• tokuichi

長野

更新日:7月4日


2022年7月1日(金)~3日(日)


2022年7月1日(金)

天気 : 真夏です!

気温 : 20℃~?

水温 : 13.8℃

水量 : かなり渇水

ハッチ : 小さいの

釣果 : 岩魚、天女魚

Hit Pattern

 CDCカディス  #14

 蝦夷鹿カディス  #14

 ピーコックブラパラ  #13

 羆蝦夷リスコンボ  #13

 スパイダー  #14

 羆スペント  #13







4時、前日入りし宿泊していたtabiさんを宿でピックアップします。

そして、kazuさんと待ち合わせのゲートへ。


今回はtabiさんからのリクエストで目的地を決めました。

オトンとの想い出の渓です。



4時50分林道歩きスタートです。


今日は歩くのです!!


1時間歩いて休憩

そして、心臓破りの急登です。


汗ダクです(^^ゞ


2時間歩いて、藪漕ぎし入渓。



渓は・・・

めっちゃ渇水( ̄▽ ̄;)


この時期にこんな渇水なんて、どうなってしまうんだ。

ほんとにおかしな天候です。

まさか梅雨明けしてしまうなんてね。



汗ダクなのでクールダウンしスタート!!


そうそう・・・


おっちゃんに新たな称号が生まれました。

もちろん自己申告ですよ。


新たな称号は


「 Special Teacher kazu 」


です。






おっちゃんには


工場長

大先生

アーティスト

作家

...etc


いろいろな顔をお持ちですが、今回新たに加わったのがスペシャルティーチャーです。

みなさん、今度会った時にはそのように呼んであげてください。

ご本人喜びます(^^ゞ


スペシャルティーチャー&tabiさんと言うペアをガイドする貴重な回になった今回の釣行です。

2人に存分に楽しんでもらいたい。

もちろん、怪我無く無事下山させることが一番大切!

今回はとにかく2時間歩いてからの入渓だから、怪我すると大変な事になるしね。



話を戻し・・・

開始早々ヒット!!


この渇水では厳しい状況になると思ったけど、なんのなんの魚は既にスタンバイOKな状態で、肩や開きでやる気満々でした。


22~23ぐらいのサイズがテンポ良く釣れます。

たまに可愛いのも混じります。


今日はラバーシューズにゲーターと言うスタイルです。

水の中が最高に気持ち良いのです。


でもね、この渇水だとラバーは危険なのです。

そうなると足裏を酷使する事になる。

そうなると疲労が増す。


林道歩きにはラバーシューズ、だけど渇水で足元の疲労が増す原因になると逆効果。

今後は少し考えた方が良いなって思いました。



さて、お二人さんはと言うと・・・


スペシャルティーチャーも前半からイイ感じにヒットさせてます。


tabiさんはいまいちペースが掴めてない感じでしたね。

でも、この気持ち良いシュチエーションは存分に堪能していたようです。





イイ感じの反応が続きます。


でもね、谷に日が差すようになってくると、当然ながら日陰がメインとなります。



ネットフレームオーバーが、教科書通りのポイントからお出ましです!






綺麗なヤマトにも出逢えました!





いや~それにしても暑い!

でも、最高に気持ち良い!



スペシャルティーチャーとtabiさんは実は同級生なんです。


それにね、ある意味似たところもあるのです!!!


似たところもある! と言うのがポイントです。


だから、笑いが絶えません。


ずっと笑いっぱなしです。








そうこうしていたら、またまたネットフレームオーバー が来てくれました。

それもヤマトです。








なんと、こんな源流部だけど綺麗な天女魚!


かなり満足いく釣果になりました。



わたしが釣った1匹に物言いが入りました。

フライフィッシング協会の正式計測員の方が、わしが計測すると言い出しました。

それがこのシーンです(^^;)





2人が楽しんでくれれば、それが一番です。



そろそろ退渓の時間が近づいてきたので二人にラストと告げます。

最後の最後まで集中力を切らさなければご褒美が待っているかもしれません。




そしたらね。

スペシャルティーチャーがやってくれました。


竿をのされ屁っ放り腰になりながらもネットインした岩魚は立派な1匹!!


東北遠征での前科があるので、正式計測員見習いが自ら計測に入ります。


29だな!

ちょっと待てや、それはないだろ! ちゃんと測れや!!

30ですね。


と言う下品なやり取りがあったとかなかったとか。

一同爆笑なのです。


こちらが、その岩魚です。

※スペシャルティーチャーからレポにアップしろと言う無言のプレッシャーが御座いましたので追加でアップする事にしました。



photo by kazu-san






tabiさんも最後に1匹追加したし


では帰りましょう!



2時過ぎ、少しだけ藪漕ぎし林道に出ます。


行きが2時間だから、2時間半近く掛るかなぁ~と予想していたけど、なんと2時間でゲートまで戻れたのです。

この二人、ほんとに良く歩きます。

実は、kazuさんはこの往復の歩きが少し心配だったようです。

でも、しっかり良いペースで歩けた、大したもんです。

tabiさんは日頃から1時間とか普通に歩いているだけあって安定感がありました。

2人とも凄いな! って本当に尊敬します。



着替えを済ませまず向かったのは里のスーパーです。

明日の昼飯&晩飯等々仕入れます。

その後、温泉&晩飯。


車中泊ポイントへ向かい、反省会を19時半頃からスタート!


ビールが最高に美味しいのです。マジで美味かった!

最高に贅沢な一杯!!


東北遠征で二日酔いになるような飲み方はしない! 宣言をしていたおっちゃんなので

サクッと終わるかなと思いきや・・・

tabiさんとの久しぶりの反省会でスイッチ入ったようで絶好調!!


