は・・ やっぱり渇水(^^;; でも、魚はいる。 自分もshojiさんも反応はある。

特にこう言う時のルアーは非常に参考になる! 魚がどの辺から追うか、その追い方でも活性がはっきり分かる。

にも関わらずおっちゃんはと言うと・・ 自分に反応がないもんだから

『 この渓、魚おらへん!』  と言い出し愚痴をだらだら・・

自然が相手でしょ! と返すと・・・  『 そやそや、自然が相手や! 』  と、このセリフを呪文のごとく呟くが、ネガティブモードは変わらず。 まるで、子供のしつけだな、これは(^_^;) そもそも、案内してもっているにも関わらず、この渓には魚がおらん!とはどういうことか!! と、思ったが、このぐらいのことで動揺はしません。

おまけに昨夜飲み過ぎでかなりしんどいらしい(^^ゞ フラフラらしい(^^ゞ 事業自得なので、とりあえずお茶をたっぷり飲んで汗かいてください! とだけ伝える。 全く世話が焼けます。 魚の反応からすると、人スレでないだろう。 秋田に比べれば渇水の程度はまだましだ、長いこと渇水が続いていることの影響が濃いと思った。 それに食い気そのものもないみたいだし。 だから、魚は居ますよと伝えても納得しない表情をするカズさん( ̄▽ ̄;) そんな中・・ 自分に尺上がヒット!!

この状況での尺上は自分でも驚いたが、とりあえず嬉しい一時匹となった。

shojiさんと自分が真後ろにいる時に限って大物をやらかすおっちゃん。 やっぱ、調子にのった結果がこれなんだ。 自分は見習って謙虚に生きようと改めて思うのである。 魚がフライに気付くまで時間が掛かるから、ココゾと言うポイントでは良く見せるようにし、じっくり待つ事! と言うアドバイスを送るも 集中力切らし、魚が出る時に限って、ボ~~っとしていたり、フライ見てなかったり(-_-) にしても・・ 想像以上に渋い( ̄0 ̄;) でも、気持ち良い渓相だから、釣り上がりがとても気持ち良い! 若干1名のおっちゃんはテンション下がり口数少ないけど気にしません。

まだ時間あるしもう一勝負やろう!  となり・・ おっちゃんはshojiさんにお守りを依頼し、自分は単独でとさせて頂いた(^_^)v いや~ 集中したね!! ココゾとばかり、東北を満喫すべく、楽しんだ! フライパターンをすぐにつかみ、魚の付き場もすぐに分かり、短時間だが納得の行く釣りが出来た! これは、間違いなくshojiさんのお陰だな、感謝m(__)m shojiさんは今日1日だけ、参戦頂き助かったぞ!! あざーーっす!! 退渓直後からポツポツ降り出した雨が温泉をあがる頃にはそこそこな感じで降っていた。 待望の雨です!! でも、前回の遠征のように、待望の雨が降りすぎ、フィーバーは短時間、続行不能となる可能性もある。 まぁ考えても仕方ないし、とりあえず反省会です。 カズさんのこの日の釣果は、本人としては物足りない結果になってしまった。 分かりやすく言うと、冗舌になるタイミングがなかったのである。 自分にとっては平和な1日となったわけだが・・・(^_^)v そんなカズさんですが、昨夜の反省を活かし自重ギミにお酒を堪能。 でも笑いが絶えません(^_^)/ 雨脚を気にすつつ飲み過ぎることなく就寝・・ 明日は最終日です。

2015年 7月19日(日) 岩手 天気 : 薄曇り のち 晴れ (夜明け前まで雨) 水量 : 変わらず渇水 水温 : ? 気温 : ? 釣果 : 岩魚 HitPattern

