• tokuichi

伊豆


2022年3月25日(金)

天気 : 晴れ 後半 薄曇り

気温 : ?

水温 : 8℃、7.4℃

水量 : ちょー渇水

ハッチ : コカゲ、クロカワゲラ

釣果 : 天女魚

Hit Pattern

 クリンクハマー改  #15

 ピーコックパラ  #16







今年もこの日を迎える事が出来ました、感謝です!


はい、解禁です!!



朝はゆっくり家を出て箱根越え


現地着は9時半ごろだったかな

10時2022年シーズンスタートです。



寒の戻りでどうかなと思ってたけど、温かい陽気で確かりました。


でもね・・・


おいおいおいおい


水ないじゃん!



少し降った直後だと言うのに


ちょい待てよ! と呟きたくなるぐらいです。


この渓で、過去1、2を争うぐらい渇水でスタートです(^^ゞ



こうなると当然ヌルだらけです。

股裂き警報発令です!



まぁ解禁だし、この場に立てている事が不思議と言うか、幸せと言うか

そんな状況ゆえに、とにかく空気を目いっぱい吸い込み毒を少しでも吐き出しましょう。






1時間経過・・・


なんとなく想像してたけど


全く反応なし!


恒例のピチャってやつもなし!!


想定内ですから(^^;)



ちょっと一服してたら、視界のど真ん中でライズ。


こうなるとスイッチ入ります。



この展開だと


はい、お約束の、バラシです。


谷にこだまする


「あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」

「そんなーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」


でも、反応あって素直に嬉しかったりする。


虫はかなり出てるしね。



11時半ぐらいからかな、ポツポツ反応が出始めて


待望の1匹目とご対面出来たのが12時ぐらいだったかな。


解禁と言うお祭り日と言う事で、ギリ写真サイズ認定です(^_^)v






その後同じようなサイズを追加し、予定の区間を13時前に退渓し、今度は源流を目指します。



車止めから帰る車1台


明らかに餌師的な雰囲気をかもし出してます。


仕方ない、でも予定通り入渓する事にしました。




1つ目の堰堤を超えた先で、綺麗なヤツにご対面。


渇水で狙えるポイント限られるし

それなりにプレッシャー掛かっているだろうし

そう易々と出てきてはくれないだろう。


でも、今日はイイんです、解禁ですからね。



しばらく進むと


有り得ない先行が・・・






ん?

この後姿は、まさか?



回り込み接近します。






なぜ、お主がこんな源流域におるのじゃ?


鵜です。



コイツに目をつけられたらたまったものではありません。


大食漢、暴食、ひたすら食い尽くし、餌の魚が居なくなるまで食い尽くし

居なくなったら、魚がいる場所を探して移動する。


一生懸命生きているのではあるが…


餌師に鵜ではたまったものではありませんよ。



怒鳴っても、コイツシカトするんですよ。

首を少し動かして、こちらの存在は意識しているが全く動じない。


かなり近づいても余裕かましている。


100均の鉄砲を撃ちまくったら流石にちょっと焦ってたみたいだが

頑として移動しようとしない(ー_ー;)




諦めて、この区間飛ばし、次の堰堤の先を目指す事にしました。


でもって、この区間はミツマタの群生地でもあるのです。


3年振りです。


満開、ドンピシャなタイミングです。



でもね、以前はこの時期は満開になる事は無かったのです。

だから、ちょっと複雑な思いです。






とは言え、たっぷり堪能させて頂きましたよ!!




昨年の解禁より少しだけ良い感じになったけど、やっぱり以前のような状態には程遠いですね。



本日の釣果です。


 写真サイズチビ  3匹

 おチビ 3匹

 バラシ 3匹 ※1匹はまずまずサイズでした(^^ゞ

 フッキングせず 2匹

 もてあそばれた 4匹



もてあそばれた4匹には、コテンパンにやられました。

2匹はやる気満々で水面で捕食していたのに

全然相手にしてくれませんでした( ̄▽ ̄;)




車に戻る際の林道歩き

心地よい風が吹き

とても気持ち良かったです。



心は既に温泉です。

4時過ぎ温泉IN!



いや~この日の温泉最高でした。


なんかね、まったりし過ぎました。


ほんと気持ち良くて心までほぐしてもらいました。


自然と声がでるんです。

自然とため息みたいなのがでるんです。

おっさんの証ですね。



当初の計画では、この日は車中泊し、翌日はきんさんとアタック予定でした。

べっぴんさん&山菜の欲張りアタック予定でした。

でも、天気崩れるようだし、ちょっとそこまでするモチベなくってパスさせて頂きました。

きんさん、すんません!!



と言う事で、この日はこれにて帰路につきました。







#フライフィッシング

閲覧数:79回

最新記事

すべて表示

長野

山梨