• tokuichi

長野


2020年9月19日(土)~20日(日)

2020年9月19日


天気 : 晴れ!

気温 : 20℃~

水温 : 12.6℃

水量 : ちょい増

ハッチ : ?

釣果 : 岩魚

Hit Pattern

 CDCカディス  #14

 テレ各種 #13





今シーズンラストです。


本当は金曜休んで新規開拓の予定でした。

ソロでガッツリ新規開拓の予定でした。


それが、それが・・・

水曜日に役員とバトルし休めなくなる。


今シーズンは特に大事な1日だったのに

こんな事で台無しになるとは。



今シーズンはどうだった?


1回1回を大事にせねばなるまい! と意識したシーズン。

そこそこ充実した時間を過ごせたのは間違いない。

でもね、なんかモヤモヤ感が残っているのも事実なのです。

これはコロナだけが原因でない事は自分でも理解している。

来シーズン以降、いろいろ変わりそうだなって思いつつラストを迎えたのです。


取り繕った笑顔に疲れて、毒を吐きたくなることあります。

これでも毒を吐くことだいぶ減ったのですよ。

歩みは遅いがこれでも少しは成長しているのだと思う(汗

それでも一度きりの人生、明るく前を向いていきたい!

そんな時、少しでもテンションが上がることを見つけられると、ラッキー! と思う。

憂鬱な気分を吹き飛ばせる手段は人それぞれだろうけれど

みんなの手段はなんですか?


改めて思うのです、俺はやはり奥山で過ごす時間かな。

奥山で過ごす時間が好きなのです。

ふっと肩の力が抜けて、頭の中が楽になるのです。

サイズに関係なく綺麗な魚に出逢えればなおよし!



話がだいぶ逸れてしまったので戻します。


金曜が潰れたけど、土曜も新規開拓したかったのでkazuさんと相談し作戦を練る。

8月ozさんに逢えなかったし、kazuさんは今シーズンまだozさんに逢ってないと言うし

だったらと言う事で、ozさんに連絡してみた。



8時ログでkazuさんと合流し1台で新規開拓候補へ向かいます。

kazuさんとは東北以来ですね。



うっとおしい気分を吹き飛ばすぞ!

と言う意気込みです。



候補の2か所をチェックします。

1本はチェーンが掛かっていてNG。

もう1本に狙いを絞り林道を走ります。


初めての渓はどこに入るかとても重要なのです。

それほど奥が深い渓と言うわけではない、名もない沢です。


予想よりは広く釣り上がり易そうだし、雰囲気は悪くない、と言うのが第一印象です。






この選択、大正解です!!


入渓1投目でHit!

続いてkazuさんもHit!!


ココからまさに入れ食い状態です。


アベは小さいが時折まずまずなサイズが出てくれます。





お日様が出てからはとても気持ち良く少し暑いぐらいだったのに、kazuさんは何故かレインウェアを着込んでます。

暑くないのかなぁ~~と思いつつも、そっとスルーです。



狙い通りヤマトも出てくれました。


サイズもまずまずだし、コンディション良さそうな1匹に大満足です。




活性高いし魚影濃いし、1時間ほどで林道に上がるも全然進んでないし。

戻って車より下流を1時間ほどやります。


結果2時間で2人で30匹近かったと思います。

新規開拓としては上出来なのです。



11時過ぎ、一旦ログに戻りozさんと合流します。

ozさんと釣り上がるのは今シーズン初となります。



午後も新規開拓です!


ozさんを新規開拓に連れまわすのは申し訳なかったけど、たまにはozさんにも刺激を与えないとね!


午後の部は12時半スタート。


予め目をつけていた渓です。

こちらはそこそこ奥が深いので前半は歩いてパスします。


んでもって、自分とkazuさんが準備している間にozさんがサクッと1匹!

この1匹がこの日一番のサイズとなった、仕事が早いのです。





奥に行っても開けており、3人で釣り上がっても全然大丈夫。

頭上も開けているほうだし、なにより雰囲気が抜群だ。

本流から差せるし、この感じなら外れはないなと。


帰路は林道ないからそんなに極端に人が入っているわけでもなさそうだしね。


午前中ほどとは行かないまでも、3人揃ってそこそこ楽しめたし、新規開拓が2つアタルのはなかなか珍しいぞ。


3時間ほど楽しみ戻ります。

ozさんの足元がだいぶふらついてきているので少し心配でしたが、ご本人も運動不足で下半身が弱っていると言っているのでたまにはこのような釣りも必要でしょ!

なるべく楽なルートを選びながら森の中を気持ち良く歩きます。



お次は温泉です。


そして17時過ぎ反省会スタート。


まずはkazuさんが1品、冬瓜料理を振舞います。

自宅で仕込み鍋ごと持参です、鍋ごと持参したのは最後のひと手間を加えやすいからだそうです。


そして、本日のメインディッシュ。


華味鳥の水炊きです。

博多の美味しい水炊きです。






水炊きと言ったら〆は・・・

そうです、雑炊です!!



お取り寄せにしたのは決して手抜きではありません!


その他簡単なものを数品用意しました。


久しぶりに3人での夜を過ごします。


大勢でワイワイするのも大好物ですが、この二人と濃い話をするのも大好物です。


3密対策でもあります。



今宵チョイスしたお酒はこちら!





