• tokuichi

東北遠征


2016年 7月14日(木)~7月17(日) 走行距離 : 1849km

2016年 7月14日(木) 岩手 天気 : 小雨 その後 本降り 水温 : ? 気温 : 19℃~? ハッチ : ? 水量 : やや増 釣果 : 岩魚 HitPattern

 CDCカディス  #10  スパイダー  #14  CDCアントOD&OD  #11、13  羆アントCDC2016  #11  羆CDC  #11

おっちゃんとの東北珍道中の季節がやってきました。 4日間の日程 雨雲に付きまとわれてしまった( ̄▽ ̄;) 今週東北に行かれる方はドンピシャですよ、存分に堪能してくださいね!! 初日は、何時ものように新横でkazuさんをピックアップし、一路東北を目指します。 梅雨らしく目まぐるしく天気予報が変わり、日々天気予報をチェックし4日間のプランを練っていたけど・・・ なかなかプランが定まらず、とりあえず初日は終日雨のようだからビジネスホテルをおさえ、翌日以降の予定は直前の天気予報で決めて、と言うザクッとし過ぎなプランにした(^_^ゞ 現地に着くと・・・ 小雨です。 全然オッケーです!! と言うか、支度しているうちに明るくなり、ほとんど降ってない? って感じになってくれました。 今回のおっちゃんのテーマは  『 謙虚 』 だそうです(^_^;) kazuさんの言う”謙虚”とは何を指しているのか不明ですが、気にしません。

魚の機嫌は良さそう! 早々にポンポンと釣れます。 これは、もしや・・・と感じさせる雰囲気です。 出方と付き場も言う事ない! が、しかし・・・ 金太郎雨状態( ̄0 ̄;) 所々では連発もします。 みんな元気で活性高い! が、しかし・・・ 金太郎雨状態( ̄0 ̄;) おっちゃんはと言うと・・・ 今シーズンはキャスティングに開眼し、かなり良くなっている。 すぐに忘れんだろうな、と思っていたが、ところがどっこい、今日も良い感じです。 でもね、相変わらずバラシは酷い(ー_ー;) この4日間、どんだけバラシたことか 原因はハッキリしているが、一向に治すつもりはなく そのクセ、悔しがる。

案内している身にもなって欲しいのもだ。 あの良型取れてればと言うシュチエーション何度あったことか 良型ほどバラすのは当たり前なのに、治そうとしない(ー。ー#) 初日は魚の写真はありません。 納得サイズが出なかったというのもあるし、途中から本降りになりカメラ出せる状態ではなかったからね。 で、その本降りになってからだけど・・・

おっちゃんが  『 ドボドボや! 』  『 ドボドボや! 』 と、このドバドバを連呼していた。

いちいち反応するの面倒だし 雨がドボドボ降ってきたって事を言っているんだろうぐらいに思っていたわけです。 でもね、実は 雨に濡れてグチョグチョになっていたらしい。 それを”ドボドボ”と言うらしい。

この日は、ベストとディバックと言うスタイルで釣りをしていた。 雨が降ったので、レインウェアをその上から羽織っていた。 ディバックの上からです。

なぜ、レインウエア着ているのに中が”ドボドボ”になっていたかと言うと そのディバックの厚みがありますよね、その分首元が空いてしまい、そこから雨が入って  『 ドボドボや! 』 となったと、本人解説。 でも、そこまで濡れるかなぁ~と思っていたけど、ご本人様が納得されていたようなの、まっいっかって感じで聞き流しておりました(爆 初日だし 本降りになってしまったし あんまりガツガツしてもね、と言う事で少々早いがホテルに戻り街に繰り出す事にした。

その前に・・・ ドボドボになったもろもろをコインランドリーで乾燥させる必要があると、kazuさんからの申し出。 大分割愛しますが、反省会も終わり、ホテルに戻って2次会・・・ ベストを乾燥させたので、ベストの中身がホテルのテーブルに散乱状態

