• tokuichi

長野


2017年6月2日(金)~3日(土)

2017年6月2日(金)

天気 : am 曇り 小雨 晴れ 曇り 晴れ曇り

     pm 雨 曇り 晴れ 曇り 晴れ

気温 : 9℃ ⇒ 8℃ ⇒ 12℃

水温 : 9℃

水量 : 平水

ハッチ : なし

釣果 : 岩魚

Hit Pattern

 CDCカディス  #12、14

 CDCブラ2017 #13

 CDCアント(OG)  #13

 CDCアント(OD)  #13

収穫

 ウド、蕨、コゴミ

teruの本格デビュー戦です。

半年前より準備を進めいよいよ本格デビューです。

ウォーキング

筋トレ

食事管理

...etc

様々な事にトライし本日を迎えました。

だが、残念・・・

見た目全く変わらずです( ̄▽ ̄;)

気にせず行きます(^_^ゞ

入渓初めのポイント、3投目で岩魚を釣るところを見せたら・・・

本人が全やる気スイッチオン!

この日は、目まぐるしく天気が変わった。

おまけに、とにかく寒い(^_^;)

大気が不安定な事承知の上でではあったが、やっぱりデビュー戦では気持ち良く楽しんでほしい。

なんとは大崩れしないことを祈りつつ釣り上がります。

普通に歩くこともままならない中年オヤジ

怪我だけは注意し、常に注意を払いながらの釣り上がりとなります。

水温低いし、このコンディションでは厳しいかなぁ~と思うも、それなりに反応があります。

なんとか魚の顔を拝ませてやりたいが、あれこれ言い過ぎても難しいだろうから、最低限のポイントのみレクチャーします。

teruの場合、あまり人のアドバイスを受け入れないタイプで

基本、我が道を行く! ってタイプです( ̄▽ ̄;)

一度記憶したことが消せないタイプです( ̄▽ ̄;)

間違ったことを正してあげても修正されない記憶装置を搭載しています( ̄▽ ̄;)

渓選択悩みました。

キャスティングは・・・だし

管釣で楽しんでいたぐらいで、いくら言っても自己流だし

最初が肝心で、いかに楽しめるか、ですよね。

そうこうしていると・・・

なんと、予想よりも早くHit( ̄□ ̄;)!!

”釣れてた!”

ではなく

しっかりと

”釣った!”

でした(^_^)/

いやぁ~

これで一安心です。

自分はいろんな人と釣り上がっても、その人に合わせつつ、自分のペースもいろいろ変えて釣りする事が出来ると思っていたのだが・・・

いや~驚いた。

ペース乱れまくりで、全然ダメダメ(^_^;)

数はのびるも、とにかくバラシが多く

自分のタイミングで全然釣りが出来ない。

別に、teruが特別なにかしていると言うわけでないのに

こっちのペースがこれほど乱れるとは(^_^;)

自分が視界から消えると怖い・・・

と言いだします。

なんかどこかで聞いたセリフですね。

体型もにているのですが、まさかセリフも似るとはね。

折角素晴らしい自然に身を置いているのに、一人だと怖くなる。

1日ずっと山奥に一人でいなさい! って言っているわけでもないのに・・・

少しの間でも自分が視界から消えると怖い

更に、ちょとした段差でも怖くて降りられない。

そのビビリかたに

逆に自分が怖くなってしまう(ー_ー;)

想像以上のビビリでした。

でも、そのぐらい慎重な方が怪我しなくて済むので良いかなと思いつつ釣り上がります。

魚はまだ寝床で待っている感じではあったが、それなりに数釣りは出来ていたけどね。

堰堤下・・・

狙い通りのポイントから、スッとフライが吸い込まれます。

タイミングもバッチリだと思ったが、見事にバラす。

間違いなく良型、ネットフレームオーバーなのは間違いない!