出来るだけ国産の酒造メーカーを選ぶようにしていたが、たまには海外に浮気をしても許されるでしょう。




人生の大先輩から学ぶことは沢山あります。

若干1名はたまにイラッとしますけど。


二人とも豪快だし、懐が深く、人間力が素晴らしい。

でも、この二人は全く別タイプです。

だからこそ、学ぶことが多いとも思う。

若干1名は度々指導する事もありますけど。


この二人と話をしていると普段の悩みがちっぽけに思える事があります。

若干1名は呆れる事もしばしばありますけど。


そして大切な事は笑いが多いことです。

笑いは様々な事を救ってくれます。

若干1名は笑いに関してはまさに天才だと思うけど。


そうそう、大事な事を忘れてました。


大先生は、本日久しぶりにバラシの大魔王と化してました。

手が付けられないほどのバラシ方でした。

もうね、呆れるぐらい、そこまでバラせるのか不思議なぐらいです。

尽く良さげなサイズはバラす!!

何度倒れこんだか・・・

さっきもバラシましたよね?

さっきと同じパターンですね?


実は見てないところでもかなりやらかしていたと、あとで告白。

この大先生はチビを軽視しているので、チビが続くと超手抜きな釣りになる。

いい加減で適当

そんな時に・・・

と言うパターンもあるし

相変わらず、見ているところとフライが落ちた場所が違って見失う。

と言うパターンもあるし

そんな事もイジリ倒して盛り上がるのです。


腹抱え大笑いし、たっぷりお酒を堪能し

23時前就寝・・・















2020年9月19日


天気 : 晴れ! ※朝のうち曇り

気温 : 16℃~

水温 : ?

水量 : ちょい増

ハッチ : ?

釣果 : 岩魚、天女魚

Hit Pattern

 CDCカディス  #14

 テレ各種 #13





素晴らしき一夜を過ごしたら

素晴らしき朝を迎えます。

もうこれは疑う余地なしです。

まれに頭痛と言う副産物がついてくる。



今日は雨と言う予報でしたが、どうやら天候は回復したようです。


そして・・・

またまた直前で来ることとなったkeiさんが合流です。

”いろいろと”お忙しいでしょうからね。

keiさんとの釣り上がり今シーズン初です。



当然、朝はまったりのんびりです。


コーヒーを堪能し、手抜きな朝食をとり、お握り作って。


それでも、まだゆっくりしてます。

この時間のログも大好物なので、こればかりは仕方ありません。


今日も開拓です。

事前にkazuさんに仕込んで置いた開拓候補を下調べしてくれていたので、その情報を元に行先を決定します。


とは言え、どうやらゆっくりし過ぎたようです。


目ぼしいところには先行者の車です。

まぁ当然ですね。


となれば上流へ向かえばイイだけ。


今日はkeiさんがいるので、何処でもOKとはなりません。

何と言っても立派なお腹の持ち主なのでね( ̄▽ ̄;)


渓相イイ感じです。

これはイケる!! そんな雰囲気です。

2日続けて新規開拓、またまたアタリか!!


と言うスタートです。






だがしか~~し


世の中そうそう甘くない。


時折チビが反応するのみで、釣れるのはもちろんその可愛いサイズです。


釣り上がりやすいし、水は悪くない、森も気持ち良い。


そんなに簡単に入退渓出来る区間ではない。


ちょっと上流過ぎたか?


一人なら身軽に動けますが、何と言っても今日は4人です。


判断に迷いが生まれます。


ozさんとkeiさんが釣りやすい渓となると・・・


このまま釣り上がってもダメだなと判断し1時間で退渓することにします。


ちょっとした斜面ですが、keiさんの息切れが尋常じゃないのです。

何処登ってきた?

どんだけ歩いたの?

と言うぐらいな息の切れ方なのです。

立派なお腹をどうにかし心肺機能を改善させないと健康を害する事になると思い、心を鬼とし歩かせます。


一か八か移動します。


4人で釣り上がるのは小さな沢ですが、そこはもう気にしません。

4人がそれぞれ楽しめればそれで良いのです。



昨日よりも気温が低いけど、カラッとしてとても気持ち良い空気です。

それはもう完全に秋です。


新緑のトンネル、木漏れ日の中を進むと、いろんな渓で見ているはずの景色なのにハッとさせられる。

やっぱ渓には二度と同じ景色は存在しないんだなと。

これは、どれだけ味わっても飽きることがない最高に贅沢な事、そう心に刻む。








4人それぞれ堪能したので温泉に向かいます。


そして、自分は皆さんとはお別れ、帰路につきます。



この2日間でもっとも驚いた出来事です。

温泉施設にあるダイドーの自販機で缶コーヒーを買ったら、アタリが出てもう1本ゲット!

ダイドーの自販機には当たりくじが付いているのです。

そんな簡単にあたるわけもなく、ラッキーでした!

そして・・・

PAに同じくダイドーの自販機があった。

まさかねぇ~と思いつつ缶コーヒーを買うと

なんとなんとまたもやアタリ!!

1日の2回も当たるって

日本全国でも相当すくないはず、いや聞いたことないぞ。

と、こんなところで運を使う俺・・・

でも、やっぱ凄くね? と思うわけです。

少し怖くなったので帰りの運転は心なしか安全運転になったのは言うまでもありません(^^ゞ




ozさん、kazuさん、keiさん

 ありがとうございました!!!!

 また来年もお願いしますm(__)m












#フライフィッシング #長野 #岩魚 #天女魚 #ozログ

IMG_5923
IMG_5899
IMG_5799
IMG_5773
IMG_6396
IMG_6365
IMG_6258_edited
0818001_large_edited
IMG_6328
IMG_5976_02
IMG_6077
IMG_5970
IMG_5693
IMG_5624
IMG_5742_02
IMG_5476_02
IMG_5059
IMG_4920
IMG_5034
IMG_4682
IMG_4709
IMG_4553
IMG_4522
img001_02
IMG_7227