• tokuichi

長野


2015年 7月31日(金)~8月1(土)

2015年 7月31日(金) 長野 天気 : 夏晴!! 水温 : 13℃ 気温 : ? ハッチ : ? 水量 : 増水(引き際ドンピシャ!) 釣果 : 岩魚 HitPattern

 CDCカディス  #10、12  CDCアント(OG)  #11  CDCアント(OD)  #11  羆CDC  #11  羆パラ  #10、12  パラアント(OG)  #11  パラアント(OG)  #11  ピーコックイワナ  #11

まだ暗い4時半、ヘッデンを灯し林道歩きスタートです。 今日は地元の友人であるダッシュとの久々の釣行! 本当はGWに行く予定だったが・・・ 自分の”諸事情”によりドタキャン(^_^;) とても涼しく気持ち良く歩いていたのも前半だけ 日の出前で良かったかもと思うぐらい汗をかき始めた。 入渓ポイントに着いたのが6時過ぎぐらいで、ちょっとクールダウンです。 前日に山全体に雨雲がかかり局地的にかなり降ったのは雨雲レーダーで確認していた。 その影響か、今年の梅雨で降り過ぎていたのか、渓は増水(^_^ゞ かなり良い日なんじゃないかと予想していたんだが・・・ でも、流せないような増水ではないし、徐々に水は引くだろうからと思いゆっくりのんびり釣り上がろうと思って思っていた。 そしたら・・・ なんと初めのポイントでダッシュが1匹目をいきなり釣る。 活性があがるまでは、なんて思ってたのに

早くも開きに魚は出ていた。 これはイケルかも!? と、好調な滑り出し!! ただ、水が冷たい・・・ 日が差さないから気温も上がらない ゲータースタイルなもんでちょっと寒くて早くお日様差してくんないかなぁ~とブツブツ 少し震えるぐらいだし(^_^ゞ 日向に出た時の暖かさがとても気持ち良く、しばし日向ぼっこを楽しむ。 なんと上流から人が降りてきた。 沢屋さんだ。 ちょっと話をしたら、やっぱ昨日の雨は凄かったらしい( ̄▽ ̄;) あんま川には入らず降りてきたと・・・言ってたけど、流石にちょっと焦る。

今更移動なんて出来ないし まぁこの時間だし大丈夫かなと思い続行です。 ダッシュはと言うと・・・ 今回のような歩く釣りは初体験 おまけにこの渓のようなダイナミックな渓相も初体験 いろいろ苦労するかなと思いつつ、後ろで眺めていた。 狙うポイントはまぁまだ抜けるとこもあるし、狙い方も・・・ それでも釣果をのばしているし、本人はかなり楽しんでいるようなので

ちょっとアドバイスするぐらいで十分だった。

もう少し水が引いてくれると最高なんだけど・・・ それでも、初めの2~3時間ですでにまずまずな釣果で、このまま水が引いたらどうなる?? ちょっと期待していた!! で、いよいよフィーバータイム突入っす(^_^)/ 9時を回った頃から明らかに渓が賑やかになった。

日差しあたっているとこに定位しているのが見えるようになってきた! 水も引き始めていた!! ココゾ!! ってポイントから明確に反応がある。 それも ココは出るでしょ! 的なポイントからは1匹ではなく 2匹、3匹と釣れたりする(^_^)/

フライが乾きません。

すぐ交代となります。 驚くぐらいの数釣りです。 青空が広がり、まさに真夏の釣り上がり!! って状況を存分に楽しむ。

なんと言っても今日は夏休みだしね。 でも、アベサイズは22~23ぐらい たまに8寸9寸も混じる ココまで泣き尺ヤマトが1本(^_^)v

途中からは完全にサイトです。 丁寧に端からやっつければ、一つのポイントで立て続け!! なんて感じのウフフ状態です。 となると・・・ そろそろ尺が欲しい!!!

ポイントを絞り狙いっていきます。 でも、なかなかデカイのが出てこない。 こんな活性が高く魚影が濃いとは思ってなかった。 アベサイズの魚がこれだけ残ってれば、来年がすごく楽しみかもね(^_^)/ 6月7月に雨が多く天候が悪かったから魚が残ったのだろうか・・・ この渓も餌師がたらふく持ち帰ってしまう渓だし(-_-#) で、お出ましっす。

尺ヤマト(^_^)v

文句なしパーフェクトな魚体 ダッシュを呼び寄せ、その魚体を見せ刺激を与えてやった(^_^)/ こうなるとダッシュにも今日一をと考える。

少し渓から離れ斜面から覗くと・・・ 流心からのバブルラインが消えるあたりに2匹 右岸の浅瀬に1匹 どれも良型なのを確認!!