おもむろにベストを着始めた。

何やんのかなぁ~と観察していると・・・ そのベストの中身を入れ始める。 ご本人様いわく  『 ベストを着た状態じゃないと、中身を入れられへん 』 であった。 要するに、沢山あるポケット、そのポケットの何処に何を入れているかと言うのが 着た状態じゃないと分からないらしい。 が、しかし・・・ 着てても  『 あれ、コイツどこやったっけ? 』 とか  『 アカン、ワカラン 』 とかだったし( ̄▽ ̄;) こんな感じで初日は終了です(^_^;)

2016年 7月15日(金) 秋田 天気 : 快晴! のち 本降り のち 曇り のち 晴れ 水温 : ? 気温 : ? 水量  : そこそこ増水 釣果 : 岩魚、山女 HitPattern

 落下傘部隊  #11、13    ※羆、OG、OD、ピーコック  CDCブラ部隊  #11、13、16    ※羆、OG、OD、ピーコック  スパイダー  #14、13  CDCカディス #10

6時にホテルを出発し秋田に移動します。 途中ポツポツ降っていたが、天気予報では終日曇り。 曇りならオッケーです。

移動中の車内で・・・

とくいちには数では適わんが、サイズならどうにかなると言いだした。 要するに、大きいサイズなら自分にも釣れる。 サイズならとくいちには勝てる。 って、事らしいです。 昨日言っていた謙虚とはこう言う事のようです( ̄▽ ̄;) 現地着 なんと、お天道様のお出ましです。 快晴です!!! これは、マジ嬉しかったっす。

開始30分で尺上ゲット! それも、先行するkazuさんが狙わなかった対岸の巻きで!

1投目 狙いより30cm下流にフライが落ちる

立ち位置修正し、2投目 狙い通りピンポイントにフライが入り 漂うこと数秒・・・ 音もなく吸い込まれたフライ 1テンポ遅らせ、しっかり合わせると ドスンと重さが伝わってきた。

流れに乗られそうになるのをこらえ、一発でネットイン!

上流にいるkazuさんに笛で知らせ、見せつける(^_^)v その尺上を見て、笑顔が引きつるkazuさん(^_^ゞ そこで一言・・・  『 余計なこと言わんかったら良かった 』  『 謙虚言うたのに、またやってもたわ 』 俺から一言・・・  『 35ぐらい釣れば良いんじゃね? 』 苦笑いのkazuさん(爆 あまり時間をあけず、今度はブリブリな山女のお出まし! デカフライで通していたが、なんとなくピンときて#16のOGアントに変えて一発!! この山女に出逢えただけで、東北に来た甲斐があった。 おっちゃんの介護しながらだけど、報われたと心底思うのでした。

そのブリブリ山女を見てkazuさんは・・・  『 またデカイやんけぇ~ 』 苦笑いパート2です(^_^)/ 増水している渓 昨年は渇水に苦しんだ なかなか良いタイミングにあたりません。 でも、増水は増水で大物動くし、攻め方変わるけど、それも楽しいですよね。

でもね、kazuさんは増水苦手なんですよ。 昨年までは、増水の流れを見ると  『 わし、増水アカンねん 』 と、ブツブツと文句を言っていた。 今年は、その文句はなかったけどね(^_^ゞ

一旦車にもどり上流の区間に入りなおす これが正解だった!!