最低っす。

やっちまったッス( ̄▽ ̄;)

11時半ごろ・・・

そろそろ温泉じゃね、とteru・・・

当然シカトです。

山菜収穫しながら車に戻ります。

車に戻るとそこそこ強めの雨が降ってきました。

雲の流れが早く、この雨も一時的だと思い車の中で一時待機

この降り方で釣りをさせるのは酷だしね。

なにせ怖がりなので慎重になります。

後半戦初めの渓は、イマイチパッとしませんでした。

なもんで1時間ちょっとで移動します。

晴れ間も見えて、少し気温も上がります。

でも、とにかく寒い!!

6月初の日中とは思えない寒さです。

もうteruはお腹いっぱいって感じです。

と言うのも、なんと、なんと、すでに3匹”も”しっかり釣り上げていたからです(^_^)/

3匹( ̄□ ̄;)!!

上出来ですよね。

自分の巻いたフライで、狙ったところから、しっかり合わせて釣る!

デビュー戦としては申す分ないっすよね。

と言う事で3時半

お待ちかねの温泉です(^_^)/

本人曰く、カピパラ状態だそうで、温泉を堪能したようです。

宴会場で合流予定を二人を待つ事なく、反省会開始です。

ほどなくして、某所をトライしていた、ダッシュとTが到着です。

二人の釣果は内緒にします(^_^;)

Tは日帰りなのでお酒は抜きです。

山菜の天麩羅や、あれこれ味わいます。

しか~し

寒い!!

寒い!!

寒すぎです( ̄▽ ̄;)

寒さに耐えられず9時過ぎお開き・・・

teruとダッシュはお酒は飲んでも缶ビール2本ぐらいと、とても控えめなのです。

一人飲みするには寒過ぎだし

と言う事で、自分は車へ

二人はテントへ

ご就寝です。

photo by teru

photo by teru

2017年6月3日(土)

天気 : 待望の 晴れ!!

気温 : 14℃~18℃

水温 : 9℃

水量 : 平水

ハッチ : 小さいの

釣果 : 岩魚、天女魚

Hit Pattern

 CDCブラ2017 #13

 CDCアント(OD)  #13

 CDCバイオットスペントNo.001  #16

6時半起床

teruは6時、ダッシュは4時半に起きたらしい

二人とも寒くて爆睡とは行かなかったようです。

自分はもちろん爆睡です(^_^)v

二人ともシュラフを買い替えなさいね!

今日は気持ち良い青空が広がっています。

最高に気持ち良い朝です。

今日は3人で釣り上がります。

8時半ぐらいからスタートし10時半ぐらいまで粘るも、イマイチです。

やっぱりまだ魚が起きてない気がします。

気温が上がればと思い、移動する事にします。

案の定1時過ぎぐらいからは明らかに反応が変わってきました。

しかし、この時期にこんな状態を経験するとはね。

今年はほんと遅すぎます。

でも、青空が広がってくれてるお蔭でとても気持ち良いです。

くだらない事を言い合いながらの釣り上がり

間違いなく、精神衛生上最高に良い時間です。

teruは、思ったよりも1日で吸収していたようで、狙い方にしてもなんか様になっていた。

これ、ちょっと驚きです。

2日目でこの状態になるとは正直予想してませんでした。

枝に引っ掛ける事が多いのは、誰にでもいえる事で、それが嫌になってしまうのは自分も経験済みだから

そういった事で焦らずイライラせず釣り上げる事を覚えられると楽しめるので

暖かく見守ります。

楽し時間はあっという間に過ぎます。

〆の温泉です。

当然、堪能します!!!

この1泊2日のツアーは、この温泉で〆! って思っていたのに

なんと地元に戻ってから、トンカツの名店での本当の〆をする事になりました。

ほんと贅沢なメンツです(^_^)v

さてと・・・

teruが、この先どんなフライフィッシングの世界を味わうのか

とても楽しみが出来ました!!

お二人さん

  お疲れ!!!

photo by ダッシュ

photo by ダッシュ

photo by ダッシュ

photo by ダッシュ

photo by teru

#フライフィッシング #天女魚 #岩魚 #車中泊 #長野 #山菜

0回の閲覧