• tokuichi

長野

2021年8月6日(金)~7日(土)



2021年8月6日(金)

天気 : 文句なしの晴れ!!

気温 : ?

水温 : 15.2℃

水量 : 渇水(15cm減)

ハッチ : なし

釣果 : 天女魚、岩魚

Hit Pattern

 各種テレストリアル  #15、#16








2週続けての出撃とは夢のようです。


緊急事態宣言には触れずに進めます(^^;)


今回はソロです。



捻挫した足首を先週悪化させたのに、今回も歩きの釣りです。

それに左膝の半月板も気になるところ。


でも、歩くのです!



台風が3つもある状況ですが、今日・明日はなんとか持ってくれそうだなと言う事で出撃を決めました。



ゲート手前着2時過ぎ


なんと先客1台ありです( ̄▽ ̄;)



仕方ない、第一候補には入れないかもしれないけど、林道歩き2時間コースでも良いな!


と、開き直り仮眠です。



4時45分、準備完了、何時でも歩ける状態です。


でも、その先客の方起きてきません。


フロントウィンドウに結露ビッシリだからまだ寝ているのでしょう。


もう少し待ちますかね。


谷が少しづつ明るくなっていきます。


まだかな、まだかなぁ~


抜け駆けするのは忍びないし



もうイイでしょ! しっかり待ったしね。


5時10分林道歩きスタートです。



比較的楽な林道歩き1時間ですが、足の状態を確認しながら少しペースを抑え気味に歩きます。



入渓ポイント着6時

歩くペース抑え気味だったのに1時間予定を50分で歩いたのです。



渓はと言うと、渇水です(^^;)


15cmぐらいは減水している感じ

今日は天女魚メインなので、出来ればしっかり水量あるのを期待していたけど

まぁ問題ない、楽しもう!



浮いてるおチビ発見! でも相手にされず(^^ゞ


2つ目のポイントで反応あるもフッキングせず


その後も立て続けに反応したけどフッキングできず


吸い込みやすいパターンに変えると


効果てきめんです。


ココからは怒涛の天女魚ラッシュです。


はい、『真夏の天女魚祭りフェアー』開幕です(^_^)v


狙ったラインをきっちり流すと高確率でヒットする。


ここまで活性高いのは嬉しい誤算です。


中学生・高校生が元気元気!!


みんなバックリフライを加えます。


たまに大学生サイズも出てくれる!





沈み石があり、流れが細くなる、石の脇にはたぶんエグレがあり、まさに好ポイント


こちらサイドからだと流れを2つ跨ぐことになる対岸の流れ


しっかりレーンに乗せて流しきる、これ大事


真横にポジションを変え、1投目


たまに狙った流れにビシッと決まる事があります。


まさにそんな感じで


ココ!!


ってところでフライが吸い込まれた。


文句なし!!








3時間ほどで、もう既にお腹いっぱい状態になりました。


10時ぐらいになると、やはり陽ざしが強く、魚の反応も変わってきた。



これは、活性高いけど、やはり渇水でナーバスな出方なんだなと思う。

となれば、フックサイズを1つ落とします。


『真夏の天女魚祭りフェアー』継続です。

今シーズンは、やはり入渓した人少なかったのかな?

抜かれなければ、ちゃんと残る、自然は正直だから、答えがでるのですよね。




標高が1100m程度なんだけど、涼しくて気持ちが良い!

流石に直射日光下ではジリジリするけど、この季節は山に天然の涼を求めるのが一番だなと思うのです。

まさにプライスレス!


休憩がてら木陰に腰を下ろしふと頭上をに挙げると・・・


エアージョーダン発見!!





どこからどう見てもエアージョーダンです!!






後半は、岩魚が顔を出す事も増えたけど、やっぱり天女魚が幅を利かせてます。



この渓の天女魚はとにかく綺麗なのが多い!








釣りまくり


もう十分!!


もう1サイズ大きいと良かったが、今日は十分!

これ以上はバチがあたります。




予定よりも1時間遅くなったが、14時45分脱渓します。


急斜面を登り遥か頭上の林道を目指します。


先週より体が軽いのを感じます。

体は正直だなと思う。


とは言え、息はすぐに上がるけどね(・_・;)


片足がズルっといき、一瞬焦った場面があったけど、15分で崖を残った。

良いペースでしたね。


15時、林道のピンポイント狙ったところに降り立てた。



体はと言うと、先週より全然元気です!