尺岩魚のお出ましです。 おっちゃんは、この尺を見て・・・  『アカン、余計な事言わんかったら良かった 』 と。(汗 活性高く、岩魚・山女連発、やや山女優勢って感じ。

この雰囲気なら、更に・・・と思っていた矢先 ドバーーーーと土砂降りになってしまった(^_^ゞ 上流過ぎるからちょっと危険を感じたので、車に戻り一旦里に戻る事にした。 でも、下流は晴れている。 山の上だけ雲がかかっているようなので増水に注意しながら中流に入りなおす。 ここでまさかの・・・ 『 ドボドボや! 』 パート2!? 昨日結論付けていた原因は全く的外れで、単にレインウエアが全く事をなしておらず

撥水しない機能しないウェアだからずぶぬれになっていたらしい(^_^ゞ

ドボドボや、ドボドボや連呼するも、時既に遅し。 風邪をひかないことを祈るのみです(^_^;)

しばらくすると上流にかかっていた雨雲もどこかに流れていったようなので、再度上流区間に入りなおす事にした。 やっぱ活性高し!! 疑う事なくフライに出ます。 楽しい時間はあっという間に過ぎます。 残念ながらタイムリミットです。 でも、十分納得です。

おっちゃんはと言うと・・・ やっぱりバラシまくり 良型出るもバラす。 何度も何度もこの5年間教えてあげてきたのに、我が道を行くので、もう言のも面倒っすよね。 でも、良型釣れないと、その落胆ぶりと言ったら・・・ そのクセ、サイズなら勝負できるとかぬかしよる、このおっちゃん(ー。ー#) 車に戻り林道にて・・・  『 ワシ、ビール買うてないけど、どこでかうん? 』 はぁ? です。 この付近はコンビニないから、朝2度もコンビニに寄ったし 2日分の食料纏めて買ってくださいね、と、伝えました。 コンビニないのも伝えました。 ココに来たのは初めてではありません。

持ち物もチェックし あれ、忘れてないですよね? これ、忘れてないですよね? 更に・・・ あれ、買いましたか? これ、買いましたか? ぜ~~~んぶ、なんでもかんでも言わんとダメですか? 自分が買ってない事は、俺の責任だと 俺がちゃんと言わないから買い忘れたと 子供かい!! と、ぶっこみ入れ軽く説教です。 このおっちゃん 物忘れが激しいのではなく そもそも物事を覚えようとしない。 だから過去の経験とか、全く知識として蓄えられない。 本人いわく・・・  『 わしは、過去は振り返らんのや! 』  『 その一瞬を大切にするんや! 』 とか言ってたけど

やかましいわ、ボケ!!! と、一言だけ突っ込む、俺。

夜の部も当然盛り上がります。 酒の肴は俺の方で準備、と言っても手抜きなものばかりだけどね。 酒を飲みながら、謙虚な気持ちを忘れへん、心入れ替える、と言ってたけど 誰も信じないでしょう(^_^)/

今回から投入された、このお帽子。 ライバルはブラピだそうです。

2016年 7月16日(土) 秋田 天気 : 天気 : 曇り のち 快晴! のち 本降り のち 曇り 水温 : ? 気温 : ? 水量 : 渇水、増水 釣果 : 山女、岩魚 HitPattern

 スパイダー  #16  羆パラブラ  #11、13  パラアントOG  #13  ピーコックイワナ  #13

5時半ごろ起床 頭ガンガンです。 完全に二日酔いです(^_^ゞ 今日は予定を変更し少し移動します。

久しぶりに訪れた渓は・・・

ガーーン 林道入り口にワイヤーがかかってあり入れなくなっていた( ̄□ ̄;)!!

この付近はあまり知らないから、すぐに代替え案が浮かびません。 作戦会議の結果、新規開拓とする事にした。 予め、調べての新規開拓ではないので無理出来ません。 初めに向かった先は・・・

雰囲気良いし、入渓早々kazuさんが恒例のバラシ、ちょっと期待が膨らんだけど、パッとしません。 居るけど小さい岩魚のみです。 はい、移動です。

ロッド振りやすい開けた渓 入渓ポイントの目の前ですぐに岩魚がきた、でも後が続かない(^_^ゞ とは言え、分からないのでしばらく釣り上がります。 でも、やっぱパッとしないので、またまた移動です。 元に戻りつつ朝一の林道入り口を覗くとワイヤーがなくなってます。 平日で林道工事であけた?

