• tokuichi

東北遠征


2014年 7月17日(木)~19日(土) 走行距離 : 1634km

2014年 7月17日(木) 岩手 天気 : 晴れ! 水量 : ちょい多い 釣果 : 岩魚、山女 HitPattern

 CDCアント2014-001  #11、13  CDCアント2014-002  #11、13  スパイダー  #14  ピーコックイワナ #11  プードル  #11

待ちに待った東北!

今年は行けないかと思っていたが、奇跡的なタイミングが生まれた。 それでも、少々強引な休みとなったのは言うまでもない(^_^;) 降りかかる火の粉・・・ フットワーク軽くかわしていく! わけもなく 降りかかる火の粉は全身で受け止める! だから、今年の東北遠征は、ズバリ!! 『 男一人旅 のんびりフィッシング!! 』 だったはずが・・・

何故、おぬしが、そこにおるのじゃ!!!!!!!!! と言う事で 今年も、このド天然なおっちゃんが助手席( ̄0 ̄;) そして・・・ いきなりやらかしたおっちゃん! 開始2時間ぐらいしたとこで事件発生!! これが、「目が点」と言う事か! この表現に相応しい表情を見る事になってしまった。 ロッドをポキッ どうにか修復しようとするkazuさん でも、明らかに修復困難な状態だし( ´△`)

ロッドが身代わりになってくれてご主人を守ったと思えばね。 とくいち : 丁度中間ぐらいだし、ロッドを取りに戻るのは難しいから        この区間は俺のロッドを二人で使いましょう! kazuさん : 戻ってもないねん とくいち : えっ?        スペアのパックロッドは? kazuさん : 持ってきてないねん 遠征には必ず予備ロッド持ってきてくださいね、と言ったのに・・・ 現に、昨年も一昨年も予備のパックロッド持ってきてたのに・・・ 『 今年は忘れ物ないでぇ~!! 』 『 リーダーもティペットもフロータントもしっかり持ってきたでぇ~!! 』 『 大事な帽子もしっかり忘れんよう準備したんや!! 』 って、言ってたのに・・・ 確かに、予備のパックロッド持ってきたかどうか確認しなかったが・・・ 毎年、必要事項全ていわんとあかんのか(  ̄▽ ̄)

これで完全にペースが乱れた。 フライの交換も、俺 kazuさんが使ったあとはティペットに高確率で団子が出来る 当然、交換は、俺 結局、午前中そこそこな釣果だった。 その殆どが俺のロッドだけど(汗 俺は泣き尺釣ったが、どのポイントでどう釣ったか全く覚えていない 始まったばかりなのに、どうすんだよ~~ と、頭の中は一杯だったのだ(^_^ゞ 釣るのはロッド1本で済むとは言え、やっぱペースが乱れると言うか なかなか自分のペースに持っていけない それでも、そこそこ釣ったけどね。 車に戻り午後の部。 Winstonをkazuさんに貸し、自分はSAGEを使う事に 「頼むから折らないでくれ!!」 「頼むから新たな事件を起こさないでくれ!!」 と、心の中で叫ぶ俺 借りたロッドにもかかわらず、扱いが雑、雑すぎる!! マジ、そんなとこにロッド置くんじゃねぇーーーー! もっと大切に扱わんかいーーーー! このボケ!! と。

その後は何事も起きずに済んでくれてほんと安心した(笑 温泉にゆっくりはいり、”今日”のストレスを発散させる。 本当は、これまでのストレスを発散させるはずだったのに やっぱ、何か違う気がする・・・!( ̄- ̄)ゞ 野営ポイントは、予め見つけておいたが、初めて利用するとこなので 少々不安があったが、大正解! トイレ綺麗だし、静かだし、貸切だし! ただ・・・ 朝・夕に熊が定期巡回する事があるらしい(汗 満点の星空眺めながら おっちゃんイジメながら おっちゃんイジリながら 美味しいお酒を堪能(^_^)/ ここでもやらかしてくれた、おっちゃん 調味料ケースは、中が3つのコンパートメントに分かれていて3種類の調味料が入れられるようになっている。 とりあえず、常時塩と胡椒が入れてあるのだが 俺が見てない時に、そのケースのふたを強引に開け、中身をミックス(ー_ー;) 塩と胡椒を別々にしてあるのに、完全に塩胡椒状態。 お陰で、美味しい枝豆なのに火を通してない胡椒の味が・・・

お開きとなった途端、おっちゃんはテントへまっしぐらで即夢の中へ・・・ ちょっとだけ1人で酒を味わいながら 明日、明後日心配だなぁ~ と、思う俺( ̄0 ̄;)

2014年 7月18日(金) 秋田 天気 : 曇り ときどき 晴れ 水量  : ちょい多い? 釣果 : 岩魚 HitPattern

 CDCカディス  #10、12  スパイダー  #14、16  CDCアント2014-002  #13

今日は新規開拓!!! 本日目的の渓は、入渓ポイント知りません。 林道は通ってないから川通しで戻る事になります。 おっちゃん大丈夫かしらと考えたが、予定通り決行! 入渓ポイントは直ぐに見つかり、しばらく歩いてから棹を出す事にした。 kazuさんが熊撃退用アイテムとして持参したのがコレ!

