top of page
  • 執筆者の写真tokuichi

長野


2023年7月7日(金)

天気 : 晴れ

気温 : 12℃~24℃

水温 : 9.2℃

水量 : ベスト オブ ベスト!

ハッチ : 狂喜乱舞

釣果 : 岩魚

Hit Pattern

 カディス3Top  #12,14

 羆ネジブラCDC  #11、13

 ピーコックブラパラ  #11,13








1ヶ月ぶりです!


自宅発23時45分、現地着2時30分、少し仮眠しようと思うが寒い・・・(^^ゞ

爆睡とは行かず、少しウトウトしたかなと言う感じだったけど、4時半過ぎに目覚め外に出ると。

めっちゃ寒い

気温がなんと12℃です(^^;)

標高1480mあるから、このぐらいの気温になってもおかしくないか。



今日の渓は久しぶりです。


渓相抜群でお気に入りの1つです。

まぁそれほど魚影は濃くないけど、釣り上がり楽しい渓です。


にしても寒いな・・・

震えながら着替えます。


5時10分林道歩きスタート

降下ポイント着5時30分過ぎ


毎回降下ポイント迷う、全く目印無くてね。

今回も、たぶん前回とは違うルートで降りたと思うけど、イイんです。

結構急な場所もあります。

踏み跡は全くないけど、方向さえ間違えなければ、それなりの場所に降り立てるはず、と言う感じで進みます。

やはり1ヶ月振り、いきなり太ももパンパンです、でも折角だからペース落とさず、ガンガン降りて行きます。

登りの負荷より、降りる際の負荷の方が太ももにくるんです。


予定したてとこより上流に降りたので、笹薮に突入し少し下流へ移動します。

6時過ぎ渓に降り立ちます。



水量抜群です。

水温低くキンキンです。


でもね、ハッチがめっちゃ凄い!

この時間でこんなにハッチしてたら、もう魚は目覚めてんじゃね、と言うぐらい。

ロッドにラインを通しセッティング完了し、ひとまずフカフカの苔に腰かけ一服していると、カディスがガンガンぶつかってくる。


煙草をふかしながら初めのポイントを見ていると・・・

おいおい、やっぱライズあんじゃん!


カワゲラ、カゲロウ、いろんなのが狂喜乱舞状態!

そりゃ魚もテンション上がるでしょ!! と言う状態。


でも、おっさんは慌てず、です。


いきなり、そのライズを仕留めるおっさんです。






レギュラーサイズぐらいかなと思っていたら、ネットフレームサイズオーバーに、思わずニンマリです。


今日はやばくね?

と言うスタートです。


こいつを皮切りに、マジ凄かったです。



どしたオレ???


っていうぐらい、凄かったぞ!!




バンバンきます。

それもレギュラーサイズより、ワンサイズ大きいのが何匹も!


1つのポイントで数匹なんて当たり前!

食いそこなっても、何度もアタックしてくるやつ

見事なドルフィンアタックで、真上からフライをくわえていく元気なやつ

定位しているヤツを見つけ、綺麗にレーンを流したら、明後日の方向から突進してきて奪っていくやつ

...etc



やべぇぞ、なんじゃこの状況!


もうね、マジか! って何度呟いた事か


スイッチ入れて、バンバン釣りまくるオレを、客観的に見てる俺が一言


釣り過ぎ!!





カディスが良い仕事をしてくれます。

わたしのカディスは、いろいろ工夫してあったり、マテリアルにも少し拘ったりしていて、それぞれが頑張ってくれました!!



開始1時間で、ツ抜け

次の1時間でも、ツ抜け

その後、少し落ち着きたけど、それでも7~8匹/1時間


おかしいでしょ?

やばいでしょ?


そんな状況が、11時頃には普通な感じに落ち着きました。


普通な感じと言うのは、この渓本来の状況ね。

区間により魚影ばらつきがあり、さっぱり反応ない区間があったかと思えば、バタバタと釣れてくる区間、要は本来魚が満遍なく散らばっている感じではないのです。

ましてや、あんな有り得ないぐらいの感じはね。

確か、かなり昔、神降臨したような釣果の時があったのを思い出したけど、まさに、その時に匹敵する、いやそれ以上の釣果だったしね。


魚が落ち着いてくれたので、おっさんも腰を下ろし、ようやく落ち着けます。


お握りをほおばり、いや~凄かったなって思うのです。


そうそう、今回のNew ITEMがこちら!!





デジカメ水没後、まだ新しいのを入手出来てません。

オーダーしたんだけど、1.5ヶ月掛かると言われてね。


スマホの画像で一番ネックがやはり水面の反射です。


だから、スマホ用のPLフィルターをポチっと逝ったのです。



初めて試したけど、まぁ悪くないです。※十分かと言うとそうではない(^^;)

わたしのスマホは3眼なのですが、レンズが縦に一列に並んでいるために、ちょい工夫が必要で、簡易的に処置し対処しました。





やはり何と言っても、ココの渓相です。





梅雨が明けるころには、もっと苔が元気になり、更に気持ち良い景色が広がります。






さて、後半戦です。


前半とは渓を変えた? と言うぐらいでしたが、この反応は、本来ここの感じだからね。


やはり上流区間は、全体的に魚影が薄いけど、でも丁寧に攻めればちゃんと出てくれる。



ペース上げて、体に負荷を掛けます。

高巻きや危険な個所がないので、全身使ってと言うシュチエーションは全くないけど、鈍った体に負荷かけるにはちょうど良いのです。



そろそろ、退渓ポイントだなと言うところまできました。

あと2匹ノルマを課し、ラスト集中です。

結果レギュラーサイズ3匹を狙ったポイントから引きづりだしたので合格!!


ラストは、雌の綺麗なこの子でした。

この渓では珍しく明るい体色でした。





気持ち良く納竿です。


1ヶ月振りの釣行は大満足でしたね!!


時間は14時30分とまだ少し早いけど、向かうは温泉です。


温泉まで40分ほどかかる、だからこの時間でもそんなに早いと言うわけではないのです(笑


久しぶりの温泉も堪能し、気持ち良く帰路へ。


強烈な睡魔で仮眠


日帰り釣行での仮眠って、やばいぐらい爆睡するけど、今回は1時間爆睡でした。

そんな感じでゆっくりしていたら圏央道で事故・・・


仕方ないなと、久しぶりに相模湖ICで降りて自宅まで下道で帰ったんだけど、久しぶり過ぎて、所々景色が変わってたのには少々驚きです。

厚木に出来てた、SHONAN HIRATSUKA OUTLETは特に驚いたかな、あんなデカイとこが出来てたとは、元は何があったか思い出せないけど

そもそも、アウトレットモールって、全然行かなくなったからね。


さて、今シーズンも後半戦ですね。


あと何回行けるかね?


みなさんも楽しんでください!!










閲覧数:71回

最新記事

すべて表示

山梨

長野

Comments


bottom of page