とりあえず、林道を進むと、重機が林道を塞ぐように止めてあった。 要するに、これ以上入るなよ! ってことだ。 威圧感を感じる、その重機の置き方(^_^ゞ 仕方ない・・・ 林道入り口近くに車を止めて最下流部を釣り上がる事にした。 本当は源流部に行きたかったのにな・・・ 渓相が良いので釣り上がりはとても気持ち良い!!

kazuさんに山女がきた!! 満面の笑みを浮かべるkazuさん お決まりのバラシは治る気配はありませんが、この際触れません。 自分にも山女が、狙い通りのポイントから出てくれた。 もう少し反応あると違うんだけどなぁ~(^_^ゞ そうこうしてたら、急に暗くなり ドバーーーーと。 大きな木の下でしばらく雨宿りです。

車に戻って移動するのはもう面倒なので、今日はココで終わらせる事にします。 なもんで、小雨になったら再開です。 雨で活性が上がるのを期待するも、反応は乏しく、おっちゃんはだんだんと集中力がなくなってきた様子。 そして、またもや雨脚が強くなり  『 ドボドボや! 』 パート3

ご本人いわく、もう濡れるの慣れた! らしいです。 ダメダメ、これもう無理だわ。 工事のおっちゃんの話では 大崩落により3年林道は閉鎖されたままだったのが、お盆頃には通れるようになるだろうって! 3年っすよ!!! もうちょっと近かったらなぁ~~ 来年は外せないぞ!! って事で、温泉に向かいいます。 温泉の目の前に小さなスーパーがあったので、そこで何品か肴を調達し宴会場に戻ります。 昨夜飲み過ぎたので、今日は少し控えようと思っていたけど、このおちゃんと飲んでいるとセーブする事が難しいのです。 話がアチコチに飛びます。 車中泊していた3人のグループがいた、自分よりも大分先輩世代です。 その中の女性が(おばちゃん)がきて・・・  『 学生さんですか? 』 真顔でそりゃないだろと・・・ 二人して爆笑です。 おっちゃんを学生と見間違えるわけないし・・・ 自分だって立派なおっさんです(^_^;) 宴会も徐々にヒートアップ(^_^)/ ついには、おっちゃんの一発芸にまで発展!? 腹筋ちぎれてしまうのではと思うほど大爆笑です。 その時の光景がこちら!!

何がなんだか分からないと思います。 気になる方は、是非おっちゃんに頼んで一発お願いしてみてくださいm(__)m 結局、ウイスキーを2日間で空けてしまった( ̄0 ̄;) 飲み過ぎっすね。 でも、楽しいお酒は、絶対に体に良いので大切にすべきです。 ※飲み過ぎはいけません もちろん、一瞬にして夢の中へ・・・

2016年 7月17日(日) 岩手 天気 : 本降り のち 小雨 のち 曇り のち 晴れ!! 水温 : ? 気温 : ? 水量 : 増水 釣果 : 岩魚 HitPattern

 羆パラブラ  #11  パラアントOG  #11  ピーコックイワナ  #11

遂に最終日です。 しかし、雨です。 3時過ぎ頃かな、車に打ち付ける雨脚の強さに、ダメだと思いつつ、すぐに落ちていた。 5時半に起き、雨雲の動きを見る限りこのエリアでの釣りは無理だと判断。 この日おっちゃんは新幹線で帰路につきます。 雨雲の動きを見ると、昼前には雨もあがり、場所によってはどうにかなるんでは??? と、なると、駅までの移動時間をなるべく少ない場所で、出来るだけ雨雲が消えるエリアの渓、となる。 スマホで探しまくりです。

でも、おっちゃんはと言うと・・・  『 どや? 』  『 あかんか? 』 と、結構のんきです。 午前中は捨てて新幹線の時間までの短時間勝負に決定! となると移動です。 今居るエリアでやりたい支流があったのに、またの機会です。 現地に着くもまだ雨雲が掛かっていて、もう少し時間が掛かる。 それでも、物は試しと入った渓では、小雨となり全く気にならない程度になってくれていた。 雨雲レーダー様々ですm(__)m

