• tokuichi

長野


2014年 5月31日(土)~6月1(日)

2013年 5月31日(土) 天気 : 快晴!! 水温 : 10℃ 気温 : 朝は涼しく、日中暑し ハッチ : うじゃうじゃ 水量 : 渇水 釣果 : 岩魚、たなびら HitPattern

 クリンクハマー  #11、13  トドブラ #11  CDCカディス  #12、14  CDCもじゃ2010”改” #16  CDCアント2014-001  #11、13 収穫 : 山ウド、もみじがさ(シケド)

とりあえず、仕事の事は頭から消し去り高速を走る(^_^)/ まずは、探釣で2本の渓へ 1本目・・・ 1.5h無反応、チビすら反応なし(^_^;) ココはもう来ることはないだろう 2本目・・・ 1.0h強で8匹 岩魚4、たなびら4 気持ち良く待ち合わせ場所へ向かう(^_^)v 本日は、shikadaさん、tabiさん、今シーズン初! ozさんは残念ながら予定がありNGだったので車中泊で、ストレスをぶっ飛ばぞーーー! と言う2日間の予定。 気持ち良い谷風が吹き抜ける中、ポンポンと3人それぞれ釣果を伸ばす! この辺もやっぱ2wぐらいは季節が遅れていたようだから、まだ少し早いかなって感じだったが、時間が進むにつれ魚は開きに出てくるし、素直で、まさに岩魚って感じの出方で言う事なし(^_^)/

順番待ちの間は、三人とも山の中を彷徨い、あちこちフラフラ・・・ 呪文のように・・・ 「ウドないかなぁ~」 「ウド、ウド、ウド、ウド・・・」 「コシアブラも食べたいなぁ~」 そう! 3人とも頭の中は山菜で一杯なのだ(爆 コシアブラは開いたものばかりで食べ頃のものは見つからなかった。 初めにゲットしたのは、シケド! たぶんそうじゃないかと、試しに収穫して、戻ってからshikadaさんが持参した山菜図鑑で確認すると、間違いなくもみじがさだった。 釣りに話しを戻すと 三人三様、それぞれのスタイルでテンポ良く交代しながらの釣り上がり。 見てて笑えるシーンなんかもあって、楽しく釣り上がる事が出来るのだ(爆 快調に釣果を伸ばすtabiさんに引っ張られるように、おっさん二人も負けじと猛追(笑 ちょースローな出方についつい合わせのタイミングを外してしまう事もあったが、それも笑いのネタになる感じで、終始笑い声が響いていた気がする(^_^)/

で、やっぱり山菜ネタに戻すと(笑 右左とキョロキョロチェックしながら彷徨う よーーーやく発見!! 「隊長、お宝発見ッス!!」 本日のメインであるウドゲットーーーである! そしてそして・・・ 退渓後、林道を戻る途中、全く予想していなかった収穫になった結果がトップ画像だ。 ※あれで全部ではない(爆 指示を出すtabiさん せっせと収穫作業をするおっさんふたり 大収穫となった、食べ頃のウドウドウド(^_^)v 温泉に入った後は、お待ちかねの宴!! 当然ながら”ウド尽くし!!” 採れたてウドはやっぱさいこーーー! 今年初のウドを存分に味わう。 tabiさんにご用意頂いた美味しい肴をつっつきながら shikadaさんが揚げてくれた絶品天麩羅を存分に味わう。 まさに、至福の時。 そうそう、もみじがさも美味かったしね! 俺はと言うと・・・ なにもせず食べて飲んでばかりだった、何か (^_^ゞ 日中は夏スタイルでも暑かったのに、夜はフリース着てても寒いぐらいだった。 今シーズンご一緒するのは初と言う事もあり 話しは尽きる事無く 響く笑い声。 そんな楽しい時間も睡魔には勝てず22時就寝・・・ ※これでは、フィッシングレポではないぞとか言わない事!

2014年 6月1日(日) 天気 : 初夏のような快晴!! 水温 : ??? 気温 : 昨日よりも暑し! ハッチ : やっぱうじゃうじゃ 水量 : 渇水 釣果 : 岩魚 HitPattern

 CDCバイオットスペントNo.001 #14  CDCカディス  #14  CDCアント2014-001  #11、13  ピーコックイワナ  #13

まさに爆睡! 夜中に一度も目覚めず、目が覚めたのが6時前。 もうちょい良いかなと2度寝をするも6時半前にはシュラフから這い出る。 気持ち良い朝です! 7時を過ぎる頃には昨夜の寒さが嘘の様に暖かくなってきた。 本日は半日コースなので近場でサクッと、と言う作戦。 いや~、今日は昨日にも増して暑くなった。 マジで夏を思わせるような太陽で、水辺をちょっと離れると途端にジリジリくる。 後半は魚の出が鈍ったが、前半は結構楽しめた。 サイトで狙える魚もちらほら目に付いたし サイズ的にはいまいちだったが、それでも3人でそこそこ釣ったと思う。 まだ食い方が下手で・・・ 「何故、今の出方で食い損ねる!」 と、悶絶度々(汗 あるポイントでは、自分の番の時に見つけた魚をtabiさんに譲って狙ってもらう事に。 巻きに定位しながら、ユラユラユラユラ ライズなんかもしちゃって、こりゃ楽勝、ごっつあんです! って感じのシチュエーション。 だから、ここは一発tabiさんに綺麗に決めて頂こうと譲ったのだが おっさんふたりが真後ろから熱い視線を送っていたのがプレッシャーとなったのか・・・ やらかしてしまうtabiさん( ̄□ ̄;)!! 笑えるネタになったので、ある意味十分な成果とも言えるが(^_^)/ と言う感じで、本日も楽しい笑い声を響かせながらの釣り上がりとなった。 1点気になったのは、途中shikadaさんが見かけたデカイ生き物 得たいの知れない生き物 色からして熊ではない カモシカにしてはデカ過ぎる あれは、なんだったのだろうか・・・ 楽しい時間はあっという間に過ぎる。 帰りたくねぇ~~~ と、強制的に現実に戻される 仕方ない、帰るかなぁ~と、帰路につく 今シーズンは果たしてこの地を何度訪れる事が出来るだろうか ありがとうございました! また、遊んでください。

そうそう・・・ 高速のスタンドでレギュラーが    172円/1L って、どうなのよ(ー。ー#)

#フライフィッシング #岩魚 #車中泊 #長野 #山菜 #天女魚

0回の閲覧