• tokuichi

長野

最終更新: 10月4日


2020年8月28日(金)~29日(土)


8月28日(金)


天気 : ずっと晴れ!

気温 : 20℃~

水温 : 16.3℃!?

水量 : かなり渇水

ハッチ : ?

釣果 : 天女魚、岩魚

Hit Pattern

 各種ブラパラ  #15

 各種CDCブラ  #15

 スパイダー2019  #16

 バイビジ改  #16






夏休みです!

先週宣言した通り歩きます。


6時林道歩きスタートします。


大分体調が戻ってきたので先週より体が軽い、先週体動かしたからと言うのもあるだろう。


そんな体より気になる事が・・・


林道から見る流れは、予想よりも渇水してます。


今日は天女魚狙いです。


何故か?


理由は単純明快、今シーズンまだ逢ってないからです。


夏山女一里一匹と言われ、当然天女魚も同じ。


それじゃなくてもお盆明けると厳しくなるのに、この渇水です。


1時間歩いて入渓予定だったが、更に上流を目指し2時間近く歩いて


真夏の岩魚釣りを堪能する?


ん~~~


やっぱ天女魚に逢いたい!


でも、この渇水・・・


と言う自問自答を繰り返していたら入渓ポイント到着です。


酷い渇水です(^^ゞ







この区間は天女魚・岩魚混成で渇水になると岩魚が強くなるけど


普段なら天女魚が強いのです。


案の定1匹目は岩魚でした(^^;)


天気予報だと午後少し雲がかかり通り雨がありそう


それに期待していたんだけど、結局雲がかかる事はなく1日夏晴れでした。


雨が欲しい時には降らず、降り出すと度を超えた降り方になる。


困ったもんだよな。



まず伝えておきたい事です。


この日もラバーソールのシューズをチョイスしたのだが


結論、もう絶対渇水の時には履きません!!


いや~~~、酷かった。


滑る滑る滑る滑る滑る滑る滑る滑る滑る滑る

滑る滑る滑る滑る滑る滑る滑る滑る滑る滑る

滑る滑る滑る滑る滑る滑る滑る滑る滑る滑る

滑る滑る滑る滑る滑る滑る滑る滑る滑る滑る

滑る滑る滑る滑る滑る滑る滑る滑る滑る滑る

滑る滑る滑る滑る滑る滑る滑る滑る滑る滑る

滑る滑る滑る滑る滑る滑る滑る滑る滑る滑る


オイルでも撒いたのか? と言うぐらい滑ります。


足元全集中です。


だから、キャスティングもフライにも神経が届きません。


とにかく足元です。


ウェットウェーディングなのに、ジャブジャブ出来ません( ̄▽ ̄;)


出来るだけ乾いた石を歩きます。


ちょっとでも濡れてると100%滑ります。


何事も経験なので、これはこれで役に立つ経験ですが・・・


渇水だから、まぁどうにかなったけど・・・


ココまで酷いとはね。


平らな石には絶対に足を置かない


たとえ小さい石でも!!


体幹が試されるのです。


下半身のトレーニングにもなります。(※ポジティブ思考大切!)


何度かスケートリンクで転倒寸前的な状態になったが、沈することなく危険を回避!


結局、1日ずーーーーーーーーーーーっと、足元の戦いが繰り広げられました。


歩くのおそっ! ってなりますが気になりません。


その代わり、河原を歩くときは意識してペースを上げます。





さて、釣りの方はと言うと。


チビ

チビ

手乗り

チビ

手乗り


と言う具合です( ̄▽ ̄;)


いちおう天女魚には会えました!!


チビですけどね(^^ゞ



なるべく水深があり、流れがあり、泡があるとこを狙います。


遠目から狙います。


フライサイズを落とし、ティペットは#7を使います。


それでも


チビ

チビ

チビ

手乗り

チビ

手乗り

手乗り



面白れぇ!


受けて立つ!


”全集中”を連呼し闘いに挑みます。


が、見事なまでに敗北です!( ̄- ̄)ゞ

写真サイズは1匹も出ず、完敗です。





この渓は渇水期はムリだな、これで引き出しが増えた、これはこれでOKなのです。


足元が足元だったので、予定よりも時間掛かり退渓ポイントに尽きました。


林道は遥か上です。


違う退渓ルートを見つけたくなり、登ったことのない斜面を登ります。


先週よりも明らかに体が軽い!!


イイペースで登ります。


方向を間違い、逆の方向に進むも


ん? 逆じゃね?


と、すぐに気づいたお陰で迷わなくて済んだが、あれはファインプレーでしたね。



帰路は1.5hですが、やはり下半身は結構疲労です。


何と言ってもずっとヌルとの闘いだったのですからね。


イイトレーニングだったのは間違いない(^_^)v



さっ、気持ち切り替え温泉です!


と、その前に買い出しです。




今シーズン初の一人反省会開催!!





涼しくて、気持ち良くて、言う事なし。


コロナに酷暑、嘘のような時間です。


買い出しで使っているスーパーの手羽先がマジ美味いのです。


ココの手羽先、なんでこんなにうまいんだ! と言うぐらい。


地元のスーパーとは比べ物にならないずらいジューシーで最高なのです。


でも、1パック4本~5本入り、一人だとちょっと躊躇います。





残してしまうかなぁ~と思ってたら、休む間もなく4本完食!!


爆食いでした(^_^)/


一人反省会もやっぱたまには必要だなと思いつつ、お酒が進みます。


気が付いたら、軽く酔ってる自分。


家飲みに飽きていたから余計にうまし!!


