• tokuichi

長野


2019年6月22日(土)~23日(日)

天気 : くもり 時々 晴れ 一瞬ポツポツ  宴会開始時小雨

気温 : ???

水温 : 9.6℃

水量 : 若干減水

ハッチ : いろいろ!

釣果 : 岩魚

Hit Pattern

 CDCカディス  #12

 スパイダー2019  #15

ようやくshikadaファミリーと木曽で一緒の時間を過ごせる事になりました。

tabiさん、娘さんのなつこちゃん、旦那のダイさん

そんで、shojiさん、terryさん

道の駅7時にtabiさんファミリーと待ち合わせ、合流後terryさんが待つ場所へ向かいます。

ちなみに、shojiさんは昨夜送別会で出遅れる・・・(^_^ゞ

目的地はshikadaさんとtabiさんの一番の想い出の渓

そこで、娘夫婦がフライデビューなのです。

予備知識なし!!

そんな二人をいきなりってのは少々無謀だったかもしれないけど

オトンが大好きだった渓を見せてあげたいし、感じて欲しかった。

だから、今回は完全にコンシェルジュ役に徹するつもりでいたのです。

では、いざスタート!!

で、いきなり、なつこちゃんの片足のフエルトソールが剥がれた(  ̄▽ ̄)

その5分後に、更に片足のフエルトも剥がれた( ̄□ ̄;)!!

いろいろ面白ハプニングが起きる事は想定していたが

これは想定してないぞ!

小さな脳ミソフル回転で

オトンどうする? とオトン頼み(^_^ゞ

急場でこしらえたのがコチラ・・・

ザイルカットして土無まず付近にグルグル巻く

両足だし(^_^ゞ

これでホントに行けんのか??? 確証はなく不安。

怪我でもしたらオトンに合わせる顔がないぞ。

一瞬撤収と言う単語も過ぎったが

少し行って無理そうなら即決し温泉へGO! しようと思っていた。

これがなかなか根性がある娘であり、どういかなりそうだった。

滑る石を見分けるし

歩き方のコツもすぐに習得したし

いやいや大したモンですよ。

そんなアクシデントのスタートでしたが・・・

渓はと言うと、すこぶる状態は良さそうでした。

となれば二人になんとか一匹でも釣って欲しい。

たのんます、オトン!

釣らせてやってください!

と言うオトン頼みですが何か?

terryさんと二人でアレコレコーチングします。

最低限の最低限な事をレクチャーします。

情報過多となると悪循環になるし、何より楽しめなくなる。

でも、とにかく釣って欲しい!

その辺の加減がとにかくムズイのです。

何と言っても予備知識ゼロですからね。

※terryコーチレッスンの図(^_^)/

娘にはshikada夫婦のDNAがしっかり受け継がれている事を実感です。

いや、二人のDNAが合わさり、スケールアップし進化しているように思えた。

なかなかの大物っぷりを垣間見る事が出来たのです。

tabiさんをこの渓に連れて来てあげたくて

オトンとの日々を思い出し辛くなるかもしれないけど

やっぱココには大切な空気があるだろうから、全身で感じさせてあげたかった。

そんなtabiさんも楽しんでいるように見えた。

にしても、釣っている時の姿ソックリで爆笑です。

活性高いし、この感じなら二人にも釣れるだろう

いや、釣らせたい!

って思っていた矢先

なつこちゃん、待望の1匹です!

後方で構えていた自分

そりゃもう必死のランディングです。

そりゃもう大騒ぎです。

そりゃもう大興奮です。

歓喜のハイタッチ!!

この1匹は、マジで最高に嬉しかった。

オトンにも伝わったよね!!

その後もなつこちゃんは順調に釣果を伸ばしたのだが

でね、笑えたのが

釣った時のスタイル

tabiさんとソックリなのです。

釣った魚をブランブランさせ

ネットで掬おうとするも収まらずブランブラン状態

爆笑なのです!!

一同間違いなく親子だと納得なのです。

こうなると旦那であるダイさんにも1匹欲しい!

この夫婦の力関係は1時間ではっきりと分かったのです。

このまま旦那が坊主では、そりゃもうどうなるか容易に想像できる力関係なのです( ̄▽ ̄;)

terryさんも全力サポート!!

良さげなポイントで

反応させた!

フッキングさせるもバラした!

3度目の正直で巻きの泡で見事にヒットォォォォォ

この1匹はなつこちゃんの魚より良いサイズ!

旦那としての面子を保つ事が出来た1匹で、ある意味ホッとした1匹でもあったのです。

数では嫁、でもサイズでは旦那!

この構図良いですよね。

それがそれが・・・

shikada家のDNAはそんな事は許さないのでした。

完膚なきまで旦那を黙らせる

最後の最後驚く1匹を釣るのです。

ポイントの説明をザッとします。

狙い通りフライをプレゼンしちゃう嫁

巻きを漂うフライが、指示したポイントに差し掛かる

1投目で見事に入ったのです。

で、来る!

と思った瞬間にフライが吸い込まれる

合わせが大事なんだけど

指示をするまでもなくキッチリ合わせを入れる嫁

だが、引きの強さは想像出来ていなかったようで

完全にパニック

俺もパニック

強引に前に出るが

魚は一気に下流に突進します。

やばーーーい

これはのされてブチッと行くぞと慌てるも

なんと、そのパワーに耐える嫁

リーダー掴んで余計なテンションを掛けたら切れる可能性があるから

もう無我夢中でネットを突っ込みランディングです。

もう何でもよいからとにかく入れ!!

って念じながらのランディングです。

ネットに収まった岩魚を見て、ウォーーーーって叫びましたよ。

だって出来過ぎサイズで、立派な雄岩魚。

全員大興奮なのです。

旦那が少し引きつってたような気がしたけど・・・(^_^ゞ

旦那 1匹 22cmぐらい

嫁  5匹 max27cmぐらい

嫁完勝(^_^)/

超が付く初心者とは思えません。

やっぱDNAなのでしょうか。

いや・・・

オトンとオカンは大事なとこでやらかす事多いな( ̄▽ ̄;)

恐るべし娘です。

温泉からいつもの車中泊ポイントに向かうと

”諸事情”により宴会合流となっていたshojiさんが居ます。

想い出の車中泊ポイントで大大大大反省会です(^_^)v

開始時点でポツポツ落ちていた雨もすぐにあがり、全力の反省会が進みます。

オトンの話題になるとまだ涙が出るが、そこはオトンをイジリ笑いに変えます。

久しぶりにtabiさんに食事を振る舞って頂き、やっぱクオリティの違いを感じます。

当然ながらお酒もアレコレ次から次に出てきます。

シュワシュワ~ってヤツもあったり

ロンドン出張で唯一自分用に買ってきたお土産を空けたり

ほんとshikadaファミリーとこの地を訪れる事が出来て良かったと思う時間を過ごせたのです。

半分ぐらいはくだらない話しでしたけど・・・(^_^;)

オトンをイジリ倒したけど・・・(^_^;)

イイ感じに睡魔に襲われ就寝。

翌日・・・

たっぷり寝て8時起床

今日は釣せずに帰ります。

朝のまったりした時間を過ごします。

昨夜は結構寒かったけど、日差しが強くて暑い!!

でも、時折吹き抜ける風はとても気持ち良い。

また、こういう時間を過ごしたいなって思いつつ

みんなと別れ帰路につきます。

オトンへ

 娘、ヤッベェっす(^_^)/

#フライフィッシング #岩魚 #車中泊 #長野

139回の閲覧