今回は膝は痛まなかったけど、またもや股関節には痛みが出た。

これは少々厄介かも・・・

足首は悪化させることはなく一安心です。


えっちらおっちら林道歩きです。

1時間半かけて車に戻ります。



まずは温泉!!


混んでるかと思ったけど自分以外に3名のみ、これならゆっくり堪能出来ます。


露天でとろける様に湯につかる、極楽です。



そして、今宵の特設会場へ向かいます。

19時過ぎ、一人反省会スタート!!




今宵も白州です!


肴は・・・



先週同様、キュウリの浅漬け


もちろん、枝豆も!




それから


適当に好きな素材を混ぜた大好物おつまみ


油揚げ+ミョウガ+大葉+鰹節+ゆずポン酢



油揚げはサッと炒めます

ミョウガと大葉は刻むだけ

ゆずぽんぶっかけ混ぜ混ぜするだけ!

これが美味いのだ!




あと


即席じゃがりこポテサラ、カリカリベーコン添え





お菓子のじゃがりこで作るポテサラです。

お湯目分量で投入し、1分蒸らし、かき混ぜて1分蒸らす

塩少々、ブラックペッパー多め、もちろんマヨ

マゼマゼして、カリカリに炒めたベーコンを載せるだけ

はい、完成!

お手軽簡単にポテサラが堪能できます。




〆は・・・

迷ったけど・・・


今回は、カレーうどんをチョイス!!


※美味そうで一気食いしたので写真撮るの忘れた(^^;)



一人反省会なのに、品数多くて満腹感に包まれ


もう食べられません状態です。



涼しくなりお酒が進みます。

抜群に贅沢な時間です。




明日は12時ぐらいから雨が降る予定でしたが、どうから夕方まで持ちそうです。

それなら、朝はゆっくり出来るなと言う安心感から、23時頃シュラフに潜り込みおやすみなさい。



即夢の中へ・・・















2021年8月7日(土)

天気 : 今日も晴れ!!

気温 : ?

水温 : ?

水量 : 結構渇水

ハッチ : なし

釣果 : 岩魚、天女魚

Hit Pattern

 ピーコックパラ  #13

 CDCブラ  #13、15

 バイビジ改  #15

 羆2021SP  #13






5時30分目覚めるけど・・・

慌てる必要ないし

と言う事で二度寝です(^_^)v



6時30分起床


さいこーに気持ち良い朝です。



ゆっくりコーヒーを堪能し

ボーーーーっと朝の時間を過ごします。


ラゲッジスペースの整理をしたり

リーダー交換したり


でも、やっぱりまったりします。




7時30分、出発です。


素晴らしく澄み渡った空、爽やかに心地よい一日が始まる日だと言う根拠のない確信を持つ。

こう言う時は、根拠のないワクワク感を抱く!

そんな感情を抱くのは自分だけではあるまい。



そして、今日は、開拓Day!!


心に余裕がある状態での開拓は楽しさしかありません。



気持ち良い走りやすい道を30分ほど走らせ第一候補到着。


先行者なし、ラッキーです。


本日の開拓候補は3~4本あるから、先行者あっても慌てる事ないしって思ってたしね。




開始早々反応あり!


何度か反応あるも、なんか違うな・・・


反応した時にシーンを思い返す


吸い込みやすいパターンに変えても同じような状態でした。


これは渇水によるプレッシャーなんだろう、人的プレッシャーよりも渇水

こう言う時ように巻いたちょっとだけ工夫したパターンを変えて試してみたら狙い通りでした。


7寸ぐらいのが立て続けに釣れてすぐに答え合わせが出来るのは助かります。


反応の多さや走る魚影から、開拓としては既に合格です。


初めての渓なので出来るだけ広範囲に狙い、この渓の特徴をインプットしていきます。

初めにこの作業をするとしないとでは後々大分違ってくるのです。





幾つもの落ち込みが連なり、岩盤にぶつかり強制的に流れが変わっているポイント。

落ち込みと落ち込みの間に出来た巻き、岩盤の際、怪しいポイントが幾つもあるが反応なし(^^ゞ


でもね、なんか怪しいと感じた。


すこし観察します。


真横からの狙いから、上流にポジションを変え、フライを丁寧にゆっくりと送り込みます。


フライがフッと吸い込まれる。


合わせたロッドに伝わる感触は。間違いなく大きいと分かる強いものでした。


でも、この位置からだとランディング出来ない


一気に回り込むが、落ち込みのエグレに潜り込まれる


万事休す?