 羆CDC  #13  CDCアントOD  #13  CDCアントOG  #13  スパイダー  #16

最終日です。 夜明け前に雨はあがったようだ。 夜中に車に打ち付ける雨脚が結構強かったから、これは、もしや、なんて、期待してしまう寝起きです。 6時起床予定でしたが、5時半過ぎに目が覚めた。 カズさんは5時前に起きたらしい。 少し肌寒いぐらいな朝です。 モーニングコーヒーをゆっくり味わい、渓に向かいます。 開始早々カズさんが1匹! これはもしや! なんて期待したんです。 でも、後が続きません。 昨日同様魚はいるけど、やる気なしって感じ(^_^;)

雨で活性が上がる事をかなり期待したが・・ 二人して・・ 自然が相手だから・・・ と、励まし合う(^_^;) 相変わらず、カズさんはやらかしてもったいない事をしてます。 あれを取れてればねぇ~~~

渓相抜群だし 釣り上がり楽しいし 浅瀬の端にいるヤツをピンポイントで狙う 大きいのを期待するも、やっぱ可愛いサイズ(^_^ゞ 距離を置いても結構走られてしまう。 かと思えば、真横に足を踏み入れた瞬間慌てて逃げるのがいたりする。 結局パッとしないまま予定区間終了。 ラストのラスト、一時間だけ別の渓で悪あがきする事に・・ なんとか写真サイズを釣るも時間オーバーで撤収の時間となってしまった。 退渓し林道を歩いているときの会話・・ 写真の難しさについてカズさんは・・ センスないし、構図も分からない。 写真を上手く撮影することは難しくて自分には無理。 と言う感じの会話をしていた。 自分の写真も至って普通な写真になってしまう、だから同じでセンスないし、構図もあれこれ考えてはみるものの成長がない。 だから、カズさんと同じ感覚を抱いていた。 車に戻ったところで思い出した事があった。 初日の渓で、なんでも納得の撮影が出来て、エエ写真撮れたで! って言ってたよな・・

早速、その場でその写真を見せてもらうと・・ イイ感じ! でも、残念な事に尾ひれが少し欠けていた。 でも、この写真がたまたま欠けていただけで、他にはちゃんと・・ と、思い他を見てみると・・ 次も次も・・・ あれれ??? 尾ひれが少し欠けていると言うレベルではなく 完全にバッサリいってるやつとかあるし 引きで撮影しているのに被写体の魚が左端の角にレイアウトされ、尾ひれどころではく胴体の後方からバッサリ切れてたりもした(^_^;) まぁ、ひどい有り様。 その場ではっきりさせた! これは、センスや構図の問題ではない! それ以前の問題で、酷すぎる! つうか、さっきまで共感してたが、俺とは全く違う! 絶対に違う!! 撮影していたご本人様も気づいてなかったようで 二人して、これは酷いと連呼し!! 二人して大爆笑!! 温泉にはいり、カズさんを駅まで送る。 4時過ぎの新幹線でのご帰宅です。 賑やかな3日間が無事終わり、車の中で一人思う・・・ ”天才”と”馬鹿”は紙一重と言うが ”大らか”と”いい加減”も紙一重で、本人の受け止め方次第なんだと( ̄0 ̄;) 楽しい3日間でした! ありがとうございました!!

#フライフィッシング #山女 #岩魚 #東北遠征 #車中泊

33回の閲覧

最新記事

すべて表示

Index

2015年9月26日(土)  山梨 2015年9月21日(月)  山梨 2015年9月12日(土)  長野 2015年8月22日(土)~8月23(日)  長野 2015年7月31日(金)~8月1(土)  長野 2015年7月17日(金)~19日(日)  東北遠征 2015年7月4日(土)  山梨 2015年6月25日(木)~27日(土)  東北遠征 2015年6月12日(金)  山梨 2015年5

IMG_5923
IMG_5899
IMG_5799
IMG_5773
IMG_6396
IMG_6365
IMG_6258_edited
0818001_large_edited
IMG_6328
IMG_5976_02
IMG_6077
IMG_5970
IMG_5693
IMG_5624
IMG_5742_02
IMG_5476_02
IMG_5059
IMG_4920
IMG_5034
IMG_4682
IMG_4709
IMG_4553
IMG_4522
img001_02
IMG_7227