徐々にエンジン温めるのではなく、一気に6速まで!

こうなると、あぁ~何度も見た光景になるなと。


車中泊ポイントは我々だけなので遠慮なく騒げます。

だから、おっちゃんを基本放し飼いです(・_・;)



23時半頃、そろそろお開きですね。

片付けましょう!

歯磨きしましょう!


そして、だいたい片付けたタイミングで予想通り・・・


「とくいち、氷くれや! 寝酒の一杯や!」


やっぱりこの一言来たか(ー_ー;)

24時就寝・・・

















photo by tabi-san




photo by kazu-san


photo by kazu-san





 

2022年7月2日(土)~3日(日)


天気 : 今日も真夏です!

気温 : 20℃~?

水温 : 13℃

水量 : 渇水

ハッチ : 小さいの

釣果 : 岩魚

Hit Pattern

 蝦夷鹿カディス  #14

 ピーコックブラパラ  #13

 羆蝦夷リスコンボ  #13

 スパイダー  #14







6時半前起床です。

目覚まし鳴る前に起きました。

一度も目覚める事無く爆睡です!

完璧な睡眠とはこう言う事を言うのだと言い切れるほどの爆睡です!!


今日は慌てる事ないので、朝のコーヒータイムをゆっくり堪能します。

懸念事項であったおっちゃんの二日酔い度は、思っていたほどではない感じでした。

この暑さで二日酔いだと、熱中症が心配ですよね。


ひとまずログに向かい車1台にして、今日の一発目の渓へ向かいます。

秘密の渓です。



予想していたほど渇水してない!!


これはラッキーだな!!


でもって、わたしが瞬殺します、仕事が早いのです。

kazuさんも続きます!

少し苦戦していたtabiさんにも待望の1匹目がきました!!


この渓は周辺の渓よりも水があるように感じました。


ココ、渓相かなり好みなんです。

良い雰囲気です。

木々が生い茂っているけど頭上は開けている。

しっかりと木陰を作ってくれているので涼しい。

日向に出ると暑いけどね(^^ゞ






進んでいくうちになんか水量が減ったなぁ~と思ったら。

魚の反応が明らかに変わってきた。

スタート時点の活性の高さとは明らかに状況が変わったのです。

この日は出来るだけ奥に詰めたかったのだけど、予定変更し、一旦戻り入渓ポイントよりも下流に入り直します。


ポツポツ釣れます!!

でも、思ったほど伸びない。

やはり、気温の上昇とともに活性が下がった気がする。


では移動するかね!

と言う事で、第二候補へ向かいます。


でも、この第二候補は、もっと可能性が低いと感じた。

定番ポイント一切反応なし

早々に見切りをつけて、第三候補へ向かいます。


こちらは、昨年開拓した際に見つけた入渓ポイントからの入渓です。

ここ、河原広くて、日陰が少ない・・・

ほんとに暑かったなぁ~(^^;)






結果、この第三候補では自分が2匹、tabiさんが1匹

工場長は・・・(^^ゞ


私のレポをご覧頂いている方ならお分かりだと思いますが、工場長は釣れない時間が続くと、完全に別人のように一切言葉を発しなくなります。

でも、昨日正式計測した尺があったので、なんとか気持ちは切れずに済んだと思います。




ログに向かいozさんにご挨拶です。


今日も汗たっぷりかいたので当然温泉です!

たしか16時過ぎぐらいだったでしょうか。

結構空いてて、ゆっくり堪能する事ができました!



そして、明るいうちからテラスで反省会スタート。





今日もビールが美味い!!!


それに、tabiさんの手料理は最高なんです。

お酒がススム!


話は、当然アチコチ進むが、大先生のペースが予想よりも遥かに早い!

ちょっと飛ばし過ぎじゃね?

っていうぐらい弾けてます!


ozさんとkazuさんのペアは、お酒が入ると更に豪快な笑いが響き渡ります。


ozさんの近況を聞き

kazuさんの未来予想図を聞き

くだらない馬鹿話に大盛り上がりし


もちろん、この場にいない、”あの人”や”あの人”の事とかも酒の肴になりますよね。


日本を離れたあの人からの電話に出た時は、それはそれは大声で叫んでおりましたよ(^^;)



そろそろログに入って飲み直しますかね!

となり、テラスを片付けたところ・・・


kazuさんが転倒(^^;)


久しぶりにkazuさんの千鳥足を見ました!!

教科書に乗せられるぐらい、千鳥足とはこういうものだと教えてくれるような、見事な千鳥足でした。

ペース早すぎなんです!!!

抱えてログの中にいれ、そのままダウン。





21時半頃でしたね。

撃沈・・・



その後3人で少し飲み直してお開きへと。






翌朝


目覚ましはセットせず6時半目が覚めました。

朝の贅沢な時間を布団の中で味わいます。


そして、日課の散歩です。

涼しくて気持ち良いのです。


今日は釣りせず帰宅するので、のんびりゆっくりと朝の時間を過ごします。

普段感じる事のない贅沢な時間、この時間がどれだけ貴重なものか、経験した人にしか分からないと思います。


さて、昨夜大暴走したスペシャルティーチャーはと言うと・・・

あんなにへべれけだったのに午前中だけ竿を出すようです!

流石釣り馬鹿です。


こちらの2名は灼熱の東京を目指しログを出発します。

tabiさんを自宅に送り16時前帰宅です。




みなさん

 ありがとうございました!!

 次回もよろしくお願いします!!











photo by tabi-san





#フライフィッシング

閲覧数:83回

最新記事

すべて表示

山梨

長野