• tokuichi

長野


2019年5月24日(金)~25日(土)

■2019年5月24日(金)

天気 : さいこーって叫びたくなるぐらい快晴

気温 : 9℃~暑い

水温 : 8℃~9℃

水量 : やや増水 でも引き際ドンピシャ

ハッチ : 小さいの

釣果 : 岩魚、天女魚

Hit Pattern

 CDCもじゃ改2010”改”  #16

 CDCバイオットスペントNo.001  #16

 スパイダー2019  #15、16

 ネジプラブラ(DL)  #13、15

収穫

 タラの芽

2週続けてteruとです。

たぶん今回もいろいろあると思いますが、気にせず行きたいと思います。

teru説としてはGW10連休効果でどこも空いてる! って言うのですが

これ、見事にハマりました。

高速はもちろんですが、山も観光地も、どこもガラガラ。

高速なんて驚くぐらいガラガラでしたよ。

次の週末辺りはその反動とかあるのでしょうかね。

前回に引き続き、teruコレクション

am3時40分

またもや炭水化物です。

全く痩せる気ないようです。

痩せる痩せる詐欺継続中です。

いろいろ言いますが、発言と行動がまったく一致しません。

しまいには子供のような言い訳を普通にします。

もうダメですね、一緒に釣りする時間は残り少ないようです。

だって、結果、このお腹ですよ( ̄▽ ̄;)

たるんたるんσ( ̄∇ ̄;)

ぶよんぶよんσ( ̄∇ ̄;)

時の流れは残酷です。

3日前の大雨の影響がどのぐらい残っているか心配でしたが・・・

5時30分頃林道歩きスタート!

1時間20分ほど歩き渓に降り立ちます。

フフフ・・・

引き際ドンピシャじゃね(^_^)v

雰囲気イイ感じです。

teruはと言うと林道歩きでへばり、休憩したいと言いだします。

林道は比較的平らなんですよ。

水温からして岩魚はまだだろうなぁ~と思ってたので予想通り天女魚です。

確か開始10分ぐらいだったと思います。

活性があがるのはもう少し先だろうからノンビリゆっくり釣り上がります。

ポツポツ出てくれます。

でも、ちょっと小ぶりです。

teruはと言うと

まぁ予想通り苦戦してます。

キャスティングの基礎が出来てないので、超近距離しか狙えない。

無理して少し距離を出しても、フライが着水と同時にドラッグが掛かる。

そもそも少し遠いと狙ったところにプレゼン出来ない。

キャスティングの基礎を学んだ方が良いよ、キャスティングちゃんと出来ないと楽しめないよ。

ってアドバイス送っても基本我が道を行く。

そのクセ結構大きい事言ったりする。

楽しみ方は人それぞれですからねぇ~(^-^;)

天気がやばいってぐらい気持ちイイ!!

林道歩き始めた時は寒いぐらいだったけど、日が差し始めるとグングン気温があがります。

初夏ですね、この感じは言う事なし(^-^)/

この渓はノビノビロッドを振れて気持ち良いのです。

危険な巻きはないし、変化に飛んだ渓相、まさにフライフィッシング向きなんです。

イイ感じで釣果を伸ばしますが可愛いサイズがメインです。

ようやく写真サイズが出てくれたけど、もう1サイズアップが欲しいところです。

teruは物凄いビビリなのです。

こっちが引いちゃうぐらいビビリなんです。

慎重と言えば聞こえは良いが、50のおっさんがアソコまで”いろんな事”にビビリだと

やっぱりちょっとねσ( ̄∇ ̄;)

この渓は2年振りなんですが、確か前回良い天女魚が出たな! ってポイント。

流れが狭まり、そこに大きな沈み石がある、定番的なポイントです。

しばらく観察するも魚は見えません。

でも居そうな気がします、滅多に当たらない勘ですけどね。

1投目で狙い通りのレーンを流れます

出る!!

ってポイントで

フッとフライが吸い込まれ消えます。

一拍置いて合わせると

あきらかにココまでの重さとは違う

岩のエグレに潜ろうとするのを強引にいなし、広いところに誘導します。

ロッドが絞られる感じが抜群(^-^)/

一発でネットイン

後方を確認するとteruは気付いてない

ならば・・・と

速攻撮影して夜の反省会で写真見せてやろうって一瞬で判断するオレ。

そんな企みだったのですが

追いついてしまうteru

でもって、魚を見てのリアクションがデカイのなんのってf(^_^;

尺ヤマトです(⌒0⌒)/~~

もしかしたらちょっと混じってるかも。

はじめ泣きぐらいかなって思ったのですが測ったらピッタリ尺でした。

釣った本人よりterun方がはしゃぎます。

初めて尺を見て感動していたようです。

赤飯おにぎり食べた後だったのでshikadaさん効果だったかも!!!