しかし、渓は増水で遡行するのも大変な状態だった。 時間もない どうする? 考えます 悩みます こうなったら別の渓に移動です。 そこがダメなら諦めるしかない。 安全運転で飛ばして移動します。 この決断が大正解!! 予想以上に活性高いし、岩魚の出方も抜群!! kazuさんにも良い感じで出ているようだし、ラストギリまで堪能する事ができた。 ラスト1時間半は言う事なしってぐらいの〆方となってくれました。 どうなる事かとヒヤヒヤしていたけど(^_^ゞ

そうそう・・・その① 今回kazuさんは、自分で巻いたフライだけで通したらしいです。 とくいちフライは一切使わずです。 自分で巻いたフライで釣れる楽しさを実感してきたとおっしゃってました(^_^) もち、フライパターンのアドバイスはしてるけどね。 何はともあれ大きな成長です(爆

そうそう・・・その② ほんとーーに、あれがない、これがないが多い! なぜそんなにいろんなモノがなくなるのか不思議で仕方ない。 おっちゃんは、すぐにアチコチにモノを置く。 ちょっとしたスペースがあれば、そこにポイッと置く、しまう。 元にあった場所とか、本来しまっておく場所とか、全く関係ないのだ。 フライって意外と道具が多いし、4日間ともなると荷物が増える。 いちいち細かい事気にしても、って本人は言うだろう。 でも、間違いなく あれがない、これがない、その原因はそのクセであることだ。 まっ、こちらも今更治るはずもないだろうけどね(爆

温泉でさっぱりし 駅まで送り届け 今年も珍道中が無事終わりました。 相変わらず、笑いとイラっとが交互に訪れる、おっちゃんとの時間でした。 kazuさんへ  ありがとうございました!  楽しい4日間でした!! kazuサマーコレクション2016!!

画像をチェックし、パンツの裾が靴下の中に入っているのを発見し「アカン!」 で、Take2

最後に・・・ 4日間それぞれのレポのトップ画像を見て気になっていた方がいるのではないでしょうか。

今年はあちこちで熊による被害が起きています。 熊の目撃情報も物凄い数になっているようです。

そこで、kazuさんが今回導入したのが”拳銃”です。 これ、優れもので、結構音大きいし手軽です。 あまりにも、kazuさんが自画自賛するので、4日間全てのトップ画像に使う事にしてみました。 実物・・・ かなり笑えます。 ちなみに、百均っす(^_^)v 追伸・・・ おっちゃんは帰宅後 『 東北では、とくいちの言う事聞いていたから、自由なんてなかった 』 と、言っていたらしい(ー。ー#) 東北で自由になりたければ、一人で行かんかい!!!!! どうやって落とし前つけさせるかな。

#フライフィッシング #山女 #岩魚 #東北遠征 #車中泊

60回の閲覧

最新記事

すべて表示

Index

2016年9月24日(土)  山梨 2016年9月2日(金)  山梨 2016年8月26日(金)~8月28(日)  長野 2016年8月20日(土)  山梨 2016年8月5日(金)  長野 2016年7月14日(木)~7月17(日)  東北遠征 2016年7月2日(土)  長野 2016年6月24日(金)~6月25(土)  東北遠征 2016年6月4日(土)  山梨 2016年5月28日(土)~

IMG_5923
IMG_5899
IMG_5799
IMG_5773
IMG_6396
IMG_6365
IMG_6258_edited
0818001_large_edited
IMG_6328
IMG_5976_02
IMG_6077
IMG_5970
IMG_5693
IMG_5624
IMG_5742_02
IMG_5476_02
IMG_5059
IMG_4920
IMG_5034
IMG_4682
IMG_4709
IMG_4553
IMG_4522
img001_02
IMG_7227