top of page
  • 執筆者の写真tokuichi

長野


2023年8月4日(金)~5日(土)



2023年8月4日(金)

天気 : 快晴!

気温 : 19℃~28℃

水温 : ?

水量 : 渇水

ハッチ : ?

釣果 : 岩魚

Hit Pattern

 テレストリアル精鋭部隊  #13、#14、#15





今回は、tabiさんとのデートです。


自宅を10時に出て、tabiさん宅23時、一路目的地を目指します。

現地着3時過ぎ

灼熱地獄からの脱出です!

18℃、なんと涼しい事か!!


仮眠を取り、5時半頃から起き出し、まったくゆっくりします。


移動する前に、お嬢のリールのフライラインを仕入れてきたのでライン交換して

フライラインとリーダーの結び方レクチャーして


では、向かいますかねと。


今日の第一候補へ移動します。


とある”情報筋”からの情報により、tabiさんリクエストが決定!

果たして、その情報は誠か否か・・・


7時過ぎ入渓、時間が少し早いんですけよね。

ノンビリゆっくり釣り上がりましょうと。


渓は、なんか濁ってる(^^;)

渓に降り立ち、その理由は分かったけど、この感じで果たしてイケるのか?

一抹の不安を覚える、わたくし。






開始早々反応があり、一安心


でも、やはりなんか、ん~~~って感じが漂ってました。



と、その前に、こちら!


いやいやいやいや


アチコチにある、山親父の足跡( ̄▽ ̄;)






親子熊の足跡でした。

ついさっき歩きましたよ、って感じです。



後半区間では、こちら





ハッキリクッキリ( ̄▽ ̄;)

前半区間での足跡とは、あきらかに大きさが違ってました。

どんだけ、熊濃いんだよ。




話を戻します。


可愛いサイズを何匹が釣ったキリ、全然な状態が続きます。

こんなはずではない!!


アッと言う間に、前半区間最後のポイントです。


tabiさんが、ココまでノーヒットだったので、一番良さげなポイントを譲り、自分は左サイドを狙う事に。


何度か流すも

やはり反応ないか・・・

と、諦めムードの中、フライを漂わせていたら

フッと吸い込まれたフライ。


反射的に体が動き、合わせが決まった。

ずしっとした重さ





こんなに渋い状況でミラクルですね。

ジャスト尺でした。


堰堤を巻き、後半の区間に一縷の望みにかけます。

でもね・・

じぇんじぇん(^^ゞ


このまま釣り上がってもダメだろう

決断です。


だって、このままtabiさんをボで終わらせるわけにはいかんしね。


11時過ぎ脱渓し、車に戻ります。




さぁ~~どうする???


少ない引き出しから導き出した答えを信じ、車を走らせます。


ガーーーーン


先行者です。


この沢で先行者は初めてです。



仕方ない、次の候補へ向かいます。


先行者なし!!


とにかく、tabiさんに魚の顔を拝ませねば!!


早々に反応があり、一安心です。






ほどなくして、tabiさんにも今日の1匹目がヒット


これで、tabiさんも落ち着いて釣り上がれるでしょう。


ココからです!!


この渓は、渓相抜群で、釣り上がりが楽しい。


そして、何と言っても、緑のトンネルが続き、涼しくて気持ちが良いのです!!





1匹目が出てからは、落ち着いて狙えるようになったようで、ポンポンと釣れてくれました。

tabiさんに笑顔が溢れてくれれば、それで十分なのです。

となれば、こちらもリラックスして釣りあげれる。


最後に納得の1匹





これで私は納竿




あとは、ラスト1匹、tabiさんが釣って〆ですねと、軽くプレッシャー掛けて楽しみます(笑


2人して気持ち良く初日を終わらせることが出来ました。



そうそう・・・


おっちゃんの情報を信じた結果、午前中はかなり焦ったけど、まぁ良しとしよう!

あの情報は、夢か幻か???




温泉でさっぱりした後は、tabiさんを宿に送り、自分は車中泊ポイントへ向かい寝床のセッティング。


そうこうしていたら、tabiさんにタクシーで迎えに来てもらい、今宵の宴会場へ!

確か18時頃だったかな。





この地の居酒屋はお初なので、事前に調べ予約済。

温泉地にある、地元に愛されてきた雰囲気満載な居酒屋、悪くないチョイスでしたね!


2人でいろんな話題で盛り上がりました。

あの人、この人、いろんなネタで爆笑しっぱなし!


この時間も格別です。



21時半お開きです、タクシー呼んでもらい解散です。



確か、22時頃だったかな、即夢の中へ・・・















photo by tabi-san


photo by tabi-san


photo by tabi-san

 

2023年8月5日(土)

天気 : 今日も快晴!

気温 : 20℃~?

水温 : ?

水量 : 渇水

ハッチ : ?

釣果 : 岩魚

Hit Pattern

 テレストリアル精鋭部隊  #13、#15、#16






デート2日目です。


5時半起床


暑かったけど、爆睡でした!


車の外に出ると、涼しくて気持ちが良くって


運転席のドアを全開にし、シートに座って、しばしぼーーーっとします。



寝床を片付け、身支度を整えtabiさんを迎えに行きます。

6時半ごろでしたかね。



今日の目的地を目指し移動します。


森の中は、とても涼しく、ほんとに気持ちが良い。

全く別世界です。


8時スタート!


かなり渇水しているのが気になるところでしたが、すぐにチビが釣れてくれたので、ちょっと安心。


30分で6匹 !


でもね、全部チビ(^^ゞ


チビ専スキル発動してしまったようです(^^ゞ



tabiさんにも直ぐに1匹目が出たから、今日はペース良く釣り上がれそうです。







徐々にお兄さんサイズも出るようになり、お互いフライを乾かす間がない!


こちらも緑のトンネルが広がっているから、ほんとに涼しくて気持ち良いのです!


魚の機嫌も上場だし、言う事なし!


とにかく、tabiさんに気持ち良く釣りをして頂く事が大事なので、サポートするところと放置するところを使い分けます。





わたしにも、ラスト良いのが来てくれました。

この1匹で納竿です。






今日は、お昼にはあがろうって事になっていたので、そろそろ良い時間になりました。


tabiさん、ココまで9匹、ツ抜けまであと1匹!






ラストの堰堤です。


本人はなんとしてでもあと1匹

わたしとしては2匹は行けんじゃね

って感じでした。




そしたらね


出るわ、出るわ!


端から、片っ端に、次々に!!


それほど大きな堰堤ではないのに、これほどとは全く予想しておらず、盛り上がり最高潮となりました。



結果


4匹ゲット!


でもね


5匹バラシ( ̄▽ ̄;)


針掛りしなかったのが2匹


合計11匹も反応させたのです!



全部とってたら、大変な事になってたでしょう!

4匹、上出来ですよ!!


凄い集中力でした(笑



林道に出た時のtabiさんには、最高の笑顔を広がっていて、こちらも思わず笑顔をになりました。



さて、楽しい時間はあっという間です。


温泉で汗を流し、帰路へ。


高速渋滞・・・(^^;)


渋滞中、いろいろな話題で笑いが絶えなかったので、睡魔にはそれほど襲われる事無く無事クリア!

tabiさんを自宅に届け帰宅です。



tabiさん

いろいろありがとうございました&ごちそうさまでした。

おまけに、お土産まで、お気遣いすみませんでした。

また行きましょう!!



















photo by tabi-san


photo by tabi-san




閲覧数:79回

最新記事

すべて表示

山梨

長野

Comments


bottom of page