中盤以降は岩魚が元気になり、まぁまぁな感じで釣り上がります。

teruは相変わらず苦戦しているが、このシチュエーションはたまらないようです!!

基本我が道を行くのでいくらアドバイスをしても無駄に終わる事が多いのです。

だから経験させるのが一番!

でも、経験させても明後日の方向に進む事も多々あります。

気にしません!!

気にしても疲れるだけです。

だから、気にせずスルーする、これ疲れない秘訣です!!

自分はそこそこ釣ったので、teruにもう少し釣って欲しいところですが

あのキャスティングとメンディングではちと厳しいかなぁ~

でも得るものは多いはず! たぶん!?

そうそう・・・

ランチ休憩していた時の出来事です。

ウエストポーチのベルトを、その立派なウエストに合わせ調整をしていた。

イイ感じに成長した立派なウエストが、はっきり言って邪魔でウエストポーチ一つフィッティングさせるのに

あれほど苦労するのか・・・弊害だらけなんだな、あのウエストは。

と、遠目で眺めていたのです。

ようやくフィットし休憩

今度は、この日の為に巻いてきたフライを俺に見せたい! 見てよ! ってなったのです。

そしたら

急に顔色変え慌て始める。

何をうろたえているか一瞬で分かりました。

分かったので、そのままジーーーーっと眺めます。

ウエストポーチにフライボックスを入れているのですが

そのウエストポーチがない! って事で慌てている。 すぐに分かりました。

何時気付くかなぁ~と

心では、コイツ完全に痴呆だな! なんて思いつつも、しばらく泳がせ遊びます。

そして

あっ! って表情に変わり

ウエストポーチを腰に巻いている事に気付く

爆笑です(^_^)v

でも、これで終わらないのがteruです。

そのウエストポーチ

さっきまでベルトの調整に苦労しようやくフィットさせる事が出来、ウエストに装着していたのだが

上下逆さま( ̄▽ ̄;)

中身を全部ぶちまけるところでした。

こうなるとやっぱり介護だなって心の中でつぶやきます。

退渓ポイントに着いたのが確か13時30分頃だったかな。

渋いともっと早く着くけど、まぁそこそこ反応良かったしね。

まだ時間あるので第二ラウンドは下流に移動します。

林道を戻りながら収穫作業に励みます!!

そうそう、12時を過ぎた頃からteruの表情が変わったのです。

疲労の表情です。

あの体では疲れるでしょうね。 それでも本気で痩せようとせず、子供のような言い訳を並べます。

だからココで甘やかしては彼の為になりません。

どうせ、この先も痩せないんだろうから、少なくともオレと一緒の時ぐらいは体を酷使させます。

これは優しさです、ドSだからではありません、彼の為なのです(^_^)v

結局3時半ぐらいまで遊んで引き上げます。

帰路の林道で物凄い睡魔に襲われます。

前にも一度同じように林道で強烈な睡魔に襲われた事がありました。

その時は夜になり全身蕁麻疹が出て強制帰還を余儀なくされたのを思い出します。

今回はそのような事にはならずに済んだが、あの睡魔は強烈、疲労が蓄積されている時になんのか良く分かりません!

温泉につかり晩飯食べて車中泊ポイントへ移動します。

宴会開始!!

大分冷えてきた。

日中との気温差ハンパないです。

イイ感じで盛り上がっていたのだが、突然騒ぎ出すこの男

どうやら足が攣り激しい痛みに襲われたらしい

悶絶状態がコチラ

内モモからふくらはぎにかけて右足左足両方とも激しい痛みに襲われているらしい。

その痛がり方がまたまた爆笑なのです。

本人は辛いだろうけど、正直言って爆笑です。

仕方ないので、足を伸ばす手伝いをしてあげます。

少し楽になり動けるようになったので自分でストレッチをします。

その姿がこちら!!!

えっ?

これがストレッチ?

こんなポージングされたら笑いを堪えられません。

見事手ブレ全開です。

顔の表情でまた爆笑。

もうマジで勘弁して欲しいものです。

teruは疲労困憊で寝不足22時でギブ

缶ビール1本、ハイボール1杯、これで十分なteru

でも、自分は物足りないので、teruが寝た後一人で二次会です。

この夜の静けさの中飲む一杯って最高の一杯なんですよね!!

