• tokuichi

長野


2017年6月10日(土)

天気 : am 快晴!

     pm 晴れ のち 曇り (夕方ポツポツ、夜そこそこ雨)

気温 : 12℃~心地よい

水温 : 11℃

水量 : 渇水

ハッチ : 小さいの

釣果 : 岩魚、天女魚

Hit Pattern

 CDCカディス  #12、14

 CDCブラ2017  #13、15

 CDCアント(OD)  #13

 パラアント(OG)  #13

 スパイダー  #13

今日のテーマ

『 歩く! 』

です。

何処が良いか悩みます。

この悩んでいる時間も、また楽しい!

ゲート到着が少し早すぎてまだ真っ暗です。

支度をしながら待ちます。

少しづつ明るくなり4時半、ヘッデン灯し林道歩きスタートです。

1.5hほど歩くつもりです、今日は歩くのですから!

だが・・・

1.0hほどで歩くの飽きた(^_^ゞ

一人で歩くと飽きます。

でも、グッとこらえもう30分歩きます。

気持ち良い青空が広がり、緑が眩しいです。

2日前に雨が降ったがほとんど影響はなく渇水状態、でもパッと見悪くない!

6時過ぎ開始です!!

ココは、岩魚と天女魚の混成

早い時間は天女魚狙いで、岩魚の活性が上がるのを待って岩魚のナイスサイズ狙いに変えて行く。

こんなイメージでしたわけなのだが。

なんと開始20分で岩魚6匹

既に肩に定位しバックリっす(^_^)/

もうこの時点で数を数えるのをやめました、今日はどうなっちゃうんだろうっていう開始早々の状態。

となえば、トコトン堪能すべし!

フライが乾きません。

凄いペースでフライ交換していきます。

狙いとこ狙うとこできっちり釣れます、考え通り、作戦通りの狙いで釣果が伴います。

徐々にサイズアップし、たのすぃ時間に魚より自分の活性が高すぎで困ったものですね。

フレームオーバーのお出まし!

対岸のポイント

垂れ下がった枝が数本、その間を通し、奥の奥にある際狙い

今日の雰囲気だと100%居る!

出来過ぎっす、1発(^_^)v

良い岩魚です。

その後もいいペースで釣り上がります。

自分、ちょっとレベルアップしたんじゃね?

って、ニヤイヤしていたと思います( ̄▽ ̄;)

だが、しかし・・・

対岸の巻き

ほとんど流れがないような、まさに岩魚が好みそうなポイントです。

水深は浅く、岸際にある幾つかある岩の下にはエグレがある。

もう教科書通り大物が付いているポイントです。

流れを2つ跨ぐので、立ち位置をやや上流に修正します。

メンディングしてもそう長くはフライを留めておくことは難しい、でも1か所頭を出した岩があるので、その岩にラインを乗せられれば少しはドラッグを防げるだろう!?

ってな感じのポイントを攻めます。

1投目、距離が足らず手前に落ち、すぐにドラッグがかかる・・・

2投目、明後日の方向にフライが落ちる( ̄▽ ̄;)

そして、3投目

イメージ通り!

フライは動かず1か所で漂う事数秒・・・

ジュポッと吸い込まれます。

準備は出来ていた、1拍置き、合わせを入れます!!

キマッた(^_^)v

と思った次の瞬間フライラインが力なく垂れ下がります。

え~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と叫び流れの中で膝から崩れ落ちる、俺。

チラッと見えた姿は、間違いなく尺絡みでした( ̄▽ ̄;)

リーダとティペットの結合部・・・

変えて間もないのになんでェ~と、また叫ぶ(ー。ー#)

前回の釣行でうすうす気づいていたんですよ。

でも、今日確信に変わりました。

完全にバラシ病に感染しています。

それも重度の状態です。

この1匹以外にもそこそこバラシてました。

何年も感染していなかったのに・・・

これまで感染したバラシ病によりも、症状はとても深刻であると感じます。

1日も早く完治させるためには

やはり

他人に移すしかありません( ̄□ ̄;)!!

今後同行される皆様、ご注意くださいませ(^_^)v

この画像の中に天女魚がいるの分かりますか?

こちらの存在に気付いているのに堂々と泳ぐヤツでした。

堂々と動き回るので、なかなか撮影出来ず手こずらされた。

透明度が高いからサイトしやすく興奮します!!

この区間の最後のポイントには11時過ぎに着きました。

5時間でまぁまぁなペースで釣り上がり、もうすでにお腹いっぱいな状態になっています。(^_^)/

もう十分かなって思うも、この状態で下流はどうなんだ? って疑問を抱き林道を戻る事にします。

釣れ過ぎると集中力が持続出来なくなりますよね?

雑になったりしますよね?

後半戦は、少しゆっくりしたペースで丁寧に釣り上がる事にします。

魚影の濃さ全く違いました。

やっぱり上流区間が濃いのです。

でも、それなりに反応があるから、かえって集中力維持出来て良かったかも。

とは言え・・・

頭の中には、あの1匹が居座ります。

でも、最後の最後まで出逢えず。

それでも十分堪能出来たので少々早いが戻る事にします。

えっちらおっちら林道を歩きながら、どうやってバラシ病を完治させるか悩みます、真剣に悩みます(^_^ゞ

3時半車に戻りました。

当然、次は温泉です。

この時間なら・・・!

そう、貸切ッス!!

明日は午後一に予定があるので、車中泊し、朝は釣りせず帰宅するつもりでした。

でも車に戻ったらポツポツ雨が落ちてきた・・・

温泉からあがり、雨雲チェックすると、なんとそこそこの雨雲が迫っていて夜はそれなりに降る感じに予報が変わっていた。

となると、外での一人反省会が出来ないってことになるわけで

であれば、帰るか・・・

って事で急遽日帰りに変更です。

ひとまず仮眠と称して3時間ほど爆睡します、とても気持ち良く爆睡したので、寝起きが気持ち良いです。

とは言え、590kmを日帰りってちとしんどかったかも( ̄0 ̄;)

#フライフィッシング #天女魚 #岩魚 #長野

0回の閲覧