それ、ねずみ線香なんですけど( ̄▽ ̄;) 熊が現れたら、対戦する場面で使うつもりだったらしい!? そもそも、そんな余裕はないと思うけど・・・ 試しにやってみてください、と伝えると・・・ シュ~~~~、パン kazuさん : こいつで熊逃げるやろか とくいち : ないよりマシですよ!        (慰めたつもり) あまりにも貧疎な音 この旅2度目の目が点を拝めた(^_^)/ あっ・・・ 当然、この日もkazuさんは俺のロッドを使用です。 いや~驚いた!! すっげぇ魚影が濃い!! と言うより、魚影が濃すぎる為に大きくなれないパターンだ(^_^ゞ アベが6寸ぐらい、大きくて7寸 1つのポイントから数匹 各ポイントから高確率で反応あり 全部の相手をしてたら先に進めず、調査が出来ないから、小場所は飛ばす事にして、なるべく大物が居そうなポイントに絞りながら先に進む。 でも、やっぱり同じようなサイズばかり ずっとこのままの感じじゃ、驚異的な数釣になるが、新規開拓としてはNG。 まぁ、でも、kazuさん楽しそうだし良いかななんて考えつつ

自分は1箇所数投のみで飛ばしギミに釣り上がる。 小さいと分かったら合わせない 間違って合わせても直ぐにテンション落としナチュラルリリース チビでも#12をバックリ丸呑み! #10でも何が何でも食ってやるって感じ(笑 前半は落差が結構あって大岩なんかもある。 ダイナミックな山岳渓流の渓相そのもの! あるポイントを過ぎてから魚影が明らかに薄くなった!? 薄いと言っても、あくまでもココ基準ね。 俺的にはもしや・・とちょっと期待出来る雰囲気に変わったのだ。 渓相もガラリと変わり、高低差がなくなりフラットな静かな雰囲気の渓相になる。 全く違う渓ではと思えるような感じで、1度に2度美味しい得した気分(^_^)/ そんで、予想通り型が変わってきた。 これは期待出来るぞ!! 岩陰に出来た小さな巻き 水深はそこそこある ブラインドになっているが岩の下はえぐれているような気がする 慎重に距離をつめ 1投目 狙い通りのポイントにフライが着水 次の瞬間、シュポッと吸い込まれた! 快心の1匹! kazuさんとの東北遠征3年目でようやく出逢えた尺(^_^)v

何を隠そう・・・ kazuさんとの東北遠征では絶対に尺には出逢えないと諦めていたのだ。 イカツイ顔!! まさに源流の尺と言う感じの上半身!! でも、下半身がとってもアンバランスで迫力に欠ける(笑 これは、ココの環境の特徴なのかもしれない。 7寸、8寸の全てが、イカツイ顔で、上半身は立派! 上顎割れてるし 顎シャクレ でも、下半身は・・・ 落差がなくフラットな流れだと下半身に筋肉が付かないのだろうか??? 居付きのお腹が鮮やかな濃いオレンジ もう言う事無い(^_^)v そろそろ時間的にも引き返す時間になった。 山中ショートカットは出来そうにない 熊が多いとこで藪が濃いとこは怖いしね(^_^;) GPSでポイントチェックし、さて帰りますか! 帰宅後ちゃんと計ったら、3km弱しか釣り上がってなかった、やっぱ前半に時間を掛け過ぎたな。 川通しで1回休憩入れ1.5h 良い汗をかき、釣果も納得! では、当然温泉へ! 温泉も初めてのとこをチョイス。 これも当たりで大正解だったぞ。 明日の為に少々移動し車中泊ポイントにて反省会がスタート 反省して頂くことが多くて多くて(^_^ゞ でも・・・ このお方は翌日になるとすっかり忘れているので無駄になるけどね。 kazuさんの生きるうえでの物事の価値観、人生の先輩としての助言 ...etc 熱い反省会になりました(爆 そうそう やっぱ、枝豆に塩胡椒は合わんぞ!

2014年 7月19日(土) 秋田 天気 : 晴れ ときどき 曇り 水量 : ちょい少ない 釣果 : 岩魚、山女 HitPattern

 CDCアント2014-001  #11、13  CDCアント2014-002  #11、13  スパイダー  #14、16  ピーコックイワナ #11

最終日! 昨日楽しい釣りが出来たので今日はかなり余裕(^_^)/ 午前中の渓で、驚いた事に・・・ 3年言い続けてきた事をちょっと実践し、マグレではなく、今まで苦手だったポイントから確実に岩魚を引き出したkazuさん! 本人も納得のようで満足感に包まれていた。 よーーーやく話しを聞いてくれたかと言う感じではあるが、ちょっと嬉しかった。 バラシの数もかなり少なくなった。 でも、まだ何度言っても頑固に受け入れない、もしくは聞いてない、もしくはそもそも聞こうとしていないことがある。 そこを改善すれば、ココイチでの釣果に繋がるのに・・・ 現にこの3日間でも良型を何匹かバラシていたし(ー_ー;) 悔しがり方はいっちょまえ! じゃ、人の話聞けよと突っ込みたくなるけど、そこは大人の対応でグッと堪える俺。

大気が不安定な状態で雨を覚悟していた。 なんせ、kazuさんとの東北遠征は天気に恵まれないから それが、3日間とも昼夜共に全く雨は降らず、気持ち良い気候に恵まれた事に感謝です。 行きの東北道はそこそこな雨が降っていた。 最終日の今日は、片付けが終わり、じゃ帰るかと車を出した瞬間にポツポツと降りだした。 なんかとってもラッキーだったな。 相変わらず笑いが多い(^_^)/ 笑いに包まれている中での旅は、旅を特別なものにしてくれると思う。 でも、相変わらずイラッとする事もあるけどね(  ̄▽ ̄) 今年は釣行回数がかなり減っているので貴重な3日間でした。 kazuさん ありがとうございました!! また想い出に残る楽しい旅になりました。

#フライフィッシング #山女 #岩魚 #東北遠征 #車中泊

23回の閲覧