勢いが衰えずハイペースで飲みます(^_^)v


天を見上げると満天の星空


明日も晴れるなぁ~~とか思いつつ


グビグビすすみます。


23時過ぎぐらいかな、片付けして就寝です。


シュラフに入らず、即落ちです。













8月29日(土)


天気 : やっぱり晴れ!

気温 : 20℃~

水温 : ?

水量 : 平水? しっかりある!

ハッチ : ?

釣果 : 岩魚

Hit Pattern

 各種ブラパラ  #13

 各種CDCブラ  #13

 スパイダーM  #13







7時過ぎ起床


当然爆睡です!


100点満点の睡眠とはこう言う事を言うのだろうな!!

と言う睡眠です。



6時過ぎに釣り仲間2名が車に悪戯していたようが、全く気が付かず。


しばしボーっとしつつ


今日どうしよう


ひとまずコーヒー飲もう


とか、緩い朝です。



8時、大切なミッションであるモロコシを仕入れに向かうも

何時ものおっちゃん、おばちゃんいません(^^ゞ


少し待っていても来る気配がない(^^;)


仕方ない帰りにどこかで調達するかと諦めます。



まず向かうは6~7年振りとなる渓です。


この辺一帯はどこも渇水、となれば・・・と考えた渓です。



ガーン


林道入口に新しめのゲートが作られていた。


歩く気になれず断念、なによりこの場所からだと渓の状態が確認出来ないのです。


そもそもココ車止められないしね。




さてどうすっかな!?


作戦会議です。


よし! 開拓だ!!!


となれば、まずは地形図で睨めっこです。


何処も渇水でとてもとてもと言う状態、だけど”ある条件”のところは水がちゃんとあるはず。(たぶん)


と言う仮説の元、行先を決定します。


魚がいるかどうかは別、まずは水があるところを優先。


車を走らせ目星をつけたポイントに到着!!


水、あります!


しっかりあります!!


でも、釣り人らしき車が1台(^^ゞ


考える事は同じか、仕方ない。




さてどうする??


地形図見ててふと思う


隣の支流はどうだ?


こっちの方が魚がいる可能性は低いが


そこは開拓の楽しさの一つだし。


こうなると、開拓のワクワク感の方が勝ります。


大体目星の区間を決め車を走らせます。



車はない、魚はいるか?


開始30分、反応なし


ようやくチビがピチャっとした


まぁでも反応があったと言う事はね。ポジティブに考えます。


今日はフエルトソールにしたのですが


昨日の影響で足元がヘンなのです。


昨日のヌルヌルの感覚が残っているのです。


全然滑らないのに足元違和感だらけです。



これ、新たな発見!


だから、妙にぎこちない。


ヌルはないし、全然滑らないと頭で分かっているのに、体が昨日の感覚で歩いているのです。

それだけ昨日の滑り方が強烈だったと言う事なのか!?






それにしても水が冷たい! この時期にしてはね。


仮説通り水はちゃんとあるし、これで写真サイズが出てくれればいう事ないんだけど。


そんな事を考えていたところ、よーやく写真サイズのお出ましです!!


この感じならまだ出るんじゃね? と思い撮影せずリリースです。


その後もポツポツ出てくれます。


でも、みんな岩陰や、底から浮上してくるパターンです。


開きで積極的に食べに来ていると言うわけではない感じです。


予定の区間まだ半分ぐらいで思う


移動するか?


いや


最後までやるか?


開拓の時って、この判断結構迷うのです。


外した時は傷口は浅くしたいが、でもある程度やってみないと判断が出来なかったりします。


この時は、少し先に見えるポイントを最後にしようと言う判断に至りました。

この時は・・・



比較的水深は浅く、どうってことのないポイントです。


まず右の岸際で1匹、その上のちょっとした流れから1匹

直ぐ脇から1匹


あれれ???


今までとなんか違うぞ。



真ん中で3匹


左から2匹


なんとココだけで8匹!






なんでココに溜まっていたのかは理由はさっぱりだけど、こんなの見ちゃえば上がるわけにはいかないですよね。


当然、続行です!



前半より後半の方が少しだけ反応良くなりました。


サイズも揃っているしね。


とは言え、最大でも8寸程度です。


でも、昨日からの流れで8寸は十分なのです!





結局予定のとこまで釣り上がり退渓します。


ココは来年以降も引き出しの一つとして使えるな、更に上流も気になるところだけど


それはまた開拓すると言う事で、短い夏休みを終わらせることにしました。




そして、そして、大切なモロコシを仕入れに向かいます。


ガーーーーーーン


何処もありません(>_<")


まさかまさかです。


これ、かなりショックなのです。


諦めきれないが諦めるしかない。


帰り道にある道の駅で最後の2本を仕入れることが出来、少しだけ気持ちを持ち直す事が出来ました。


帰りの高速渋滞12km( ̄▽ ̄;)


これが嫌で昼過ぎには撤退したのに


でも、気持ちは軽くなってるので許す!!





















#フライフィッシング #長野 #車中泊 #天女魚 #岩魚

82回の閲覧
IMG_5923
IMG_5899
IMG_5799
IMG_5773
IMG_6396
IMG_6365
IMG_6258_edited
0818001_large_edited
IMG_6328
IMG_5976_02
IMG_6077
IMG_5970
IMG_5693
IMG_5624
IMG_5742_02
IMG_5476_02
IMG_5059
IMG_4920
IMG_5034
IMG_4682
IMG_4709
IMG_4553
IMG_4522
img001_02
IMG_7227