top of page
  • 執筆者の写真tokuichi

山梨


2024年6月29日(土)

天気 : 曇り のち 晴れ

気温 : 19℃~24℃

水温 : 8.2℃

水量 : 増水

ハッチ : 少々

釣果 : 岩魚

Hit Pattern

 羆ネジブラプラ #13

 羆ネジブラCDC #13

 羆SPP #14

 スパイダー改v2 #13,14、15

 ピーコックパラ #13 

 蝦夷鹿カディス #14






金曜たっぷり降った雨。

家を出る時には小雨になり、現地では既に上がっている。

どうにかなるだろうと車を走らせます。


向かう渓は10年振りです。

そんなに時間が経っていたとは思ってなく驚きました。

魚影は濃くないけど、渓相が良くて綺麗な魚がいる渓、森の雰囲気も好きだったな。

なんて事を思い出しつつ現地を目指します。


林道は、流石に荒れてます。

24hの累積雨量が100mmは越えていたようだし、途中何ヶ所か確認した川はどこもゴーゴーです(^^ゞ


ゲート着2時頃

川の流れの音が響いてます。

でも、もちろん周囲は真っ暗だから確認はできず

音だけ聞くと、ちょっとヒクぐらい。

朝起きて、ゴーゴーな流れなら潔く撤退、ガンガンぐらいなら予定通り!

と言う感じで仮眠です。


今シーズンは現地での仮眠が結構爆睡出来ます。

これまでは、言うてもそんな深い眠りには付けなかったのにね。

今日も3時間結構しっかり眠れました、これは助かるよね。


5時過ぎ起床

しばらくぼ~~として、早朝の美味しい空気を車内に取り入れ、少しづつ目覚めていく。


では、チェックしてみるかねと流れを確認しに行くと・・・

白泡多し!

ガンガンに流れてます( ̄▽ ̄;)


でもね、ゴーゴーではない!!

これなら引いていくだろうと判断です。


5時45分林道歩きスタート。

今日は歩きますよ!


雨上がりの森、これも大好物な1つ!!

雰囲気もそうですが、何より凄く良い香りが充満しているのです。

これでもかってぐらい深呼吸します。

深呼吸しまくります。

全身の毛穴から吸い込みたいぐらい、ほんとに大好きな香りです。

おっさん臭の浄化にも効果的だろうね(爆





林道なのに・・・

林道なのに・・・

林道に小川が出来ている(^^ゞ

もう半日ほど時間が空けばドンピシャだったななんて思いつつも、気持ち良い林道歩きを堪能です。

でもね、ココの林道もっとなだらかだった記憶があるんだけど、けっこう登りです。

息があがりつつも、ペースは落とさず歩きます。

途中、林道から流れを確認すると

まぁこのぐらいならOKでしょ! と言う感じでした。

とは言え、山はたっぷんたっぷんで、天候崩れたら危険なので、その時は即時撤退。これは大事!


本当は1時間ほど歩いての入渓を予定していたけど、この感じだと流せるとこは限られ、となるとハイペースで釣り上がる事になる。

それなら少し手前で入渓し前半は時間を稼ぐ、後半水の引き際を堪能する。

そんな作戦に変更し、林道歩きは45分としました。


今日は、新たに手に入れた相棒である「SCOTT GS773-4」のデビュー戦です。

インプレは後日として、1日使った感触は・・・

さいこーーーーーー!

でした。


開始30分ぐらいで、本日1匹目とご対面!

もっと苦戦するかなと思っていたけど、増水している分、ポイント絞れるから狙い易かったりします。





とは言え、出来るだけ長くフライを見せる必要があります。

だからちゃんとアピールできるフライパターンが大事!

ラインの置き場所も注意が必要です。

増水時の鉄則ですね。


増水だと食いきれなかったり、食いが浅くなったりする。

早合わせは禁物!

流れが厚いから、フッキング後のやり取りにヒアヒアする場面もあったりする。

サイズの割に引きが強いのは流れの影響もあるけど、どいつもこいつもパンパンでコンディション抜群!

もしかしたら増水した流れに流されないよう小石をお腹に仕込んでいるヤツもいたかな。







10年振りとなった本日の渓ですが

なんか、記憶と大分違ってた。

10年前の記憶が怪しいのは言うまでもないけど、10年経てばやはり渓相は変わるよね。

何度も大水が出ただろうし、とは言えこれほど違うと感じるなんて(^^ゞ


既にそこその釣れていたけど、9時を過ぎたころだっかたな、お日様が出始め水位が明らかに減ってきた。

チャンス到来です!


ナイスが岩魚がテンポ良く出てくれます!


この岩魚は、フッキング後一気に下流にダッシュされ1段下までいかれ慌てていなし無事ネットイン!






今日一となった泣尺です。

顔つき、コンディション抜群、言う事なし!


ロッドの入魂には申し分ない1匹になりました。


たぶん、この渓で泣尺は初めてだと思う。これは増水の恩恵ですね。



今日はちょっと不思議でした。


絶好のポイント目の前にし

「ココ絶対にいるでしょ!」

「ココは間違いないポイントだろ!」

と断言するも

全く反応なくって


「マジかよ、絶対にいると思ったのに!」

って、よくありますよね。


あるあるだと思います!


でもね、今日は

「あっ、ここいる」


って頭に浮かんだ。

いつもと明らかに違う感覚で

「いるな」

と。


サイトで狙っているわけではないのに、見えているわけではないのに、居る事に疑いの余地なく。そこに居るなって。


7か所で浮かんで100%でした。

何だろうこの感覚と言うぐらい、これまで感じたことのない感覚でした。

でもって、の6か所で出たのはみんなナイスなサイズ!


