• tokuichi

長野


2012年 7月27日(金)~28日(土) 天気  27日 : 夏晴れ!! 夜少し曇り  28日 : 同じく・・・夏晴れ! 水温 : 14? 気温 : あつい! ハッチ : ? 水量  : 平水? 釣果 : 岩魚 HitPattern

 CDCカディス  #10、12、14  パラアント #11  スパイダー #12、14  CDCアント #14  マシュマロピーチ #12,14  ピーコックIwana #12

待ちに待った、きんさんとのテン泊釣行!! 昨年は、天候により日帰りで断念。 出発時点でザックを計量したところ・・・ なんと、21kg!!! 少しづつ軽量化してきたから20kgは当然下回っていると思ったのに、ショック。 それに、今回は酒の量を抑えてある。 きんさんは一滴もお酒飲めないから、1人でそんな飲まないだろうし。 にも関わらず21kgとは! あれこれ多いのは薄々は感じていたが(汗 元々荷物が多いタイプであるのは重々承知していたが(汗 根本的に見直しが必須だな。 気持ちよい夏空が広がり、ワクワクドキドキである! が、その前に心臓が早くもオーバーヒートしそうである(汗 登りの林道がシンドイのなんのって・・・ きんさんは、すたこらスイスイって感じ! 負傷明けで全く体動かしてないはずなのに・・・ それでも、去年より今年の方が若干楽だと思う、あくまでも若干だが(笑 ヒィヒィ言いながらなんとかテン場到着し、まずは小休止(爆 水量、水色、共に抜群!! さて、どんな魚に出逢えるのか!? ファーストヒットは、お見事バラシ・・・ それも、かなりの良型で手応え十分! 最近では珍しい、フライの結び目でのラインブレイク。 で、よく見ると、なんとティペットが7xだった(汗 いきなり、大チョンボ(汗 活性が上がるのはもう少し時間が経ってからかと予想していたが、なんのなんと早々から高活性である!

更に、更に、みんなコンディション抜群で おっ、おっ! これは!! と思う引きの強さでも25~26cmぐらいだったり 思わず、身構えてやり取りするぐらいの引きでも泣きに届かなかったり そのパワーに二人して大興奮! 魚の出方は超スロー! まさに岩魚らしい、大らかな釣りだ!! 初めのうちは、カディスで十分だったのが、時間の経過と共にテレストリアルへ変化。 テレ系なら何でもOKと言うよりも、よりボリュームがあるタイプが好反応で、フライの違いにより反応の違いも楽しめた! この感じなら、今日は尺出るんじゃない!

なんて思っていたら・・・ きんさんがやってくれました、ぶっとい見事な尺!!

ほんと、この人は大きいのをしっかりと釣るんだよなぁ~~!

負けじと自分も良型を狙って攻める。 が、しかし、手応え的には尺だが、手元に寄せると・・・ と言うパターン連発(爆 結局28cm止まりだったけど、こんな状態ではこれ以上贅沢ってもんだな! 数は早々に分からなくなるし(笑 きんさんが快調に釣果を伸ばす! 負けじと、自分も応戦!! みんなパッツンパッツンでコンディショングーーーーな岩魚ばかり。 岩陰から引き出した何匹かは、完璧な黒系ヤマト!! 開きや肩でHitしたヤツは、色白ハイブリッドやニッコウ。 色合いが全く違い、それぞれの釣りを楽しむ事が出来た。 どんどん釣り上がる! たのすぃ時間! 夏空全開で渓が眩しいぜぇ!

きんさん的には、更に更に源流を登り詰めたそうだったが・・・ 明らかに、上に行きたい行きたいと目がキラキラしていた。 この目の時はヤバイ・・・

野生の直感でそう感じた、俺(笑 もうお腹一杯なので、これにて終了ッス! その時の悲しそうな表情をするきんさんたら(爆 テン場に戻り、まだ日没まで時間はあるけど、当然自分はプシューーっと冷やしていたBEERを速攻でグビグビと味わう。 最高に美味い一杯!!!! 言う事なし(笑 晩飯も済ませ、自分はBEERから芋に移り、程ほどに気持ち良くなってきたところで・・・ 早くも就寝時間を迎える事にした。 飲兵衛が集まるとこうは行かないだろう(笑 たのすぃ1日を振り返る間もなく、即落ちる俺・・・(爆

翌朝、4時30分頃起床。 テントの中では暑かったが、外に出たら結構ヒンヤリしていた。 清々しい気持ちよい夜明け! 体のあちこち痛いけど(汗 しっかり爆睡! 1時過ぎに一度目が覚めたけど十分な睡眠に体は大分楽になっていた。 きんさんは、あまりに寝苦しくて、なかなか寝付けなかった様子。 このお方、案外ナイーブなとこがあったりする。 かなりワイルドな面を持ち合わせているのに、自分より繊細かもしれん(爆 今日も気持ち良い天気になりそうだ!! きんさん的には昨日よりも上流へアタックしたそうだったが、そんな事したら帰れなくなるので、問答無用で下流の区間に決定(笑

早々に高活性で、開きでスタンバって居る岩魚多数! やっぱりみんなコンディションは良い! そこそこサイズも出たし数も順調! それがそれが・・・ 前半は昨日と変わらない勢いだったのに、進めば進むほど反応が薄れてきた。 なんとも出方も明らかに違う。 あまりに渋い状況に、まさかなぁ~と思っていた矢先。 上流から餌師登場に、ガーーーーン。 俺達が開始する2時間ぐらい前に入渓していたらしい。 と言うのも、選んだテン場は登山者や釣人には一切目に触れない場所を選んだので、先行が居ても気づけないのだ。 でも、でも、昨日思いっきり堪能していたから、それほどショックはない。 これが初日の出来事だったら、二人してダメージが計り知れない。 あまりガツガツした釣りしてもねぇ~~ このぐらいで十分でしょ!! と言う事で、お昼だしテン場に戻り撤収にしましょうと言う事に決定! しかし・・・ きんさんは支流が1本どうしても気になると言って、山中を駆け登って消えて行った(汗 その間、もちろん自分はテン場でくつろいでいましたが、何か? そう言えば、釣っている最中に蝶にまとわり付かれた。 動きを止めると、腕に止まり、”何か”を吸っている。 おっさん臭に汗臭さも加わり、かなりの異臭を漂わせているはずなんだが・・・ どうやら、その異臭に惹かれた様子だ(笑 なんか、好物なエキスが出ているのだろうか(爆

さ~て、下山の時間です。 荷物は減っているにも関わらず、やはりズッシリと重い(汗 でも・・・ 帰路はまずまずなペースで歩き! 汗かきながら! パンツをビッショリにさせながら! 山ガールのハイカーに挨拶したり! 登りは、シンドイの一言だが・・・ 釣果も十分、天候も申し分ない、疲労感はあるが足取りは軽い! 怪我無く、無事下山。(これ大事) 良いタイミングだったようだし天候にも恵まれたし、最高に楽しい2日間でした。

あざーーーっす!!

photo by kin-san

photo by kin-san

初日の募金額¥1250 ① ¥1000 ⑥ ¥250 2日目の募金額¥1150 ① ¥1000 ⑥ ¥150

#岩魚 #フライフィッシング #長野 #テン泊

20回の閲覧