とか言いつつも23時就寝・・・

photo by teru

photo by teru

■2019年5月25日(土)

天気 : やっぱ今日もさいこーって叫びたくなるぐらい快晴

気温 : 17℃~27℃

水温 : 9℃~10℃

水量 : ちょい増水だけど、こちらもドンピシャ

ハッチ : カゲロウ、カワゲラ、あれこれウジャウジャ

釣果 : 岩魚、天女魚

Hit Pattern

 ネジプラブラ(DL)  #13、15

 CDCバイオットスペントNo.001  #14

 スパイダー2019  #15、16

収穫

 タラの芽、コゴミ

7時起床です。

どうせ活性あがるのは暖かくなってからだし慌てません。

のんびり朝の時間を寛ぎます。

teruが夜中に足が攣るか心配でしたが、無事爆睡出来たようで安心しました。

当然、俺も爆睡です!!

どこにも釣り人の姿がありません。

こんなゆっくりですが第一候補にすんなり入渓です。

9時スタート!!

ポツポツきます、でもまだ寝ている感じ。

今日も気持ち良く、谷を吹き抜ける風が最高です。

緑が眩しくて、森がイキイキとしている感じがダイレクトに伝わってきます。

エネルギー充電するには最高のシチュエーションです。

今日の渓の規模ならteruでも十分楽しめるし、納得行く釣果を出してほしい!!

やっぱりドラッグ掛かりまくりです(^_^ゞ

でも、本人が楽しめればそれが一番なのです。

10時過ぎから少し変化を感じた。

そして11時過ぎ

いよいよ始まります!!

前半はチビでしたが明らかにサイズが変わり、反応あるポイントも変わる。

こうなるともう止まりません(^_^)v

そうそうこの感じ!

小細工は必要ない!

ココってポイントではフライがちゃんと入ればほぼ出る!

サイズもアベより大きいし納得です。

teruがたまに何かやらかしますが、基本スルーです。

いちいち一つ一つ拾ってたら身が持ちません( ̄∇ ̄*)ゞ

teruが釣りしている時は森の中をフラフラします。

木陰が最高に気持ち良いし、香りがたまりません。

ただ・・・

森の中で一度唸り声を聞いたのです。

明らかにこちらの存在に気付いて威嚇した感じでした。

こんな話しをteruにしたら、そりゃもう大変で、俺が少しでも離れたらうるさい事になる。

なもんで、この件は伝えませんでした。

山親父だったかもしれん( ̄□ ̄;)!!

確認できなかったけど、そんな気がした。 気のせいかもしれないけどね。

爆釣状態が続きます。

最後の最後のポイントでリベンジしたかったので終盤はteruに全部やってもらいます。

高台に登りチェックすると、明らかにデカイのがやる気満々でいるのがはっきり確認出来た。

teruの位置からは確認出来ないので、ポイントの詳細を伝えます。

でもやらかします、まぁそんなもんでしょ。

いやいや、なぜそんなとこから投げるのだオヌシ!

って言うやらかしかたをする。まぁこれも経験です。

で、残りもやっていいよと伝えたのに、ちょっと凹みギミで

いや、とくいち最後までやっちゃって。と言う。

じゃ、ポンポンと釣っちゃうねと伝え・・・

まず1匹ポンって速攻釣ったら・・・

やっぱやらせて! と言って実績ポイントを強引に奪う( ̄▽ ̄;)

今度はやらかさず、ちゃんとナイスサイズをヒットさせた。

超ご満悦な笑顔です。

もうお腹一杯です。

十分楽しんだので撤収です。

確か14時ぐらいだったかな。

でも素直に車には戻りません。

そうです、収穫です。

でも、ウドは見つからず、残念。

その後は、温泉でさっぱりし帰路につきます。

全く渋滞のない快適な高速に拍子抜け、当然車内でも爆笑ネタが続きます。

2日間たっぷり楽しんだ!

楽しんだ分、teruの面倒も見た!

今度は介護手当を請求しようと思います(^_^)v

teruへ

 2週連荘お疲れさんでした。

photo by teru

photo by teru

photo by teru

粉モン命!

やめんかい!

#フライフィッシング #天女魚 #岩魚 #車中泊 #長野

135回の閲覧

最新記事

すべて表示

Index

2019年9月13日(金)~15日(日)  長野 2019年9月6日(金)  山梨 2019年8月16日(金)~18日(日)  長野 2019年8月2日(金)~3日(土)  長野 2019年7月27日(土)~28日(日)  長野 2019年7月3日(水)~6日(土)  東北遠征 2019年6月28日(金)  山梨 2019年6月22日(土)~23日(日)  長野 2019年5月24日(金)~25日

IMG_5923
IMG_5899
IMG_5799
IMG_5773
IMG_6396
IMG_6365
IMG_6258_edited
0818001_large_edited
IMG_6328
IMG_5976_02
IMG_6077
IMG_5970
IMG_5693
IMG_5624
IMG_5742_02
IMG_5476_02
IMG_5059
IMG_4920
IMG_5034
IMG_4682
IMG_4709
IMG_4553
IMG_4522
img001_02
IMG_7227