ダッシュに伝えロックオンです!! 流れにのってベストなラインをトレースするフライ。 出るぞ、出るぞ、出るぞ!! デタ!!! が、食い損ねる ココで合わせず我慢出来なかったダッシュ ロッドを抑えようとしたのだが、一瞬ロッドを動かした瞬間にフライがちょっとだけ動いてしまった。 その瞬間、その良型は2度目のアタック・・・ が、フライが一瞬動いたために空振り( ̄▽ ̄;) 間違いなく3匹の中で一番デカイ奴だった! でも、あきらめないダッシュ 右岸の緩やかな流れにフライを漂わせていたら、横からかっさらうように出た! 合わせが決まった瞬間に一気に下流に走る。 一瞬の出来事だったのだが、物凄いスピードで下流に走った。 そのスピードにダッシュはついて行けず、のされ、コントロール出来ず、踏ん張れず・・・

そうです、痛恨のバラシ( ̄□ ̄;)!!

間違いなく尺はあった、凄く悔しかったけど、たぶんこんなパワーでやっつけられたこと自体が初体験だろう。 今回は岩魚の勝ち!! これもフライの楽しさの一つです。 精進してリベンジして欲しいものだ。

どうにか更なるサイズアップをと思い、サポートに回るも・・・ 残念ながらタイムアップです。 標高1850m付近で引き揚げる事にしました。 ココでちょっとしたハプニング(?) ダッシュが大事な大切な飲み物を飲み切ってしまったらしい(^_^ゞ

今日のような釣りが初めてだったのでペースが掴めなかったのだろうが・・・ 水分を切らせば、大事に至る可能性もある、これも経験です。 自分の残りのドリンクを半分分けて下山する事にしました。 林道があるところまでは渓伝いだったり山中ショートカットだったりで1時間弱かけて戻ります。 そこから林道が1時間。 車に戻った時には心地よい疲労感に包まれてました。 最高に気持ち良い釣行となった(^.^)/~~~ 里に降りスーパーで買い出し そして、温泉!! 少し移動し、宴会スタートです(^_^)/

ビールが最高に美味い(^_^)/ グビッ グビッ グビグビグビーーー!! この美味しさは普段の生活では味わえません(^_^)/ 適当な酒の肴も、美味い! ダッシュはテントへ 自分はいつもの車内へ シュラフには入らず、数秒で夢の中へ・・・

photo by ダッシュ

photo by ダッシュ

2015年 8月1日(土) 長野 天気 : 晴れ!! 水温 : ? 気温 : ? ハッチ : ? 水量  : ベスト! 釣果 : 岩魚 HitPattern

 CDCカディス  #10、12  スパイダー  #14

6時起床 なんとダッシュはいつものように5時には起きていたらしい( ̄▽ ̄;) ゆっくりコーヒーを味わいながら、朝の時間を楽しみます。

今日は半日、それもガッツリではなく、のんびりとした釣りをする事にした。 でもって、予想に反して高活性!! 驚くぐらい活性が高い!! でも、この渓のアベは20cmにも満たないサイズですけどね(^_^ゞ

ココで即席講習会を開催。 幾つか気になるポイントをレクチャーします。 飲みこみが速く教えるのが楽です。 どこかに、いくら教えても全然言う事を聞かず、それでいて文句ばかり言うおっちゃんがいますが・・・ 当然、そうなるとすぐに釣果に出ます。 7寸、8寸も出たし、ココでこれほど高活性だったのって結構久しぶりかもしれない。

2日間、たっぷり楽しみました。 いや~想像以上かな。 ダッシュにとっては刺激が強かっただろうね、フライ道まっしぐらいですな。 温泉にはいり、蕎麦を堪能し、自宅を目指します。

が、ココでトラブル発生!? 車のエアコンが効かない( ̄□ ̄;)!! 蒸し風呂状態で、このまま帰宅では自殺行為です( ̄□ ̄;)!! ある手順による操作の時はエアコンが効くことが分かった。 詳細は省くが間一髪です( ̄□ ̄;)!!

明けて翌日・・・ ディーラーに出向き、症状と現象の詳細メモを手渡し確認作業実施中・・・ と言うのも、今日になって現象は発生せず(^_^ゞ でも、この状態で真夏に運転するのは自殺行為なので、そのまま入院させる事にした。 自宅給湯器の次は車のエアコンとは・・・ どうなる、俺のフォレスター!?

photo by ダッシュ

photo by ダッシュ

#フライフィッシング #岩魚 #車中泊 #長野

0回の閲覧