いや、ラインの先には抵抗しているのが伝わってくる。

ティペットは5xだし、立ち位置変えてロッドを寝かせ強引に力勝負に持ち込む。


エグレから引きづりだし、魚を確認出来た、やっぱデカイ!


確認出来た途端にバラす事もある(^^ゞ


かと言って慎重になり過ぎてバラす事もある(^^ゞ


要するにヘタクソなんです・・・


でも、この日は心に余裕があったお陰か、引きづり出してからはスムーズに事が進み、一発でネットイン!


ネットをのぞき込み「やっぱでけぇ~!」って声に出す俺





思いがけず出逢えた32cmです。


開拓としては出来過ぎですよね。



アプローチからプレゼンテーション、メンディング、取込み、一連の動作が上手く行き過ぎです。


もう今日はお終いで良いかなって思える1匹に大満足!




しばらく進むと


目の前にイイ感じの大場所が現れました。


2~3匹は狙える良いポイントです。


端から丁寧に攻めます。核心部も攻めます。


でも全く反応なし(^^ゞ


まぁそうそううまく行くわけないかって、自分に言い聞かせラインを回収していると


あれ?


気になるポイント発見


石の影になっている、小さな小さなポイント


大場所に気を取られ全然気が付かなかったけど


アソコ、絶対に怪しい


フライとティペットを確認しつつ、そのポイントを凝視します。


やっぱ絶対に匂うポイント


狙いにくいポイントだけど、ピンポイントでフライが落ち


数秒でフライが消えた


お見事狙い通り!!






なんと尺です。


まさかまさかのナイスサイズ連発!



ちょっと怖くなりますよね。


まだ上流行ける感じだったけど、ココはもう十分、この1匹で引き上げる事にしました。

だって、開拓で、この短時間で、この結果は出来過ぎですよね。

調子にのってはダメです、謙虚な気持ちが大切です(^-^)/



車に戻り、次の開拓候補地へ向かいます。

1時間ほど移動に掛かるので、ちょっとしたドライブですが、実に気持ちが良いのは想像できますよね!


とある支流の源流を攻めるため、そこそこ長いボコボコの林道を進んでいると

なんと、間伐作業で通行止めでした(^^ゞ

土曜日の作業ご苦労様です!


でも、ここまで来て・・・

でも、イイんです、余裕ってやつです。


プラン変更です。


それほど魚影は濃くないだろう、でも調査してみたいって思っていた渓です。


やっぱり、反応薄めです。


チビ岩魚が何匹か釣れて、ちょっと一服です。






谷からの吹き抜ける涼しい風は心地好く、しばし、美しき景色に佇んでしまう。

こんな景色が見たくて山に足を運んでいる、再確認出来る瞬間です。


フライサイズをおとし、丁寧に釣り上がります。

こういう時ってついつい雑な釣りになってしまうから意識して丁寧に! です。



狙い通りの流れにフライがのりラインを流れる


見事なライズフォームでフライに出た!!!



ん?


今の三角頭じゃね?



ん?


なんかローリングしてんじゃね?



げっ天女魚じゃん!!


この渓は下流は堰堤で寸断されているけど、まさかこんな上流まで天女魚が遡上しているとは思ってもみなかった。






おまけに、昨日散々天女魚祭り堪能したよりもグッドなサイズだし。


無欲の勝利だな!




とは言え・・・


こりゃマジでなんか起きるのでは?

と、疑いたくなる状態でして・・・


その後も数匹追加し、脱渓します。




13時、開拓候補は他にもある。


どうする?


いやいや、今日はもう十分でしょ!


欲張っちゃダメです。



最高の夏休みの〆は、もちろん温泉です。


ガラガラの温泉でまったり、良い時間を過ごせた二日間をかみしめます。



足首は悪化しなかったから、ひとまず完治させなば!










フライフィッシング

107回の閲覧

最新記事

すべて表示

長野