魚の食欲オーラでも感じ取っていたのだろうか(笑



水が引き始めてからは、プチ祭り!

この渓は、それほど魚影濃くないし、サイズもそんなに大きいのが出る事はなかったのに

今日はどした?

やっぱ増水効果なんだろうか?

特にサイズが良くて驚きました。





もちろん、増水している事に変わりないので狙い方は変わりません。

でも、警戒心薄れているから、多少やらかしてもね。


岩陰に、岩魚のシルエットが浮かんできて、何度か狙っていたら、更に奥にす~っと消えていった。気づかれたか?って思ったけど

何度か狙っていたら、その奥からゆっくり出てきてパクッと。

完全に丸見えだったけど、ゆっくり合わせてランディング。

撮影終了後、リリースしたらさっきの岩のエグレの奥に戻った。

そのまま釣りあげり、2つ上のポイントを狙っていた時

視界の端の方でライズがあったような気がした

あれ?

さっきのポイントじゃね?

別なヤツが入ってきたか?


少し観察していたら、やっぱライズしている。

だったら、この上流側から狙ってみるべ!

3投目で狙い通りのとこにフライが着水すると

そいつは疑うことなく、ゆっくり近寄りパクッと。


ネットを覗き込んで驚いた!

おまえ、さっきほヤツじゃんか!

おいおい、警戒心ってもっとらんのか!

学習能力ゼロかよ!!

軽く説教してリリース


少し下がってみていたけど、流石に今度は出てきませんでした(笑

学習してくれたようです(爆





目の前にあるポイントだけではなく、ちょっと立ち位置変えたり、目線を変える事で見えてくるポイントだったり

対岸に渡ってみた時に隠れていたポイントだったり

数歩先に進んだ時に見えたポイントだったり

そんなポイントの見方が、今日は冴えていた気がします。

まぁ気のせいかもしれないけど(^^ゞ



後半の区間も残り僅かになり、ちょっといっぷくです。

フカフカな苔に腰かけ、お握りをほおばります。


この時間たまらんのです!

しばし贅沢な時間を堪能します。



ラストのポイントを終わらせたのがちょうど12時ぐらい

既に林道のないとこまで釣り上がってきたので森の中を徘徊しつつ林道を目指します。

もちろん、全く記憶にないが、たぶんアッチ方面だろうって、方向を進みつつ気持ちより森を味わいます。


無事林道に出る。

この頃になると陽ざしが暑くて、日陰が涼しくて、なるべく日陰を歩くようになってました。

この林道も両サイドは苔むした抜群な雰囲気で言う事なし!


まだ時間早いし、途中にあった沢を探索する事にした。

お助け沢の新規開拓です。

外れる事も多い新規開拓だけど、定期的にやらないと引き出し増えないとね。


で、結論・・・

ハズレ( ̄▽ ̄;)


流れは悪い雰囲気ではなかったが、堰堤は3基あり、その区間が短くチビのみ。

最後の堰堤上流は急に水量が減っていた、どうも伏流していそうだった。

まぁ、こんなハズレもあります。


当然林道ないので森の中を適当に進み、元の林道に出る。

本流の下流もだいぶ水位が減ったので狙い目かなと思い、林道を下りながら良さげなポイントがると少し下流から入渓し竿を出す、なんて事を数か所やりつつ遊んでいた。

何匹か追加し、もう十分でしょ!


よし、戻ろう!!


車に戻ったのが15時頃

はい、いつもの時間です(笑


今日は堰堤を8つ越えました。

ん? 9つか?

1日で8つ堰堤超えるって久々かも。

その分疲労感はたっぷりですが、良く歩いた分・・・

そうです、温泉です!!

温泉へGO! です。


1番風呂狙い的中!

貸し切りです!

今日は冴えてます。


貸し切り風呂となると

温冷温冷温と堪能をしていたら、最高にリラックス状態へ

悪いクセ です。

泳ぎたくなってしまった(・_・;)

誰もいない広い内風呂

誰もいない広い露天風呂

泳ぎたい! って衝動


わたくし、海で良さったので泳ぎは得意だったのです。

最後に泳いだの何時だったか覚えてないけど(^^;)


立派なおっさんがお風呂で泳ぐなんて醜態はさらさずに済みましたよ。

必死に理性を保たせました(爆


温泉、INからOUTまで、完全に貸し切り

パーフェクトな温泉を堪能出来たのです。

なんだろう、今日は良い巡り会わせに恵まれた感が強いです。


この感じのまま帰るのはもったいないなって思った。

〆はお風呂、最高じゃないか!

でも、もう少しこの感じを味わいたい。


じゃ、このまま最高な仮眠を味わおう。

帰ろうと思えば帰れそうだったけど、なんかもったいなくてね。

だって、さいこーに気持ち良い1日で、疲労感に包まれ、ロッドは入魂出来、お風呂はパーフェクト。

だったら、仮眠も最高に気持ち良いに決まってるじゃん! ってね。


シートを倒し、3秒で落ちました。


1時間経過・・・


気持ち良い目覚めです。

18時過ぎだったかな

窓をあけ、ぼ~~~~~~とします。

ただ単に、ぼ~~~~~~とするだけです。

狙い通りの時間を過ごせました。


この時間になると懸念事項が渋滞です。

迂回前提で居たのですが


なんと

なんと


一切渋滞なし!

それも、深夜と変わらないぐらいの交通量

これにはちょっとひくぐらい驚きました。


こんなことある?

なんかやばくね?

怖いんですけど(^^;)


絶対なんかあるって思ったので、運転は慎重に、スピードおさえての帰宅となりました。


こんな1日があって良いのかってぐらい、良い事に恵まれた1日を過ごせました。

















閲覧数:51回

最新記事

すべて表示

山梨

山梨

長野

Comments


bottom of page