top of page
  • 執筆者の写真tokuichi

山梨

更新日:2023年9月30日


2023年4月29日(土)

天気 : 晴れ

気温 : 10℃~20℃

水温 : 8℃

水量 : やや渇水

ハッチ : ちょびっと

釣果 : 岩魚

Hit Pattern

 ねじパラブラ #15

 CDCバイオットスペントNo.001 #16

収穫

 タラの芽、コゴミ、葉山葵、蕨、野蒜、木の芽







GWですね、渋滞が怖いので早めに出発です。

GW中の地元は怖いほど渋滞するのですが、今年はどうなるのでしょうね・・・

みなさんはどんなGWを過ごす予定ですか?



11時過ぎ出発


今日は、きんさん、ぼっくりさん。

そう、山菜メインな大事な日なのです。


高速でいろいろ考えながら走らせてたら、きんさんを追い抜いてたらしい、全然気づきませんでした(^^ゞ


それにしても、毎年毎年いろんな事が起きるものです。

歩みは遅くとも自分を信じて前を進むのみ!!




仮眠ポイント着1時30分頃


なかなか寝付けなかったが何時の間にか落ちてた。

5時に目が覚めるも二度寝をし、5時30分起きます。


気持ち良い朝日を浴び体を起こします。


待ち合わせ場所へは10分で着くので、コーヒー飲んでしばしまったりする事にした。



待ち合わせ時間は6時


既に2人とも到着していたので、久しぶりの挨拶を済ませ、早速第一収穫ポイントへGOです!





ココではタラの芽!!

嬉しい事に、昨年よりも上物多数発見です!!


と言っても、その大半はお二人が持参した高枝切りばさみによる収穫ですけどね。


トップ画像がタラの芽!



結構な斜面の登り降りで早々に暑くなるオレ。


あっ、コゴミが数本残ってたので頂きました。



7時10分移動です。


第二収穫ポイントでは葉山葵です。

訳あってコンビニ袋パンパンにお持ち帰りです。



7時40分更に移動です。


最終ポイントである第三収穫ポイントでは蕨と野蒜です。


どちらも予想以上の収穫となりました。


パッと見、蕨はもう遅かったかなと思ったけど、斜面を下から眺めると上物多数発見。


野蒜も太いのに狙いを定め掘り起こします。


3人ともモクモクと収穫です!


これにて一番の目的である山菜はミッション完了!!



時間は8時10分


さて、どうする?


ぐるっと回るも釣人多数です。

中には山菜もいるだろうけど、釣人多過ぎじゃね? ってぐらい主要ポイントには車がありました。


でも、全然焦らない3人なのです。


何と言っても一番の目的を達成しているからね、余裕なのです。


と言う事で・・・



林道沿いにあるお手軽な支流に決定!


よーーやく釣りをします!!





きんさんは今日が解禁日、とりあえず魚の顔を拝んで欲しいね。なんて思ってたんだけど・・・


今日の主役はぼっくりさんでした。


圧倒的にぼっくりさんDay!



きんさんが1匹

俺がボ、反応すらなし


と言う状況で


ぼっくりさんは既に5匹も釣っておったのだ。


チビ5

ではなく


しっかりとしたの含めです。





「どした?」

「なんかやばくね?」

「どした?」

「なんか起きんじゃね、注意した方が良いかもよ!」


なんて罵声が飛びます。


その後も釣るぼっくりさん・・・


わたくし、このまま午前中はアウトか?

って思い始めた終盤


なんとか2匹出逢えました。

今シーズン初の岩魚です。






車に戻るもまだお昼過ぎ


ポカポカ陽気でとても気持ち良いし

と言うか暑いぐらいです。

明け方の寒さが嘘のようだ。


慌てる必要ないからコーヒー淹れて、しばし談笑です。



普段はなかなか逢えないしね。

いろいろ溜まったネタが尽きないけど


なんか、健康ネタが大半を占めていたような・・・


3人とも歳を取った証拠だな( ̄▽ ̄;)




後半戦


ぼっくりさんは流行りの2投流で、後半はルアーメンです。


各々楽しみます。



まぁなんだかんだ楽しんだし、今日はこの辺でって事で引き返します。



フッカフカの落ち葉


足がずぼっとハマるぐらいな落ち葉


スネまで埋まる落ち葉って、凄く気持ち良いのです!!


ガサガサガサガサ3人とも音を立てて歩く


不思議と雑音には聞こえない


ちょっと心地よかったりする。





しっかり収穫に恵まれ、釣果にも恵まれ、天気にも恵まれ


3人で楽しい時間を過ごせた。


何と言っても季節ものだからね!



ちょっと早いけど14時過ぎ解散!!


帰宅後、山菜の下処理した奴を写真に収めるのをすっかり忘れてしまいました。

1時間半も掛かり、結構ヘトヘト・・・


でも、最高に贅沢な晩飯になったのは言うまでもありません。



でもね・・・


蕨は一晩あく抜き

葉山葵は醬油漬けにし1日寝かせる必要がある


この2つは翌日の楽しみなのです。




きんさん、ぼっくりさん

ありがとうございました!!






閲覧数:62回

最新記事

すべて表示

山梨

長野

Opmerkingen


bottom of page